生活

【阿波踊り2019】徳島の阿波踊り行ってきた!台風が来る前に行くべし!!

2019年8月13日

2019年8月12日。
徳島市の阿波踊りに行ってきました。

すっごい楽しかった!!!

阿波踊り期間中は徳島の街が熱くなる!!

徳島って普段は人通りもそう多くなく静かな町だけど、阿波踊りの期間中はがらりと雰囲気が変わります。
町中で阿波踊りの踊り子さんを見かけるし、見物客も浴衣を着ている人が多くてとにかく華やかな雰囲気に。

今回私は普段着で行ったのですが、浴衣着ればよかったーーと激しく後悔!!
 
今日の気温は35度ぐらいだったと思います。
とにかく暑いですけど、浴衣着ると気分も上がるのでおすすめです。
(あーーーホントに私も着ればよかった!!)

この写真を撮った時、時間は午後5時台だったかな?
阿波踊り開始は6時だけど、それより前から阿波踊り気分が楽しめます。
 
 

有名連を見たいなら桟敷席!でもそうでなければ街歩きだけでも楽しめる

阿波踊りと言っても連(踊りグループのこと)によって踊り方もレベルも随分違います。
洗練された踊りが見たいのであれば有料演舞場の桟敷席をゲットするのが一番。
(私のおすすめは藍場浜か紺屋町)

でも、有名連以外の踊りでも大丈夫!桟敷席に座って見るより町の雰囲気を楽しみたい!という方は街をブラブラしているだけでも十分楽しめます。

お囃子の音(ぞめき)は徳島市内中心部であればどこにいても聞こえてきますし無料演舞場も何か所も設けられているので、せっかく徳島に阿波踊りを見に行ったのに、踊りが全く見えなかったということにはならないはず。

今回私は桟敷席には座らず街歩きだけにしましたがそれでも大満足でした。
 
 

こちら無料演舞場。こういった場所があちこちに設けられています


 
 
 

東新町アーケード内にはオタの皆さんが喜びそうなアニメのパネル(?)が。
 
 
 

出番を待つ踊り子さんたち。
 
 
 

人が多すぎて橋が落ちてしまわないか心配になってしまう(;’∀’)
 
 
 

運が良かったようで、とてもきれいな夕焼けが見えました。
新町川に映る演舞場の提灯の光と、ピンクに染まる空が見事でした。
 
 
 

阿波踊りと言えば夜!
夜は川に映る華やかな提灯が見どころの1つ。
 
 
 

県内外から見物客が押し寄せる徳島の阿波踊り。
人混みは熱気がハンパないです。ハンディ扇風機かうちわをお忘れなく。
 
 
 

無料演舞場でみかけたどこかの連。
無料演舞場で超有名連を見かけることはあまりありませんが、よほどの阿波踊りツウでなければ気にならないかも。
 
 

徳島市を川から眺める!ひょうたん島クルーズがおすすめ

徳島市に行くならぜひ体験してもらいたいのがひょうたん島クルーズ。
コースによって料金は違うそうですが、
¥300~¥500
でボートに乗れます。

阿波踊り期間中は明らかに増便しているっぽいのでコースなども通常とは違うかもしれませんが、川から眺める徳島の街は一味違います。
私も既に6~7回はひょうたん島クルーズ体験していますが、一度も後悔したことはありません(*´∀`*)

特に阿波踊り期間中の日没以降は提灯で街がにぎやかになるのでおすすめ。

8月12日は夜になっても気温が32度ほどあったので、風を切って進むと気持ち良かったと思います。
 
 
ひょうたん島クルーズのボートハウスはこちら。徳島駅から徒歩で10分ほどで着きます。

 
 

お盆後半は台風の影響があるかも?阿波踊りに行くなら早めがおすすめ

今年2019年は阿波踊り後半に台風がぶつかるかもしれないとの予報。
実際どうなるかはまだわかりませんが、近県の方で阿波踊りを見に行こうと思っている方はお早めに。

雨の日の阿波踊りは、開催されたとしても楽器が濡れないようにビニールをかけていたりしてちょっと残念な感じになることがあります(-_-;)

阿波踊りのリズムは最高!一度は行くべし。

8月14日の阿波踊りが開催中止らしい

台風により2019年(令和元年)8月14日の阿波踊り開催は中止に決まったようです。

最新情報は公式ホームページ→阿波おどり実行委員会公式ウェブサイトでチェック!!
 
 
■追記■
台風の影響で15日も中止となりました。
残念。
また来年!!
 
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

生活, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク