有名人とか

【瀧川鯉斗】昔は暴走族総長のイケメン落語家は浅田真央の好み!プロフとインスタ紹介!

2020年10月4日

今日はイケメン落語家として有名な瀧川鯉斗さんについて書きたいと思います。
(ホンマでっか!?で浅田真央ちゃんが「顔が好み」と言ってたあの人です)

昔は超ヤンチャで暴走族の総長をしていたらしい瀧川鯉斗さんのプロフィールやインスタグラムなどなどご紹介します。
 

イケメン落語家瀧川鯉斗さんプロフィール!本名や身長も紹介


瀧川鯉斗/「転失気(てんしき)」

 
本名:小口直也(おぐちなおや)

生年月日:1984年1月25日(36歳)

出身地:愛知県名古屋市

師匠:瀧川鯉昇

階級:真打

活動期間 2005年~

趣味:バイク

身長:182cm

 
 

瀧川鯉斗さんは昔暴走族総長!若い頃について

小中学生の頃はスポーツ万能で野球やサッカーで注目を浴びていた瀧川さんでしたが、中学時代にバイクの魅力に憑りつかれたんだとか。
中学生だというのに無免許でバイクを乗りまわし、高校は1日で退学。

そのまま暴走族に入ります。
そして1年後には総長に。

喧嘩もしょっちゅうやっていて、瀧川さんはめちゃくちゃ強かったんだとか。
 
 

暴走族総長が落語家になろうと思った理由は?

実は瀧川鯉斗さんの夢は役者になることでした。

役所広司さんの「うなぎ」とか、エドワード・ノートンとブラッド・ピットの「ファイト・クラブ」に感銘を受けて、役者になろうと思い立ち、あっさり暴走族を抜けて上京。
 

しかし。
役者志望だったものの、バイト先のレストランで師匠(瀧川鯉昇)の高座があったことが人生の転機に。
感激して高座の後の打ち上げですぐ、師匠に弟子にしてほしいと交渉したそうです。

そんな縁があり、4年間瀧川鯉昇師匠の家に通い、稽古をつけてもらいながら前座修行

そして、前座見習い・前座・二ツ目を経て、2019年5月に真打に昇進した瀧川さん。

人生何が起こるか分からないですよね。
 
 

瀧川鯉斗の落語の師匠瀧川鯉昇氏とは?


瀧川鯉昇「質屋庫」~瀧川鯉昇独演会【寄席チャンネルSELECT】

ここで簡単に瀧川鯉斗さんの師匠について書いておきます。
 

瀧川鯉昇(りしょう)さんは静岡県浜松市出身の落語家。

静岡県立浜松西高等学校時代、在籍していた演劇部で落語を披露したことがきっかけとなり落語に興味を持ちます。
(この時点での瀧川鯉昇さんの夢は役者か噺家になること)

 
明治大学卒業後、鯉昇さんは役者になるか噺家になるかを決められないでいたものの、役者になった大学の先輩どんどん痩せ細っていく様子を見て、噺家になることを決意をしたんだとか。

 
瀧川鯉斗さんが一目惚れした鯉昇さんのおはなし、一度聴いてみたいものです。
 
 

イケメン瀧川鯉斗さんインスタグラム

うーーーん、イケメンイケメン言われている瀧川さんですが、やはりイケメンさんですね。

テレビ番組ホンマでっか?!の中で浅田真央さんが「好きな顔」だと言っていました。

以前暴走族時代の写真を見た時はちょっと引いてしまった私でしたが、今ではしっかり噺家さん。
 
和服がとてもお似合いです。
 
 

瀧川鯉斗さんのツイッター

こちらがツイッターアカウントです。
瀧川鯉斗さん情報満載。

 
 

落語に親しみたいなら漫画昭和元禄落語心中がおすすめ


昭和元禄落語心中(1) (ITANコミックス)

瀧川鯉斗さんのファンの中には落語をほとんど知らないという方もいらっしゃると思います。

楽しく落語に親しみたいなら漫画「昭和元禄落語心中」がおすすめ。

私のお気に入り漫画の1つですが、ストーリーがとても面白いです。
そして、読んでいるうちに落語に関する知識がついてくるのでとってもおすすめ!!
 
 

若い頃は暴走族!イケメン落語家瀧川鯉斗さんまとめ!

今回は、元暴走族のイケメン落語家、瀧川鯉斗さんについてご紹介しました。

瀧川さんの存在で、若い女性にも落語が身近なものになりそうですね。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

有名人とか, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク