色んなこと

【ワールド・ドリームサーカス】感想と流れた音楽!客入りは悪かったが最高に面白かった

こんにちは。カモ子です。

あなたはサーカスを見に行ったことはありますか?

結構前のことになりますが、ものすごく面白かった「ワールド・ドリームサーカス」について書いてみようと思います。

ワールド・ドリームサーカス!華麗なダンスでオープン!

私が行った日は公演始まって既に数週間が経過し、中だるみ(?)し始めるぐらいの時期。
さらに平日、悪天候の条件が加わり、なんとお客は10人弱でした。(びっくり!)

テントの中は本気のガラガラ具合だったわけですが、チケット売り場のお姉さんが機転を利かせてくれて真ん中の方の席(高い席)に座らせてもらえることに。柔軟性があっていいね!!

で、申し訳なくなるほどスッカスカ、ガラガラの状態で始まったサーカス。

オープニングは女性パフォーマーたちのダンスで始まりました。
 

ド素人の私がこんなこと書くのは良くないのかもしれないけれど、一糸乱れぬダンス・・・というよりは結構バラバラでした(-_-;)

レオタードに帽子、タキシードの上着みたいないで立ちで、足を高く上げるなどの大きな動きが多かったから余計にバラバラ具合が目立ったんだと思います。
 
でもね、逆にそれがめちゃくちゃ面白かったんです。
 

ガラっガラの会場(キャストの方が多い)、平日の悪天候ということもありお客は近所の中高年メイン、そして、めっちゃ笑顔だけど揃ってないダンス・・・
 

なんともシュールな光景でした。

 

実はその日彼氏と見に行ってたんですけど、開演前にちょっと喧嘩をしてたんです。
でもあのパフォーマンスを見たらめちゃくちゃ元気になってしまいました。

ふと横を見ると彼氏もこのシュールさが面白すぎたようで、表情が和らいでいました 笑

笑顔が素敵だったあの女性パフォーマーたちにお礼を言いたいぐらいです。
 
 

サーカス演目はバイク・炎・空中曲芸・道化芸など様々

個人的に一番好きだったのが道化師(ピエロ)によるパフォーマンスでした。
やっぱりサーカスだもん。道化師がいないとね。

表情豊か&盛り上げ上手な道化師が会場を沸かせてくれました。
観客も中高年の人がほとんどでしたが、ノリのいい人が多かったので会場の雰囲気はとても良かったと思います(*´∀`*)
 

そういえばピエロの芸で、死神(?)が出てくるようなパフォーマンスがあったんですが、信じられないほど子供だましなネタで面白すぎました!!(元々子供向けのネタかも。子ども1人もいなかったけど・・・)

これまた物凄くシュールな光景で、なぜか彼氏がものすごーく気に入ってしまい、なんと数週間後またこの道化芸目当てでサーカスを見に行ったんですがその時はやってなかったという・・・。
毎回はやってないようですが、ぜひまたやってほしいなー。

 
それから、バイクと炎の演技は迫力満点でした。

バイクにしても、炎や空中芸にしても、かなりリスキーな芸なのに、
こんな客席がまばらな日にもちゃんとやってくれるんだなーと驚きました。
 

後ね、男女の空中芸みたいなのがあったんですけど、これもまた圧巻。

華奢な女性が自分の顎の力だけで全体重を支え、空中をぐるぐる舞うんですよ。
私みたいに顎関節症気味の人間には驚きしかありませんでした。

彼氏も「顎が丈夫なんだろうね」と感心していました。
「顎が丈夫」って、なんだそのコメントは!!w

 
いずれにしても、笑える芸から、見入ってしまうようなリスクの高い(技術の高い)芸までバラエティ豊か。
空中ブランコでは途中落ちてしまった人がいて、わざとなのか失敗なのかわからず戸惑ってしまいましたが、そういうのも含めて全部良かったです!
 
 

キャストはラテン系(中南米系)のイケメンと美女!

私が行った2回とも、サーカスのパフォーマーは同じ顔ぶれで全員中南米系の人たちでした。
みんな20代だと思います。

男性は筋肉が印象的なイケメン揃い、そして女性はセクシー系美女ばかりでした。

特に美女たちはノリノリの音楽に合わせてラテンのリズムを刻んでいる人が多く、なんだかクラブにでも来たような感覚に陥ってしまいました。

イケメン&美人さんの集団はとてもゴージャスで、目の保養になりましたよー(*´∀`*)
 
 

サーカスの演目の中でかかった曲

毎回同じ曲でパフォーマンスしているとは限らないのですが、私が行った時に使用していた曲を色々挙げていこうと思います。
 

■Candyman/クリスティーナ・アギレラ(女性のダンス曲)

女性陣のダンスの曲ですね。
クリスティーナのアギちゃんの曲。

曲購入はこちらからどうぞーー( ̄ー ̄)ニヤリ


Candyman

 

 

 

■La Luz/フアネス(炎パフォーマンスの曲)

コロンビアの超有名ロック歌手、フアネスの曲「La Luz」。

この曲聞くと、あの炎のパフォーマンスを思い出します。
(もう記憶の書き換えができないほどに、この曲=サーカスの炎芸です!!)
 

曲購入はこちらからできます。この中の”La Luz”という曲だよ(*´∀`*)
       

Loco De Amor (Tour Edition)

 

 

 

■Try/ピンク(女性キャストによる空中曲芸の曲)

輪を使ってグルグル回る曲芸で流れていたのがP!nkの「Try」です。
どうでもいいですけど、ピンクの曲ってどのPVも個性的ですよね( ゚∀゚)アハハ

 
曲のダウンロードはこちらからできます!
     ↓

Try

 

 

 

■Bailan Rochas Y Chetas/ネネマロ(ピエロの道化芸でかかった曲)

印象的な音楽だったので覚えている人も多いのではないでしょうか?
恐らくアルゼンチンのアーティストだと思います。(もし違ってたらごめんこ!)
 

曲購入はこちらからどうぞー!
        ↓

Bailan Rochas y Chetas (Remix)

 

 

 

■Don’t you remember/アデル(空中芸の時の曲)

男女で行う空中芸の時に流れた曲です。
ここ数年大人気のアデルの曲。
 

曲の購入はアマゾンでどうぞ!
    

Don’t You Remember

 

 

 

■Tarantella siciliana(ピエロの芸で流れた音楽)

なんでしょう・・・この曲を聴くだけでこみ上げてくる笑いは。
いやあ、あのピエロすごく好きです。
異国の地での仕事は大変でしょうけど、頑張ってほしいですね。

 
ダウンロードはアマゾンでできます~
     

Tarantella siciliana

 

 

 

■la mordidita/リッキー・マーティン(空中ブランコで流れた曲)

これかかってた時、上で中南米美女たちが踊ってて、空中ブランコよりもそっちの方が気になりました。
女子の目もくぎ付けにしたので、殿方はうっとりだったのでは。

これが最後の演目だったので、帰り道も「モルディディータ!!♪」が止まりませんでした(;’∀’)

 
曲のダウンロードはこちらからどうぞ
       

La Mordidita

 

お客が少なくても笑顔を絶やさず一生懸命のパフォーマンスに感激

これからもっともっと大きくなるんでしょうけど、私が行った時のワールド・ドリームサーカスはとても小規模なサーカスでした。
キャストも同じ人が何度も出てきたし、テントの規模も小さめ・・・?

でも、すごくアットホームな感じが良かったし、何よりお客さんが少なくても手を抜くことなく一生懸命パフォーマンスしてくれたのが良かったです。
(私は2回行ったので、比較できるのです。えっへん!)

あのシュールな感じも良かったので、今後サーカスの規模が大きくなったとしてもあの面白さを失わずにいてほしいです。

いずれにせよ、また行きたいと思える大満足のサーカスでした。
 

あ。
私の彼氏は今回のワールド・ドリームサーカスが人生初のサーカスだったらしいです。

喜んでたので私もすごく嬉しかったです。

 
 

春~夏のテントは暑い!団扇とミネラルウォーターを忘れずに

私は暑い時期に行ったのですが、テントの中がめちゃくちゃ暑くてすごく汗かきました。

周りの人も扇子や団扇でずーっと仰いでいたので、夏場に行く人は熱中症にご注意。

団扇とミネラルウォーター持参で楽しんできてください!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

色んなこと, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク