おすすめ漫画・アニメ

【スパイファミリー36話】アーニャとベッキーの友情深まる回|ネタバレあらすじと感想

2020年11月2日

こんにちは、あるいはこんばんは。
カモ子です。

今回はアーニャとベッキーのストーリー。
可愛くてとても良いお話でした。

では早速ネタバレありのあらすじから行きますね。

スパイファミリー36話ネタバレあらすじ


SPY×FAMILY 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

アーニャとダミアンをくっつけたいベッキー

来週に迫った懇親会。
掲示板の前で懇親会についてのお知らせを眺めるダミアンとその取り巻き。

そしてそんなダミアンを陰から見ていたのはアーニャでした。

父の任務のために「皇帝の学徒」になり、懇親に出席しなければならないことを重々理解しているアーニャでしたが、成績が伴わないという重大な問題を抱えていました。

成績がふるわず心が折れかけていたアーニャは皇帝の学徒になることを諦め、次男ダミアンと仲良くなる方法にかけることにしたものの、そちらもあまり効果はなく。
 

そんなアーニャの様子を見ていたベッキーは、アーニャがダミアンに恋していると思い込んでいるので協力することに決めます。

ベッキーはさっそく次の休日にアーニャと共にショッピングに行くことにしたのでした。

 
 

アーニャとベッキーのファッションショー

次の休日、ベッキーは身の回りの世話をしてくれる女性・マーサが運転する高級車で迎えに来ました。
黄昏が持たせてくれた現金をポシェットに入れてベッキーと共にデパートに向かうアーニャ。
 

デパートに着くと、たくさんのスタッフが整列してベッキーを待っていました。
普段はデパートのスタッフの方達がベッキー宅を訪れるんだそうですが、今回はアーニャとのショッピングを楽しみたかったのでデパートごと貸し切ったとのこと。
 
 

ダミアンくんを落とすため(?)、ベッキーに促されたアーニャはどんどん色んな服を試着していきます。

途中まではオシャレで可愛いファッションを楽しんでいたアーニャでしたが、途中から方向がおかしな方へ。
そのうち顔さえ見えないような奇妙なファッションを試すようになりますが、ベッキーは一生懸命応援します。

 

慣れない試着三昧に疲れ果てたアーニャに代わり、今度はベッキーが色んな服を試着することに。
学期末にパーティーで憧れのロイドに会えるかもしれないと想定してのことです。

可愛い系からモード系、さらにはライバル(?)ヨルさん系ファッションまで試した挙句、結局何がいいのかわからなくなったベッキー。
とりあえず着たもの全て購入します。

その後は靴やサングラス、さらには雑貨までいろんなものを楽しそうに見て回るアーニャとベッキー。

 

 

ベッキーとアーニャの友情が深まる

色んな商品を見て回った後はカフェで一休み。

大量に買い物しているベッキーとは対照的にアーニャはまだ1つも買っていませんでした。

「欲しいものがわからない」というアーニャの言葉に「もしかしてお買い物楽しくない?」とションボリするベッキーでしたが、アーニャは笑顔で「楽しい!」と答えます。

「史上初の友達と買い物!」というアーニャにじ~~んとするベッキーは突然元気になり、買い物再開しようとします。
 
 

ベッキーがぬいぐるみショップを案内しようとした時、アーニャが見つけたのはひつじのキーホルダーでした。
この百貨店のマスコットだそう。
 

それを買いたいというアーニャに思わず「ガキっぽい」発言をしてしまったベッキーでしたが、アーニャの「ベッキーとお買い物に来た記念!」という言葉に心動かされそうになります。

が、同時に父の言葉「一流のものしか身につけてはならない」を思い出し、躊躇します。

その隙にアーニャがベッキーの分も一緒に支払いを終えて戻って来ました。

まだ羊のキーホルダーに少し抵抗があったベッキーでしたが、マーサ(お手伝いさん)の「お友達のご好意を無下にしてはブラックベルの名折れ」という言葉に、照れながらもキーホルダーを受け取ったのでした。

帰り道、車の中で爆睡する二人を見てマーサは微笑みます。
ベッキーは幼稚園の頃、持ち前の気の強さから、他の園児たちとうまくいっていませんでした。

イーデン校への入学も本当はしたくなかったベッキーでしたが、アーニャと友達になり、学校生活を楽しみ始めます。
小さい頃からのベッキーの姿を見ていたマーサには、ベッキーにアーニャという友達ができたことが嬉しかったのでした。

 

翌日。
アーニャとベッキーはお揃いのキーホルダーをつけて登校します。
アーニャの嬉しそうな笑顔を見たダミアンは、ほんの少し顔を赤らめていたのでした。
 

(スパイファミリー36話おわり)

 

前回スパイファミリー35話はこちら↓

 

 

スパイファミリー36話感想


SPY×FAMILY 1-4巻 新品セット

 

財閥の娘ベッキーと楽しいお買い物!

ベッキーとのお買い物、超楽しそうですよね。
しかし、さすがブラックベル家のお嬢様、百貨店を貸し切ってしまうとはスケールが大きい!

そして、アーニャがどんな服を選ぼうと「可愛い!」と応援してくれるベッキー。
優しい・・。
 
小学生なのにヨルさんをライバル視してるところも可愛いよね。
 

 

ベッキーのお世話係のマーサが素敵!

物凄くまともなベッキーのお世話係の女性。
初登場でしたがあっという間に好きになりました。

財閥のお嬢様のお世話係でありながら、良い意味で普通の感覚をもった人。
好感持てます。

それにしても、ベッキーは幼稚園の頃お友達いなかったんですね。
普通の幼稚園生に比べて良くも悪くも語彙力があって口達者だから浮いただろうな~。

そういう時期をずっと見守って来たマーサだから、アーニャとベッキーの出会いは嬉しかったでしょうね。
また出て来てほしいです。
 
 

スパイファミリー36話まとめ

マーサが素敵だった回。
ベッキーとアーニャの関係も良かったわん。
 

 
次回スパイファミリーWJ出張版2のネタバレあらすじはこちら↓↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク