有名人とか

プラダを着た悪魔|ミランダのモデルになった編集長がミランダ役女優と対談!プロフも

あなたは、映画「プラダを着た悪魔」はお好きですか?
私は大好きです。

プラダを着た悪魔の中でダントツに強烈なキャラといえば、ミランダ。

ミランダのあの冷たく厳しい態度にハマった(?)人は多いのではないでしょうか?

今日はミランダのモデルと言われている女性について。
 

プラダを着た悪魔のミランダのモデルになったらしい?ヴォーグ編集長


VOGUE JAPAN (ヴォーグジャパン) 2020年 11月号

プラダを着た悪魔の鬼編集長ミランダのモデルになったと言われている女性をご存じでしょうか?

ファッション雑誌ヴォーグの編集長を務める女性、アナ・ウィンターです。

プラダを着た悪魔の原作者ローレン・ワイズバーガーは以前ヴォーグで9か月間編集長のアシスタントをしていたことがあり、この作品は彼女の実体験が基となっているという噂・・・。
(ローレン・ワイズバーガーはこの噂を否定していますが)

 
 
ではプラダを着た悪魔のモデルになったかもしれないアナ・ウィンターの素顔に迫っていきましょう。
 
 

ヴォーグ編集長アナ・ウィンターのプロフィール

生年月日:1949年11月3日(2020年で71歳)

出身:イギリス・ロンドン

職業:ファッション雑誌編集者

 
***************

1949年、ロンドン生まれ。

彼女は10代のときにファッションに興味を持つようになった。

15歳の頃、雑誌編集者の父の紹介で当時最先端のファッション発信地となっていたBibaで働き始め、翌年、高校を中退しハロッズのトレーニング・プログラムに入学した。

 
1970年”Harper’s & Queen”の編集アシスタントとしてファッション業界に入る。

1975年、ニューヨークに渡り、様々な雑誌で編集として活躍するが、1983年、米国版「ヴォーグ」のクリエイティブ・ディレクターに抜擢。

1986年には、英国版「ヴォーグ」の編集長に就任し、それまで保守的だった英国版「ヴォーグ」を最先端のトレンド誌に変身させた。

1988年には、ニューヨークへ戻り、38歳で米国版「ヴォーグ」の編集長に。
 
 

「プラダを着た悪魔」ミランダのモデルととミランダ役女優が対談


 

プラダを着た悪魔のミランダのモデルになった人物と噂される、ヴォーグ編集長アナ・ウィンターと、映画でミランダを演じた女優メリル・ストリープがヴォーグで会いました!!!(感動!)

しかも動画冒頭は映画プラダを着た悪魔を思い出させる演出になっています。

 
「2人のミランダ」による対談は、メリル・ストリープが2017年「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」演じたキャサリン・グラハムの話題から始まります。

アナ・ウィンターはキャサリンの友人なんだよね

そして話題は男女平等、女性の社会進出などについて広がっていきます。

なかなか内容の深い対談となっているのでぜひ見てみてくださいね。
 
 

ミランダを演じたメリル・ストリープのプロフはこちら↓

 

 

ヴォーグ編集長アナ・ウィンターのインスタグラム

このシャレオツーーーなインスタグラムはアナ・ウィンターのページです。

英語わからなくてもアナのファッションを眺めてるだけで幸せーな気持ちになってくるほどにファッショナブルなインスタアカウント。

 
 

プラダを着た悪魔のミランダのモデルになった雑誌編集長まとめ

今回はプラダを着た悪魔のミランダのモデルになったと言われている人物、ヴォーグ編集長のアナ・ウィンターについて書いてみました。

アナ・ウィンターの性格はよそよそしく冷酷と言われてますけど、動画を見る限りそんな印象は受けなかったです。

しかしながら、まさかアナ・ウィンターがミランダ役を演じたメリル・ストリープと対談するなんて、驚きですよね!!
良い動画でした。

 
プラダを着た悪魔のミランダ同様強烈なキャラクターですが、彼女から学ぶものはたくさんあります。
また選択に迷った時などは2人の動画を見て元気を貰おうと思いました。

 
70歳を超えた今でもファッションアイコンのアナ・ウィンター。
これからもお元気で活躍してほしいですね。

 
 

ナイジェル役俳優のプロフはこちら↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

有名人とか, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク