おすすめ漫画・アニメ

【鬼滅の刃】アニメ26話(最終回)まで見た感想!個性豊かな登場人物が人気の秘密かも!

2020年2月8日

こんにちは。
カモ子です!

アニメ鬼滅の刃、26話(最終回)まで見終わりました。
とりあえずここまでの感想を書いてみようと思います(/・ω・)/

あ。かなり偏った個人的感想なのでそこんとこ、よろしく!

主人公の竈門炭治郎が非常にいい子!


鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)

たまーに主人公なのに好感持てない人とかいるじゃないですか。

自己中だったり、性格がアレだったり、まあ早い話が〇ズってわけですが、鬼滅の刃の主人公竈門炭治郎君はめちゃくちゃいい子!

炭治郎はわしが育てた!って言いたくなるぐらいいい子。

礼儀正しいし、相手に対し常に感謝の気持ち持ってるし、今時(大正時代の話だけどさ)稀に見るよくできた子。

弟や妹がたくさんいる中で下の子の面倒を見て生きてきただけあって、「譲る」「見守る」「尊重する」精神がすごいです。

家族は鬼に人生奪われてるのに、なかなか鬼に同情はできないよね。
でも鬼を斬った後必ず「成仏してください」って言ってるのとか、本当にいい子で見てるだけで涙出てくるわ。

彼から学ぶことはいっぱいあるよね。

 
 

那田蜘蛛山の兄蜘蛛が良かった

命尽きてもまだ尚「くさい」「臭かった」などと散々な言われようだった那田蜘蛛山の兄蜘蛛の存在が最高でした 笑

蜘蛛兄の声を担当していた森久保祥太郎が好きという個人的な理由もあるのかもしれませんが、登場した数々の鬼の中で最も印象に残ったのがこの兄蜘蛛でした 笑
(十二鬼月の累よりも印象に残ったw)


笑い方が個性的だったし、とにかく面白かったこの蜘蛛。

しかも善逸にあっさりやっつけられちゃったしね。

まあ、この蜘蛛のせいで手足が縮んでしまった善逸には気の毒だったけど、個人的にはすごくツボな存在でした!

 
 

お館様が理解のある人で良かった

お館様が禰豆子の存在を認めてくれたというのは大きかったですよね。

それには鱗滝さんや冨岡さんの働き掛けもあったんだろうけど、あの個性派ぞろいの柱のみなさんを黙らせることができたのはやはりお館様の意向が大きいと思うので。

今の段階ではお館様の正体とかあまり明らかにはなってないけれど、珠世さんとも知り合いのようだし、きっといい人だと思うんだよね。

名前忘れたけど柱の蛇たちを黙らせてくれてありがとう、お館様!

 

同期の善逸と伊之助が(・∀・)イイ!!

いやーー今でも忘れません、彼らが炭治郎と共に戦うことになった日のことを。

ほんっとに心強かった~!

最初は1人で戦いに行くもんだと思ってたから炭治郎一人でもなんとも思わなかったけれど、
仲間が出て来てからは「え。え。これから一緒?みんなで戦いに行けるの?」と思うと何とも言えない安心感があったもんね。
 

それぞれ性格も得意分野も違ってて、アンバランスなようで実はすごくバランスが取れてて。

 
しかし善逸が女子に人気っていうのは本当なの?!

 
まあ、善逸か伊之助だと善逸の方が常識人だとは思うけれど。
(結構色んな事知ってるし)

でもお顔は伊之助の方が可愛いと思うんだけどなあ。
それにどんな敵が出て来ても物おじせずに突き進むから一緒にいて心強い。

 
蜘蛛ファミリーのところで、伊之助が炭治郎と一緒に行動してたシーンはよかったです(*´∀`*)

 

鬼滅の刃シーズン1の感想

色々書きたいことはあるけれど、簡潔にするとこんなとこです。
炭治郎とお館様と同期二人のことしか書いてないけれど、実際はみんな大好きです。


鱗滝さんも、禰豆子も、冨岡さんも、真菰も錆兎も、珠世さんも、ゆしろうも、くさすぎると評判の蜘蛛兄も大好き!!

この個性豊かなメンバーは、確実に鬼滅の刃人気の鍵を握っていると思います。

 
みんなそれぞれ良さがあると思うのですが、唯一全く好感持てないのは鬼舞辻無惨ですね。

ほんと好かん。

後、柱の蛇も今の段階では好きじゃないですね。
そのうち人となりがわかってきたら「いやあ、蛇もなかなかいい奴やね」とか評価コロッと変わりそうだけど 笑

2シーズン目はいつなの?ちょっと待ちきれないですね。
楽しみすぎる!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク