色んなこと

【ベターコールソウルのキム役の女優は日本に住んでた!】レイ・シーホーンの簡単プロフィール!

2020年4月18日

やっほー。
カモ子です。

ベターコールソウルから目が離せない今日この頃。
もうシーズン5だし、そろそろ終わりが見えてきました。

今後キムはどうなるの?ナチョ(イグナシオ)は?と気になって仕方がありません。
ラロは?

今後が気になる登場人物は色々いますが、個人的に私が気になっているのはキム

数少ない女性キャストと言うこともあり目立つ存在ですよね。
(しかも仕事ができて、良識がある上に美人、それなのにジミーマッギルの恋人(妻)という不思議な役柄)
 

時々羽目外しすぎるところはやっぱりジミーの彼女だなぁと思ったり

今回はソウルの良いパートナー、キム役を演じているレイ・シーホーンさんについて書いていきたいと思います。
 

ベターコールソウルでキム役!レイ・シーホーン プロフィール

名前:レイ・シーホーン(Rhea seehorn)
生年月日:1972年5月12日
出身:アメリカ合衆国バージニア州ノーフォーク
学歴:ジョージメイソン大学
活動:1998年~

レイ・シーホーンはアメリカ バージニア州のノーフォークに生まれる。

父は海軍捜査局員で、父が海軍捜査局で働いている間、レイの母も海軍の秘書として働いていたという。

幼少期より、絵画や建築に親しんでいたレイ。
ずっとアートを学んでいたが、途中から映画や劇場にも強い関心を持ち始める。

 
映画デビューは1998年公開のA Case Against Karen。
その後も様々な作品に出演してきたが、2014年、人気海外ドラマ「ブレイキングバッド」のスピンオフ作品である「ベターコールソウル」の恋人キム役に抜擢される。

 
 

キム役のレイ・シーホーンは日本に住んでいたことがある!

キム役のレイ・シーホーンは父の仕事の関係で幼少期から何度も引っ越しを経験しています。
アリゾナ、ワシントンDC、そしてなんと日本にも住んでいたことがあると言います。
 

日本では、神奈川県厚木市に3年ほど住んでいたようで、レイ・シーホーンもツイッターでそれについて触れたこともあります。

2016年3月28日の投稿で「日本が大好きです!私は厚木に3年住んでいたことがあり、またぜひ戻りたいです!ありがとうございます」とポストしてます。

 

キムが日本に住んでいたなんてあまりイメージできませんが、なんか嬉しいですね!
キム、また日本に来てくれたらいいな~。

ファンの集いとかあったら行ってしまうかもしれんぜよ。
 
 

 
ベターコールソウルのグッズ紹介記事はこちら↓↓

 

 
 

キム・ウェクスラー役の女優さんのインタビュー動画やツイッター

こちら、インタビュー動画ですがマイク役の俳優さんジョナサン・バンクスと共に語っています。
明るくて活発な美人女優、といった感じですね。

ベターコールソウルの中では底抜けに明るいキャラというわけではないので、こうやってインタビューで笑っている姿を見るとなぜだかホッとしてしまいます。
 
 

またレイ・シーホーンはTwitterも使っています。
ハワード役のパトリック・ファビアンと仲がいいのか、彼とのツーショットなども多数あるので要チェック。

彼女のツイッターアカウントはこちら
↓↓↓
レイ・シーホーン公式ツイッターアカウント
 
 


レイ・シーホーンと仲良し?!ハワード・ハムリン役俳優のプロフはこちら↓↓

 

 

ベターコールソウルのキム役レイ・シーホーンのプロフィール!まとめ

はい!
今回はベターコールソウルのキム役の女優、レイ・シーホーンについて書いてみました。

美人で良識があって頭が良くて。
ベターコールソウルの登場人物はヤバ目の人が多いので、キムみたいなタイプはすごく目立ちますよね。

ブレイキングバッドには登場していないキムがベターコールソウルの中でどうなるのか・・・目が離せません。

おわり。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

色んなこと, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク