おすすめ漫画・アニメ

【スパイファミリー21話】ちちはどうなったの?!ネタバレあらすじと感想!黄昏は死を回避?

2020年2月10日

こんにちは。
今日のスパイファミリーの配信、首を長く長くして待っていました。

なぜならフォージャー家のちちロイドさん(黄昏)の危機ですよ!!

ちちが死んじゃうビジョンを見てしまった予知能力犬とその心を読んだアーニャ。
2人(1人+1匹)はちちを助けることができたのか?!

スパイファミリー21話のネタバレあらすじ


SPY×FAMILY 1-2巻 新品セット

父が死ぬかもしれない場所、時計塔目指して全力でやってきたアーニャと犬さん。

ビジョンで見た爆破の時間は5時だったわけですが、時計が読めないアーニャ。
たまたまその場にいた人に尋ねると、5時まで後30分弱あることが判明しました。

犬さんが鋭い嗅覚で何かを嗅ぎつけてアーニャを連れていきます。
行った先にはギースがいました。
車に乗り込むところだったキースでしたが、突然連れていた犬が車から飛び出し、辺りを嗅ぎまわっています。

そしてキースの犬が突然アーニャと予知能力犬さんの方を向きました。
アーニャはドキッとしますが、しばしの沈黙のあと、キースに促されて大人しく車に乗り込んだ犬。
アーニャたちはホッと胸をなでおろします。

アーニャはキースが爆弾を設置した犯人だったことを知り、どうにか爆弾処理をしなければと大慌て。
まずは犬さんの嗅覚を頼りに爆弾を探します。

犬さんが反応した部屋に入ろうとドアノブに手をかけようとしたアーニャでしたが、犬さんに吠えられて、開けたら爆発するんだと気付きます。
近くにあった小窓を見つけ、そこから覗き込むと爆弾が目に入りました。

 

爆弾を解除しなければと咄嗟に思ったアーニャでしたが、繋がっている線がどれも真っ黒なため、どれを切れば良いかもわかりません。
ならばここに到着した父に「入っちゃだめ」と注意を促すしかないけれど、そうなるとアーニャの素性がバレてしまう恐れがあります。

どうすればいいのか?!
悩むアーニャの目に入ったのは食べ残しのジャンクフードとケチャップでした。
アーニャはそのケチャップで警告のメッセージを残すことにしたのでした。

 

間もなく黄昏たちが到着しました。
部屋の前で彼らが目にしたものは、ドアに描かれた爆弾の絵と”NO”という文字。

しかし彼らはナスの絵だと勘違いしてしまいます。
黄昏の仲間がドアを開けようとしたその瞬間、黄昏が「何かのメッセージかもしれません。油断は禁物です」とその手を押さえます。

 

時計塔から離れたところでハラハラ見守っていたアーニャでしたが、5時になっても爆発が起こらないことに気付きます。
さらに、犬さんの予知能力で得たビジョンでは再びフォージャー家が3人揃っていたのでした。
父の無事と未来が戻ったことを知りアーニャは満面の笑みを浮かべるのでした。

 
その頃黄昏はドアを開ければ起爆する仕組みになっていたことを突き止めます。
では誰が警告文を残したのかという話になりましたが、保安局の人間が嗅ぎつけてやってきたことに気付き、自分たちは大臣のところへ行こうとということになります。
計画がダメになり、なりふり構わず攻撃を仕掛けてくるかもしれないからです。

 
大臣は迎賓館に向かおうとしているところでした。
外では車の先導要員としてヨルさんの弟、ユーリが待っていました。

大臣が部屋を出る直前に黄昏が到着し、大臣の服を脱がせて自分が大臣に変装します。
偽大臣となった黄昏は、追っ手(キース)を引き付けるため一人で車を運転します。

途中で先導車を撒き、犬の嗅覚を使って追ってくるであろうキースを待ちます。

黄昏の予想通り、キースは犬の鼻を使って偽大臣(黄昏)の車を追っていました。

 
黄昏はキースの車を確認した仲間から指示を受け、人気のない方向へまわります。
追跡しているキースの真横に仲間が車で現れ、キースを攻撃します。
 

が、キースも負けてはいません。
車をぶつけて攻撃した上に、爆弾で攻撃。
黄昏の仲間はキースを取り逃がしてしまいますが、無線で黄昏に警告します。

 

大臣(黄昏)を逃がすまいと追いかけるキースは、大臣の車が乗り捨てられていることに気付きます。
遠くの方で大臣が走って逃げているのが見え、即キースは犬を解放、大臣を追わせます。

しかし、中身が黄昏の大臣は人間とは思えないほどの身のこなしで姿を消してしまいます。
キースは見失ってしまいますが、犬は執拗に追いかけます。

牙を剥いて向かってくる犬の前で黄昏は顔のマスクをはぎ取ります。
「すまなかったな。お前らだって人間のバカな争いに巻き込まれるのは不本意だっただろう。終わりにしよう」。
そう言って黄昏は飛びかかってくる犬に銃口を向けたのでした。

 

 
前回スパイファミリー20話のあらすじはこちら↓↓

 

 

スパイファミリー最新話21話を読んだ感想

すごいすごい、アーニャ頑張りましたね!!
時計も読めない小さな子が。

ケチャップで警告のメッセージとは考えましたね。
爆弾のつもりがナスに見えたのはご愛嬌。

それにしても能力が黄昏にバレたら捨てられてしまうかもしれないと思っているアーニャがかわいそうで。
万が一黄昏にバレてしまったとしても、もうきっと2人は強い絆で結ばれていると思うんだけどなあ。

うーん。

 

WISEのハンドラーの名前がシルヴィアだった件

今回も色々書きたいことはあったのですが、中でもびっくり(?)したのはWISEの女性ハンドラーの名前が「シルヴィア」だったということです。
知らんかったーー。

大臣に「どういうことだねシルヴィア君!」と言われてましたね 笑

魔女みたいな恰好してるけど、そんな可愛い名前があったとは・・・!

 

 

久々にヨルさんの弟ユーリが登場

久々に出てきたよ、ヨルさんの弟ユーリ君が。
しかも大臣に成り済ましてた黄昏と対面してましたね 笑

暫く忘れてたけれど、今後もまた登場するのかなあ。

ユーリって性格に難ありっぽいのであまり好きじゃないんだけど。

 

そういえば今回はヨルさんが出なかったですね。
天然だけど有能ヨルさんの活躍がまた見たいです。

次回の登場を期待しましょう~♪

ではまた22話で。

 

 
次回22話あらすじ感想はこちらから↓↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク