色んなこと

【ブレイキングバッド/エルカミーノでスキニーピート役俳優】チャールズ・ベイカーとは

2020年5月6日

こんにちは。
カモ子ですー。

今でも人気のテレビドラマシリーズ、ブレイキングバッドのスキニーピート、私結構好きなんですよね。
(大好きではないけれど、まあまあ好きって感じ)

ジャンキーなのは肯定できませんが、友達思いなところはいいかな、と。

さて今日はそんなスキニーピートを演じた俳優、チャールズ・ベイカーさんについて書いてみたいと思います。

ブレイキングバッド/エルカミーノでスキニーピート役俳優プロフィール

名前:チャールズ・ベイカー(Charles Baker)
生年月日:1971年2月27日生まれ
出生地:ワシントンDC
職業:俳優、作家、ディレクター
活動:1999年~

 
チャールズ・ベイカーはワシントンDC生まれ、ハワイ育ちである。
米軍の父は様々な場所に駐在、そのためチャールズ・ベイカーもハワイだけじゃなくイスラエルやイギリスなど様々な場所に住んだ経験がある。
 

チャールズは元々歌手志望で、大学でも音楽を専攻している。

その後演技を始め、テキサス周辺で良く知られた複数の劇場で働き始める。
ちなみに将来の妻となる女性、レイチェルと知り合ったのも職場の一つ、The Hip Pocket Theatreであった。
 

俳優としてのキャリアは1999年からだが、まずは ”Playing Dead”や”Fat Girls”などの低予算映画に出演。
また日本のアニメ、ワンピースの吹き替えにも参加している。
 

その後経験を積み、全世界で大ヒットとなったTVシリーズ「ブレイキングバッド」、そしてその後スピンオフ映画「エルカミーノ」ではジャンキーの1人、スキニー・ピートを演じている。
 
 

スキニーピートとは別人!チャールズベイカー動画!ピアノシーンあり

 
当たり前だけど、インタビューでは”YO”とか”ビッ〇”とか言ってないよーー。
至って普通のまともな男性です。(当たり前)
好感持てる感じですよね。
 

そしてこのインタビュー、いきなりチャールズ・ベイカー本人が演奏するピアノから入ってるのが素敵。
これ、ブレイキングバッドのワンシーンですが曲名はソルフェジェット(Solfegietto)。

本人は毎日3時間、この曲(一部じゃなくて1曲丸々)を練習したと話してます。

ジャンキーの役ということもあり、「え!!スキニーピートってピアノ弾けるんだ!」と驚いた人も多いのではないでしょうか。
私もめちゃくちゃビックリしました!

音楽専攻だったたけあって楽器が得意みたいですね。
物凄くなめらかな演奏だったので、ピアノももっともっと披露してほしい・・。
 
 

スキニーピート役チャールズ・ベイカーのインスタやツイッター

チャールズ・ベイカーはインスタグラムやツイッターもしています。

インスタグラムではピアノやギターの演奏も披露しているので見てみると面白いかと。
(ブレイキングバッドでも披露していたソルフェジェットのピアノ演奏もあるのでチェックしてみてください)

そのほかにも、仲の良い奥さんとの写真も多数あって見てるだけで癒されるのでぜひ。
 

インスタグラムはこちら→→チャールズ・ベイカーInstagram

ツイッターはこちら→→チャールズ・ベイカーTwitter

 

ブレイキングバッドグッズはこちら↓↓
 

 
 

まとめ!スキニーピート役俳優チャールズ・ベイカー

ブレイキングバッドやエルカミーノではジャンキーでありながらも友人思いのやさしい面を見せる反面、何の罪もない虫を平気で踏みつぶすなど冷酷さも持ち合わせていたスキニーピート。
(やっぱり”Yo yo”言ってるだけあります)

しかし彼を演じる俳優チャールズ・ベイカーの素顔はとっても家族思いのやさしそうな男性。

プライベートではパンを焼いたりしてジャンキーとは程遠い生活です(当たり前)
ぜひSNSもチェックしてみてね。

 
同じくブレイキングバッド/エルカミーノで共演したバッジャー役のマット・ジョーンズのプロフはこちら↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

色んなこと, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク