おすすめ漫画・アニメ

【きのう何食べた?1話】漫画の簡単あらすじと感想そして登場人物

2019年5月6日

2019年からテレビドラマとしても大人気の「きのう何食べた?」。

西島秀俊さんと内野聖陽さんという人気俳優が主人公を務めていることで大きな話題となっているドラマですが、
ここではオリジナルの漫画をご紹介します。

きのう何食べた?1話の主な登場人物

筧 史朗(かけい しろう)料理上手なイケメン弁護士。43歳。倹約家。恋人の矢吹賢二と同居している。
 
 
矢吹 賢二(やぶき けんじ)美容師。気配りができて穏やかな性格。42歳。筧の恋人。
 
 

きのう何食べた?1話のあらすじ

弁護士事務所の仲間の上町が唐突に「ねえねえ 昨日の夕飯何食べた?」と聞くところから始まります。

名指しで何を食べたかを尋ねられた筧は「鶏のから揚げとポテトサラダと、小松菜とねぎとわかめとあぶらげの味噌汁と、長芋と明太子を二倍酢であえてわさびと海苔を乗っけたやつと、大根と鶏手羽先を甘辛く煮たのと、ブロッコリーのおかか和え、そしてご飯」と具体的に答えて周りを驚かせます。

筧は仕事上がりにスーパーに寄ってお買い得の食品を購入し、帰宅後すぐに調理に取り掛かります。

この日の夕飯は、

☆鮭とごぼうの炊き込みご飯
☆豚肉とかぶとカブの葉の味噌汁
☆小松菜と厚揚げの煮びたし
☆大根とホタテのなます
☆卵とタケノコとザーサイの中華風

料理が終わったところで、同居人であり恋人でもある矢吹が帰宅してきます。
そう、彼らはゲイカップルなのです。

寄り道してハーゲンダッツのアイスを買ってきた矢吹に対し、筧は「金曜日には駅前のスーパーで2割引のものが買えるのに、なぜコンビニで正規料金で買うのか?」と説教しながら食事開始。
しかし筧の美味しい手料理に和む矢吹。

食事が終わり、片づけをしていると筧の電話が鳴ります。
それは筧の母からでした。

髪の毛をきれいにまとめ、和服姿の筧の母は、トランスアメリカという映画(主人公がトランスジェンダー)やオーラの泉(三輪明宏出演)を見たとか、性同一性障害の子供を持つ親たちの会に参加した話をしてきます。

筧はそれらはまた自分とは違う人たちなんだと主張しますが、母親はあまりわかっていない様子で、職場の人たちに自分がゲイだということをカミングアウトするように勧め「同性愛者はちっとも恥ずかしいことではない」と筧に訴えます。

適当に電話を終わらせた筧でしたが、恋人の矢吹にゲイだとバレたときの母親の反応はどうだったか聞きます。
親不幸もんがー!とホーキで追いかけられたことを話す矢吹に筧は自分の経験を話します。
高校の頃本棚の奥に隠していた青年向け雑誌が母に見つかってしまった上、母はその場で失神して3日寝込み、その後新興宗教に入信してしまったんだとか。

思いがけない話に思わず同情する矢吹。

その後美容師をしている矢吹が伸びかけていた筧の髪を軽くカットします。
カットされている間、筧は家計簿をつけており、その月の食費が8000円近く浮いたことに喜ぶ二人。
浮いたお金で美味しいものを食べに行きたいと提案する矢吹でしたが、「預金に回す」とあっさり筧に却下されてしまいます。
倹約家な筧に「もしかして髪のカット代が浮くから俺と暮らしているわけじゃないよね?」とつい心配してしまう矢吹でした。
 
 

1話目の感想

ゲイを全面に押し出した作品ではありません。
淡々とストーリーが進んでいくので初めて読む人にとっても読みやすい作品です。

特筆すべきは料理のシーン。
食材から分量まで詳細に描かれています。
和食がメインの筧の料理はとっても美味しそうで、読むと決まってお腹が空いてきます。
いつか筧のレシピで色々作ってみたいなあと思ってしまうほど魅力的。
料理好きな人はもう筧レシピを試しているのではないでしょうか。

1話目でこんな料理レシピが出てくるなんて、次が楽しみになってしまいます。
ではまた2話も書きますね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク