ドラマ

【サイコだけど大丈夫5話】ムニョンとジュリの戦いが見もの!ネタバレあらすじと感想

2020年8月28日

こんにちは。
カモ子です。

今日は(今日も?)サイコだけど大丈夫の5話を見ましたー。
感想書いていきますねー。
あらすじも書くかもだけど簡潔に行きたいです。がんばろ。

サイコだけど大丈夫5話


韓国書籍 キム・スヒョン、ソ・イェジ、オ・ジョンセ主演ドラマ‘サイコだけど大丈夫’特別童話シリーズ 2 「ゾンビの子」★★Kstargate限定★★

 

ムニョンがガンテ宅(ジュリの家)を訪問

ムニョンとガンテの二人は雨の中バイクでモーテルへ到着。
ずぶ濡れになっているのでムニョンだけでも温まればよいと思ってのことだったが、財布を忘れて来ていたため仕方なくモーテルを後にすることに。

結局ガンテは今住んでいる部屋(ジュリの家)にムニョンを連れてきました。
サンテにムニョンを会わせたくないガンテと、サンテを気にかけている(?)ムニョン。
ムニョンが自分勝手な行動をとりそうになったため、ガンテは表情から読み取れる感情について書かれたカードを見せます。

「自分は発達障害じゃない」というムニョンに「じゃあ、ゾンビの子?」とガンテ。
 

ムニョンの手を取り、「そのゾンビの子(主人公)がほしかったのはぬくもりだろう?」と問いますが、ムニョンは「ゾンビに感情はないから食べ物が全て」と否定します。
同情心を不快に思ったムニョンは早口でまくしたて、「ごはんをくれないなら足を食ってやる」と捨て台詞を吐き、シャワールームに行ってしまいます。

シャワールームでは「シャンプーは3プッシュまで」とか「歯磨きは3分まで」とか、サンテのためにわかりやすく書いた説明書きを見つけます。
それを見て「偽善者」と呟くのでした。

+++++++++

ムニョンにあの絵本の話をするガンテ。
主人公にムニョンを重ねたガンテが「ぬくもりが欲しかったんだろ?」と聞くシーン。

弱みを見せたくなさそうなムニョンにとって嫌な発言だっただろうなあ。
 

 

お風呂上りでガンテの服を着たムニョンも可愛い

お風呂の後のムニョンは長い髪を後ろで束ね、ガンテに借りた部屋着を着ていました。
家主(ジュリの母)が作ってくれた料理を、部屋で食べる2人。

ムニョンは「料理を作ってくれる母親も家主もいないから私にも作ってほしい」と言いながら食べます。

ムニョンの食事マナーは決して良いとは言えず、サトイモ?もお箸で掴むことができません。
が、ガンテに1つお茶碗の中にいれてもらい、スプーンですくって食べたムニョンは満足した様子。

さらに、別の料理を取り分けるよう、仕草で要求するムニョンでした。

 

+++++++++++++++

一緒にご飯を食べるガンテとムニョンがかわいい!

ムニョンの食べ方がセレブとかけ離れていてビックリしたけど、おっさんのようにガツガツ食べる姿がちょっと可愛かったです。
それからガンテに料理を取り分けるよう要求してる姿も良かった!

ムニョン、こうやって一緒に家庭料理を食べる相手とかいないんだろうなあ。
ガンテとムニョン、ご飯友達になったらいいのに。

てか、ジュリのお母さんって、あの病院の食堂(?)の人だったんだね!
顔をちゃんと把握してなかったからびっくりした 笑

 

 

ムニョンがガンテの部屋に泊まる!!

食器洗いをするガンテを見ながら、寝床の準備をするムニョン。
そして寝転がってガンテを茶化します。

「タクシー代を渡すから帰れ」というガンテに「泊まる」と言い張るムニョン。
押し問答になります。

そこへジェスがムニョンの部屋に訪ねて来たので、慌てて外で対応するガンテ。
その隙にムニョンは鍵を閉めてしまっていました。

ジェスを部屋から遠ざけようとするガンテの姿を怪しんだジェスはどうにかして部屋に入ろうとして都度阻止されます。
結局どうにか誤魔化してジェスを帰したガンテ。
 

いざ自分の部屋に入ろうとしたガンテは自分が締め出されていることに気付きます。
開けるよう外から頼むガンテ。

どうしても部屋に居座りたいムニョンは、「開けても自分を追い出さない」という約束を取り付け、ドアを開けます。

 
寝具は別々ですが、並んで横になる二人。
ガンテが電話でジェスに嘘の説明をし、兄のことを頼んだ時の対応を思い出し、ムニョンはガンテのことを「演技が上手だから俳優になれそう」と言います。

ガンテは、ポツポツと話し始めます。
「兄は常に自分の表情を見ているから、自分は無理に笑う。すると兄は僕が幸せだと思う。たとえ嘘でも信じ込ませば終わり」と。

作り笑いは子供の頃からなのかと聞くムニョンに、ガンテは「わからない。覚えていない」と言うのでした。
 

ムニョンがガンテの好きだった女の子のことを聞くと、ガンテは「忘れたい。助けてもらったのに逃げてしまい、僕は卑怯だ」と話します。
「でも私の時は逃げずに迎えに来てくれた」と言うムニョンに「後悔してる」とガンテ。

ムニョンは「でもちょっとかっこよかった」と伝えてから目を閉じたのでした。

 

++++++++++

ガンテ君、自分のことを卑怯者だと思ってたんですね。
助けてもらったとはいえ、蝶をちぎるところを見たらそりゃー逃げるしかないでしょ。

でもその時自分がとった行動を大人になってからも悔やんでいたとは。

しかしその後の二人の行動がかわいかったです。
ちょっかいかけたがるムニョンと、相手にせずムニョンを布団ごと引きずっていくガンテ。

なんていうか、ちょっと微笑ましい。

 

 

ムニョンVSジュリ!ガンテをめぐり女の戦い勃発!

夜勤明けで帰って来たジュリ。
牛乳をガンテに届けようとガンテの部屋の前に行くと、外でタバコを吸っていたムニョンと鉢合わせします。

「ここに泊まった」というムニョンと「ここに住んでいる、病院も私が紹介した」というジュリの間に火花が散ります。

ムニョンは自分はガンテに告白したとジュリに報告し、「彼が期待した目で見るから望むものを与えてあげた」と無礼なことを言った上で、「彼は私のものだから恋しちゃダメ」と牽制します。
 

ジュリはそんなムニョンのことを自分勝手だといいます。
「欲しくなったら壊してでも手に入れて、飽きると捨てる。それは執着であって愛じゃない」と。

 
ムニョンが「弱くて純粋でいい人のフリなんかして・・だから友達に仲間外れにされたのよ」と痛いとこつくと、ジュリは思い切り平手打ち。
そこから取っ組み合いに近いほどの大喧嘩に発展します。

2人の喧嘩に気付いたガンテ、そしてさらにはジュリ母・ジェス・サンテが現れたことで一旦休戦に。

 
ガンテに帰るよう言われたムニョンは、ガンテが喧嘩の仲裁に入った時に「コ・ムニョン!」と自分の名前だけ呼んだことに不満を持っていました。

プリプリしながらも自分と一緒に暮らそうと提案するムニョンでしたががガンテは「彼氏じゃない」と言います。
実はガンテはジュリとムニョンの会話を聞いていたのでした。
 

突然お金を取り出し、「恵んでくれた愛をお金で返す」とガンテ。
立ち去るガンテを無言で見送ったムニョンはお金をぶん投げたのでした。

+++++++++++++

あーーーあ。
ジュリちゃんが夜勤明けで帰って来た時に厄介なことになりそうだなとは思ってたのですが、想像してたよりひどい状態になりました 汗

美人2人が叩き合いとかやめておくれよ。

ムニョンはともかく、あのおとなしそうなジュリちゃんが結構キツイ発言してましたね。
ガンテを巡っての女の戦い、結構見ものです。
 

それにしても、本心じゃなかったにしても、告白を「期待した目で見るから望みを叶えてあげた」というふうに言ってしまったのはまずかったですね。
私がガンテだったら確実に距離置くなあ・・。
 

 

サンテとジュリの様子

ガンテは、サンテに嘘をついていたことを謝ります。
(「水道管が破裂した」という嘘の理由でサンテをジェスにお願いしていた)
 
サンテは、ムニョンがガンテの激安Tシャツを着ていたことを指摘し、自分はもっと可愛い服を持っているのにと言います。

ガンテは、次の機会には必ずサンテの恐竜Tシャツを着せると約束し、落ち着かせます。

 
 

一方ジュリはショックでベッドの中に潜り込んでいました。

母が様子を見に来て尋ねると「ガンテさんが「コ・ムニョン!」ってあの女の名前だけ呼んでた」と嘆きます。
さらに、自分には「さん」付けで呼ぶのに彼女には呼び捨てで距離が近いとか、自分と割り勘で買った服をムニョンに着せていたと泣きます。

母はそんなジュリに「何か事情があったと言っていた、ガンテさんは部屋に女性を連れ込むような人じゃない、あんたにもチャンスはある」と言って励まし、告白するように勧めるのでした。

 
+++++++++++

私、サンテがかなり好きです!
ガンテみたいな弟がいて幸せだと思うけど、サンテはサンテでガンテの顔色を常に見てるみたいだし、お互いに色々大変だよね。
次回またムニョンが遊びに来た時には恐竜の服貸してあげられるといいね。

 

そしてジュリちゃん。
ムニョンは「自分の名前だけ呼んだ、あの女が先に手をあげたのに」と怒っていましたが、ジュリちゃん側は「自分の名前が呼ばれなかった」と嘆いていました 笑
まあ、立場が変われば感じ方も変わるよね。

お母さんとジュリちゃんのやりとりが微笑ましかったです。
いつか子を産むことがあればこんな娘がほしいなあ。(あ、でも男の子も絶対欲しい!!)

 

 

ガンテとムニョンそれぞれの夜

ジェスとお酒を飲みながら昨夜のことについて色々聞かれるガンテ。

ジェスは2話(?)で、ガンテがムニョンのナイフで負傷したことを持ち出し、「サイコに人の心なんてない、怒らせると怪物になる、次は手じゃなくて首を切られるかもしれない、絶対に関わるな」と忠告。

ガンテは忠告を受け入れつつも、最近手の傷や、蝶や、兄のことまで忘れてしまうことがあると話し、その時はお前が諭してくれと頼むのでした。

 

その頃、ムニョンはハンガーにかかったガンテのTシャツを眺めながら、彼にお金を渡されたことを思い出していました。

イライラしながら「私は30000ウォンの価値しかないわけ?こんな安物!!」とTシャツを床に叩きつけ足で踏みます。
でも、同時にガンテの手のぬくもりも忘れられないムニョン。
結局Tシャツを再びハンガーにかけ、眠りにつくムニョンでした。

 
翌朝、ムニョンのやらかしたことの後始末で倒産騒ぎになっている出版社の代表が、スンジェと共にムニョンのお屋敷を訪ねました。
代表は涙目になっています。
どうやら、会社の保証金をムニョンが階段から突き落とした男に慰謝料を払ったり、給料やその他支払いに充てたらスッカラカンになってしまった様子。
頭を抱えた代表は、ムニョンに力を借りに来たのです。
が、力になる気はないからと追い返すムニョン。
それどころか、誰かと一緒に暮らす計画をチラつかせ、代表を驚かせるのでした。

 

++++++++++

ムニョンと関わる時間が増え、これまで背負ってきたものを忘れがちになると告白したガンテ。
これまで、兄のケアと自分たちの人生で手一杯で、他人に時間を使う暇さえなかったガンテに変化が見られましたね。

しかも、友人に「もう関わるな」とアドバイスされて、「距離を置く」と約束したガンテでしたが、自分にそうすべきだと言い聞かせてる感じがありました。

30年変わらなかったものが、ムニョンによって変えられていく・・・
ムニョンの存在は大きいようです。

 

 

数十年ぶりに呪われた城で再会するガンテとムニョン

患者同士のトラブルに巻き込まれ、患者から顔を叩かれたジュリちゃん。
屋上にやってくると、ガンテに遭遇します。

会話の流れでガンテは「僕なんかを好きにならないで」とジュリに言います。

「どうせ去るから?でも私は思い続ける」と意志の強さを見せるものの、自分のことを負担に感じて出て行ったりしないでほしいと訴えるジュリ。
ソンジン市にいる間は家に居てと頼むジュリにガンテは頷きます。

 

たまたま院長に呼ばれて病院に来ていたムニョンは2人の姿を目撃した後何も言わずに立ち去ります。

その後ムニョンは、依頼された絵の準備で壁の前にいたサンテに声をかけます。
「一緒に遊ぶ?」と聞かれたサンテは即座に「はい」と返事、ムニョンの車で移動します。

着いた先はムニョンの生家。
ムニョンの家の中を嬉しそうに見て回るサンテ。

ムニョンに「気に入った?一緒に住む?」と問われ「はい」と返事してしまいます。

 

その頃サンテを探していたガンテは入院患者から「ムニョン先生といるのを見た」という情報を得て、ムニョンに電話をかけます。
ムニョンが「呪われた城にいる」と伝えると、あっさり「わかった」と答えるガンテに少し驚くムニョン。

その後ガンテが「昔行った。君が僕を救い、僕が君から逃げた時に」と言うとムニョンの顔色が変わります。

ガンテが来るのを待っている間、ムニョンは寝ているサンテに昔話を聞かせます。

 

母親から、特別だと言われる少女がいました。
母親は「お前は特別だから城の中で暮らせ」とと言いますが、少女にとってそれは監獄でした。
それで、王子様に救い出してほしいと月にお願いしていた少女。

バルコニーで少女が待ち続けていると、ある少年がやってくるのが見えました。
花束を持った少年を見た少女は、部屋の中に入ります。
大喜びで笑顔で階段を駆け下りていくと、母親が立ちはだかりました。
少女の顔から笑顔が消えます。

少女が少年の前に現れた時には冷たい表情をしており少年が持って来た花を踏みつけて「帰れ」と一言だけ言って去ったのでした。

 
約20年ぶり(?)にこの屋敷を訪れたガンテ。
門を開けて入っていくと、バルコニーにはあの時にように、悲し気な目をしたムニョンが立っていたのでした。

+++++++++++

うわーーーーすごい。
やっぱりお互い気付いてたんだ。

てか、ムニョンって子供の頃は無邪気な笑顔を見せることもあったんだね。
やっぱりあの母親が色々ヤバいんだろうな。
(上のあらすじでは書かなかったけど、ムニョンの父親の首を絞めるために病院に現れてたっぽいし。 こわ!)
 

衝撃的な共通の思い出を持つ二人があの場所で再会。
どんな展開になっていくのか想像もつきません。

あーー6話が楽しみ!

 

 
前回サイコだけど大丈夫4話ネタバレあらすじと感想はこちら↓↓

 

 

サイコだけど大丈夫5話まとめ

はいーーーーー今回もめちゃくちゃ長く書いてしまいましたー。
(なにが「簡潔に」やねん。今までで一番長い5700文字や!)

でも今回もあらすじ書いちゃった。てへ。

夕方から書き始めたのに、気が付けばもう午前1時半。嘘やろ。(夕飯とお風呂と片付けは挟んだけどね)
さあ、寝よ寝よ!!
おやすみなさい。

 

次回サイコだけど大丈夫6話ネタバレあらすじと感想はこちら↓↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

ドラマ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク