おすすめ漫画・アニメ

【食戟のソーマ】漫画あらすじと感想|今すぐ料理をしたくなる作品

どうも、カモ子です。
今日も漫画の感想書いていこうと思います!

今回は「食戟のソーマ」。

一度アニメ見たことがあるんですが、登場人物が主人公の料理を口にした途端いきなりマッパになって絶叫し出すので、非常にきまずくそれ以来見ていませんでした 汗

でも今回は1人で漫画なので問題なしのばっちぐー。

食戟のソーマのあらすじ


食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

定食屋の息子、幸平創真は料理が大好き。
父の定食屋を手伝っていたが、あるひ父が店を閉めて海外に出てしまう。

残された創真は、名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に編入し、猛者たちと切磋琢磨しながら料理の腕をメキメキ上げていく。

 
 

面白いけれどツッコミどころ満載の食戟のソーマ

・人の歓声とか、色々な効果音が「オオオオオオオォォォォ!!!」とか「アアアァァァ!!!」とかいちいち暑苦しいです。
やめれ!!

 

・ソーマの料理を食べた時のみんなの反応(なぜか服が消え去り、アァァァァンなどと叫ぶ)が少々鬱陶しいです。
やめれ!!(寮のおばちゃんが「抱いて」と言ってたのは面白かったwww)

 

・ついでだけど、料理に感激しすぎて脳みそイっちゃってる時に天使みたいなのが現れて刷毛でさわさわしてる表現も同様に鬱陶しいです。
やめれ!

 
でも面白いんだよねえ・・・
 

出てきた料理が全て美味しそう!食戟のソーマは食欲のない時に読むべし

なんだか全体的に暑苦しいテンションの漫画だけど、なぜか面白い。

最初は大海を知らない井の中の蛙(ソーマ)が凄腕ばかりが集まる学園に入学して、挫折を味わうストーリーだと思っていました。
ところがですよ。

斬新なアイデアで周りの服を脱がせてしまうほど美味しい料理を提供していくソーマ。
勝負を挑まれ続けるソーマですが、見てて気持ちがいいほど鮮やかに勝つんです!

それもね、作る料理作る料理すべてがおいしそう。

ふりかけも美味しそうだったし、なんちゃってローストポークは自分で作ってみたくなったし、
シャリアピンステーキ丼なんて今すぐ食べたくなってしまうほど。

 
ちなみに今日はお腹の具合があまり良くなく、それほど食欲もなかったのですが読んでたらめちゃくちゃお腹すいてきました。
お腹すいてる時に読んだら発狂するかもしれないので、空腹時は避けるべし。
 
 

登場人物が個性豊かで楽しい

生後3か月にして「コクが足りない」と母親の母乳に文句を垂れた薙切えりなや、
素朴でかわいい田所ちゃん、
A5肉の水戸郁魅ちゃんに一色さん・・・

まだ3巻までしか読んでないのですが登場人物たちが魅力的なのもこの漫画の楽しいところ。

個人的には丼研の元部長が結構好きでした 笑

 

まとめ

今日は食戟のソーマについて書いてみました。
まだ途中なのでこの続きも読むつもり。

ソーマを読んでいたら試してみたい料理がたくさんあるので、作ったらレポしますね。
ではあはは。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク