おすすめ漫画・アニメ

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います2話|アニメネタバレあらすじ感想

2020年3月23日

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います2話ネタバレあらすじ


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 (1) (角川コミックス・エース)

 

すっかりゲームにはまり日に日に強さが増していくメイプル

早速ガンガン戦うメイプル。

可愛い装備で、盾もしっかり使うようになり、いつの間にか上達している様子です。
そして敵のモンスター相手にシールドアタックしまくりで、スキル”極悪非道”なるものまで取得します。
 

さらには、爆発耐性を身につけるため、大量にやってきたテントウムシを食らうメイプルちゃん。
目を閉じて食べればどうってことないそうです 笑

スキル”爆発喰らい”と”悪食”を取得します。

前回ボスキャラを食べたことから、ゲテモノを食べることに抵抗がなくなった様子。

 

翌朝。
学校の教室で、友達の理沙とゲームについて語ります。
今日、第一回イベントがあると理沙に話します。
「プレイヤー同士のバトルロイヤルで上位に入ると特別限定の記念品が貰えるんだって!」と限定品に目がない楓。

楓がすっかりゲームにはまっているのを見て、自分もはやくゲームをしたくてうずうずしている理沙ですが、それが叶うかどうかは翌日の実力テストの結果次第のようです。

 

初イベントで防御に徹した強さを発揮するメイプル!

さて、実力テスト前日だというのにテスト勉強そっちのけでイベントに来ているメイプルちゃんw

早速イベントが始まるが、どうせ早く歩けないので敵が現れるまでお絵描きをして待っている作戦。

すると、クリスマスローズという名前の男が現れました。
長髪でちょっとナルシストっぽい男でペラペラとよくしゃべった後に攻撃を仕掛けてきます。
ところがメイプルが盾で防御すると、あっという間にやられて消えてしまったクリスマスローズ。

さらに3人の男が攻撃を仕掛けてくるも、それもあっさりやっつけてしまいます。

メイプルのその様子は広場(?)のスクリーンで放送されていました。

大勢から狙われても難なく勝っていくメイプルに、驚きあきれる観客たち。
「動きが遅いからアジリティは大したことないんじゃないのか?」「でも防御力が異常すぎだろ・・」と話しています。

 
メイプルがイラスト(ナスカの地上絵)を描いて敵を待っていると、連絡が入ります。
なんと現在メイプルは3位なんだとか!

これからは上位3名を倒した際に得点の3割が譲り渡されるとのことで、3人の位置はマップに表示されることになるんだとか。

 
早速多くの人たちがメイプル目的でやってきました。

そしてある男が斧を振りかざしながら襲って来ましたがメイプルには効きません。
それどころか盾で軽く触れただけでやっつけてしまいます。

さらに毒ガス攻撃をし始めたことで多くの人が逃げ出し始めました。

 
結局のところ、1位~3位まで、順位に変動はなくメイプルは3位となりました!
インタビューでは上がってしまい、「いっぱい耐えれて良かったでしゅ・・」と思わず噛んでしまって観覧者の心を掴んだメイプルでした。

 

学校での理沙と楓の会話

学校で理沙と話す楓。
理沙は、レベル20でイベント3位という楓の結果に驚きます。

実力テストの結果が良かったようで今夜からゲームにINできるようになった理沙ですが、まだキャラ設定が決まっていません。

「楓が壁役やるなら私は遠距離攻撃の魔法使いかな?でも楓とパーティ組むのにそれは普通すぎるよねぇ」・・・。
そして敵の攻撃を引き付けて回避することで攻撃を無力化する、回避盾になることを思いつく理沙。

盾と盾が組んでも仕方ないんじゃない?と鋭く突っ込む楓に、
「楓と私のパーティはどんな戦いに出てもノーダメージ。いつだって無傷!どう?かっこよくない?」と理沙。

それを聞いて目を輝かせる楓。
二人でゲームの話で盛り上がったのでした。
 
 

サリーとメイプル

その夜早速二人でゲームの世界に入った楓と理沙。

ゲーム内で本名を呼ぶのはご法度。

理沙はここでは「サリー」となります。

 
ステータスについて話す二人。
サリーは全部回避してノーダメージならHPも防御力も要らないからという理由でバイタリティとMPとHPにはとりあえず今は振らないでおいたと言います。

そして、魔法を使うかどうかは分からないから今はMPは低め。ストレングス、攻撃力は武器である程度補えるとのこと。
でも素早さは欲しいからアジリティは高めに設定したと話します。

 
サリーは「闇夜ノ写、相手の攻撃全部呑み込んじゃうんでしょ?それだと攻撃を受け止めることが取得条件のスキルが手に入らないよね?」と鋭い(?)ツッコミ。

メイプルはそのことで生産職のイズさんに相談したら「ある程度 素材持ち込みなら一式で100万ゴールドってところ」と回答があったと言います。
次は白い盾が欲しいと言うと、街の南の地底湖をおすすめされたメイプル。
白い魚がたくさん泳いでいるのでその鱗が素材になるんだそうな。

 
それを聞いたサリー、早速南の地底湖に行こうと言います。
しかしアジリティの差で、メイプルが遅すぎる・・・。

考えたサリーは、メイプルをおんぶして走ることに!
モンスターが現れた時はメイプルが倒します。

 

メイプルとサリーが地底湖に到着!

アジリティ60のサリーのおかげであっという間に地底湖に到着。
魚釣りを始めます。

ところがDEXがゼロのメイプルはここでもスロー。
順調に魚を釣り続けていたサリーは「スキル”釣り”」を取得します。

 
たまったステータスポイントを振り分けないのかと聞くメイプルに、「それはもうちょっとスキルを取ってから。スキルで戦闘スタイルが決まってくるところあるし」とゲーム上級者の発言。

 
サリーのおかげで25枚も魚の鱗がゲットできましたが、まだ粘りたいメイプル。
後1時間やりたいと言います。
サリーは了承しますが、試したいことがあるから素潜りで狩ってくると言います。
 

潜ったサリーは水中で隠し扉を発見したのでした。

 
10分経ってもサリーが帰って来ないことにメイプルは心配していると、ようやくサリーが帰還。
大量の鱗を持って帰ってくれます。

おまけに隠し扉の話をメイプルにしますが、アジリティ0のメイプルは行くことができません。
サリーが一人で行くことになりますが、ある程度レベルと泳ぎのスキルを上げてからにしたいとのことで、メイプルはこれから毎日ここに来ようと提案します。
 

 
それから毎日トレーニングがてらその地底湖で過ごしていた二人。
サリーはいつの間にやら40分も潜っていられるようになり、そろそろ・・・ということになりますが、現段階では20分でボスを倒さないとまずいらしい。
メイプルは20分経過したらメッセージ機能で知らせると提案します。
メイプルの提案に喜び、潜って行ったサリー。

ボスは巨大な魚でした。
苦戦するもかなり強いサリー。

20分経過でメッセージを送ったにもかかわらず返事が来なかったためハラハラしながら待っていたメイプルでしたが、サリーは必死で戦っていました。
格闘の末、恐ろしい巨大魚相手に勝利したサリー、宝箱をゲットします。

中に入っていたものは・・・可愛い衣装だったのでした。

 

早速衣装を着てメイプルのところに戻ったサリー。
サリーの勝利にメイプルも喜びます。

次のイベントは2人で出ようと話していると、第2層追加のお知らせが届きます。
わくわくしながらおんぶスタイルで街に戻っていく2人でした。

 
(痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います 2話おわり)

 


「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います」前回1話のネタバレあらすじはこちら↓↓

 

 

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います2話!感想~!

今回は楓(メイプル)に加え理沙(サリー)もゲームに入りましたね。
かわいい子が二人もいると画面が華やかでいいなあ!うんうん。

ではもうちょっと感想書きますね。
 
 

悪食メイプルが面白すぎる

ゲーム初心者とは思えないメイプル。
馴染むのはやいよね。
いきなりイベントで3位だし!

なにより、前回のボスキャラを食べた辺りからゲテモノを食べることに抵抗がなくなってしまってるwww
気持ちの悪いテントウムシをパクパク食べてたのには笑ってしまった。
(あ、テントウ虫が気持ち悪いわけじゃないんだけどね)

今後何を食べてくれるのかが楽しみだったり。

 
 

メイプルとサリーのコンビが良い感じ

ちょっとこの二人、良すぎじゃないですか?
足りないところを二人で補い合ってる感じがすごく良い。

しかも足の遅いメイプルをおぶって走り回るサリーが可愛い(ハート)
 

癒し効果半端ないんですけど。

 

++++++++++++

 
まだ2話だし、私はゲームのことはよくわからんけれど、このアニメなんか楽しいね。
次はメイプルちゃんが白い盾を手に入れるんだろうか。楽しみだわん。

 
 
次回3話のあらすじはこちら↓↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク