生活

【飛沫防止に花粉メガネ/保護ゴーグルを買ってみた】安心感あり!おすすめかも!

2020年4月11日

どうも。カモ子です。
四国の田舎に住んでいるカモ子ですが、最近外出が億劫で仕方がありません。

できることなら外出なんてしたくないけれど、生きている以上時々は食料買いに行かなきゃならないわけでして。

ソーシャルディスタンスなんてガン無視でめちゃくちゃ近くまで寄って来て咳してるオバサマとかいるんでもうカモ子ちゃん、お手上げです。
 

てなわけで、飛沫防止用として保護メガネだか花粉メガネだかいうゴーグルを買ってみました。

装着してみた感想など書いてみまーす。

アイルランドのバラッカー首相もしてた!医療用保護ゴーグル

少し前に、元医師であるアイルランド首相バラッカーさんが、医療現場の人手不足をうけて週一回医療現場に復帰することになったって記事を見たんですけど、その記事に医療用保護ゴーグル姿のバラッカー首相の写真が載ってたんですよ。

実は私も似たような見た目の保護メガネを買ったばかりだったので目が釘付けになりました!

あの記事見た人いますぅ?

私が買った保護ゴーグルがどれだけ似てるかというのを証明いたしましょう。

 
 

じゃじゃーーん。

比較対象であるバラッカー首相の画像は自分で探してほしいのですが、わたしのはこんなの。
透明なのでゴツさがなくて普段使い向き。

では、買った商品について書いてみますね。
 

 

メガネの上からかけられる!飛沫感染防止に買った保護ゴーグル

これね、Amazonで買ったんですよ。
メガネの上からかけられる保護ゴーグル。

用途としては、


・花粉メガネ


・保護メガネ


・安全メガネ


・防護ゴーグル


・飛沫カット


・飛沫感染予防

らしいです。

 

後、防塵、ユニセックス、防曇など書いてたので、まあまあ使いやすいかもしれないと思って購入。

Amazonで買ったんですけどポチった翌日には届きました。

 
 

飛沫感染予防!保護ゴーグル/花粉メガネの効果は?実際に使ってみた感想

飛沫感染予防のため、常々水泳用ゴーグルを装着したいと思っている私としては、ちょっと頼りない印象。
なぜなら目の斜め上(というかこめかみ付近)に隙間があるからです。

 

とはいえ、裸眼もしくは普通のサングラスに比べると安心感が凄まじいです。

今「頼りない」と暴言吐いたばかりですが、それでも目の上部分と横部分が完全にカバーされているというのはありがたいです。

 

↑横は完全にガードされてます。
 
また、ゴーグルの下部は頬に軽く当たっている状態なので目の下部分もほぼプロテクトされた状態だと思ってもいいと思います。
というわけでこめかみ付近以外は結構守られます。

 
つまり目の上、横、下部分は大体守られた状態になるので飛沫感染の予防なのであれば結構効果があると思うんですよね。
 

水泳用ゴーグルのような完全さはないものの、何もしないのに比べると効果は随分あるんじゃないかと。
裸眼の人間からすると目が覆われているってだけでかなり安心できますよね

 

ちなみに1回だけ外で使ってみたのですが、使っている間は一度も目にゴミが入りませんでした。
後、軽い上に外れにくいというのがいいですね。


透明だし、軽いし、保護ゴーグルを装着しているという感覚ではなかった
です。

それからやはり目を守っているという安心感は大きかったです。

 

こんな風にプロテクトされた造りになってます。

 
先ほど書いた通り多少の隙間があるため完全に飛沫を防ぐのは無理ですが、スーパーなど人の集まるところに行かなきゃならない時には有効なんじゃないかと思っています。
透明なので、見た目も思ったほどゴツくないです。

 

というわけで、評価としては「まあまあおすすめ」といったところでしょうか。

感染防止としては完全じゃないけれど、飛沫はかなり防げるはず。
裸眼の人の安心材料としてもおすすめ。
 
目と鼻と口だけは守っておきたいので、あるに越したことはないかと。

サングラスなどは夜はかけられないので、これを買ってよかったと思ってます。
 
 

保護ゴーグルはAmazonで購入できる

この保護ゴーグルはAmazonで購入できます。
類似商品もいっぱいあるので、気に入ったものを探してみてくださいな。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

生活, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク