カメラ

キヤノン EOS M200ダブルレンズキット買いましたー! 早速レビューします!

2019年10月19日

こんにちは!
タワシです。

満を持して登場!

今回キヤノンのカメラ、EOS M200 を購入したのでレビューしたいと思います。
買おうかどうか迷っている人、必見!!

Canon (キヤノン) EOS M200 ダブルレンズキット購入まで

前々から持ち運びが楽で綺麗に写るカメラが欲しいと思っていました。
一眼レフなら色々と持っているのですが、5Dmk2や80Dはどこでも持っていけるわけではありません。
大きいですからね。

コンパクトさを重視するとKissMやコンデジのG7Xmk3やG5Xmk2、ミラーレス一眼のM6mk2など気になるものはありました。
どれも魅力的だったのですが購入には至らず。

仕方なくタブレットやケータイで記録的に撮るくらいでした。
小さい画面で見る分にはなんとかなるのですが、PCの大画面などで見ると画像の粗さが目立って気になって仕方ない。

あれこれ悩んでいるとEOS M200の発表がありました。
 


 
 

EOS M200のスペック

主な仕様は・・・

■DIGIC 8

■APS-Cセンサー

■有効画素2410万

■本体重量約300g

 

EF-M22mmなら合計で400gちょっとということでとても軽い。
冬場のコートとかならポケット収納も可能かな。

うーん、かなり条件満たしている・・・

欲を言えばファインダーが欲しいところですが、一番の目的はコンパクトさなのでそこは妥協。
機能性を求め出すと段々大きくなっていくのでね。
 
これなら大丈夫ということで予約して手に入れることにしました。
 
 

待ちに待ったEOS M200が届いた!

購入したのはブラック、EF-M22mmとEF-M15-45mmのダブルレンズキット。

望遠が必要な時はマウントアダプターを介して別のレンズで代用するつもりです。
持ち運び重視なんで望遠はあまり付けないかな。たぶん。

 

 

-M200の見た目-

とても小さいです。片手で楽に持てる大きさ。

小さくて落としやすいと思っていましたが、右手の親指位置の曲線がフィットするので案外いけそうです。

念のためストラップを体に通しておけばもしもの時があっても大丈夫でしょう。

 

 

 

愛用している80Dと並べるとこの差!
日常的に使うなら小さいことは正義ですよ。助かるー。

 

 

 

-操作性-

初心者向けなのでダイヤルやボタンは少ないです。
基本はオート撮りを想定しているのでしょう。

ボタンが少ないため素早くマニュアルで設定を変えたりするのは難しいですが出来ないわけではありません。
左手で支えつつ右手親指で大体の操作に届きそうです。

 

モニターはチルト機構を備えています。
自撮りする場合はバリアングルよりチルトのほうが個人的にはありがたいです。

 
しかし操作にまだ慣れていなくてもたつきますね。そのうち慣れるかな。

 

 

 

-画質-

22mmを装着して軽く撮影してみた感想ですが綺麗ですね。

見た目はコンパクトでもAPS-Cセンサーを積んでいるだけあります。
PCで拡大しても細部まで描写しています。

他の画像でISO6400でもカメラのモニターで見る分には許容範囲、スマホでもなんとか。
大画面だと少々苦しいかも。
 

15-45mmでも写してみましたがこちらは普通かな。
いや、綺麗なんですけど22mmと比べるとちょっと描写に甘いところがあるというか。

ズームが便利なレンズなのでこんなものでしょう。

 

 
ただ、入手当日は雨が激しくて外での使用は出来ていません。

室内でちょっと設定など確認している際、電池の消耗は早いような気がしたので予備は必要かと思われます。
その日のうちに家電量販店に追加のバッテリーを買いに行きました(笑)
これってUSB充電非対応なのですね。
今時の機種なんで対応してほしかったなぁ。( ノД`)シクシク…

 

 

今後、天気が良いときに改めて色々と試してみたいです。

ではまた次回に。
お楽しみに!

 

Canonキヤノン EOS M200 ダブルレンズキット購入はマップカメラがおすすめ

タワシも姉のカモ子もカメラ関連のものを購入する時はマップカメラを使うことが多いです。
楽天市場のマップカメラだと、楽天ポイントがたまるのでお得に買い物できます。
 

 

 
ホワイトもあるよ。

 

追記!3か月使用してみた感想

こちらで新たに記事書きましたので、ぜひ見てみてねー。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

カメラ, ,

Author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク