おすすめ漫画・アニメ

【スパイファミリー27話】黄昏のライバルとアーニャの試験結果!ネタバレあらすじと感想

2020年5月18日

スパイファミリーの更新日でしたね。
夕べは珍しく更新まで待てずに寝てしまいました。

いつも更新分を見て、ブログ書いてから寝てるのに、こんなの初めてかも?

さて、早速あらすじから書いていきまーす。
 

スパイファミリー27話ネタバレ有りのあらすじ


SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
 

黄昏の同業者?!怪しいスパイ現れる!

アーニャの試験が終わりました。
東西平和のためにオペレーション(泉)を遂行中の黄昏にとってアーニャの試験結果は非常に重要。
アーニャに落第されては困る黄昏、当然赤点であろうアーニャの答案用紙を採点前に改ざんすることに!!

 
実在する先生に変装し、慎重に学校の敷地内に入った黄昏が目にしたのは、何やら怪しい動きをする男でした。
キョロキョロ辺りを見回したかと思うと素早い動きをしたりと明らかに怪しいのです。

実はこの男も黄昏と同じくスパイだったのでした。
暗号名は東雲(しののめ)
とある生徒の答案用紙の改ざんを依頼され、やってきていたのです。

 

黄昏の同業者東雲のスパイとしての実力は?

無駄な動きを一切せず、慎重で迅速に仕事をこなす黄昏とは真逆のタイプで、
東雲は答案用紙が保管されている北棟へ移動するときもゴロゴロ転がりながら目立つ動き、さらに事前リサーチをせずに来たものだから巡回の警備員たちと遭遇してしまいそうになります。
 

警備員との遭遇はどうにか切り抜けられたものの、校舎への鍵が合わずにガラスを割って入ったり、保管庫の入り口で守衛に提示するIDを用意して来てなかったりとスパイとしては無能すぎる東雲

 

東雲の後をついて尻ぬぐいをしていた黄昏でしたが、守衛に警察を呼ばれそうになっている東雲に助け舟を出すことに。

予め物理学のフィーマン先生に変装していた黄昏が、予備IDを東雲に手渡します。
すると手を伸ばした東雲の手のひらには、なんと任務内容が!!!

その内容とは、デズモンド兄弟の答案用紙の改ざんでした。

 
黄昏が警戒を強めていると、東雲は保管庫に入るためのパスコードを入力中。
「パスコードもばっちりメモってあるぜ!!ぬかりない俺!」と自信満々の東雲でしたが、パスコードの写し間違えなのか、一向に扉が開きません。

フィーマン先生(黄昏)に怪しまれないようにするため「トイレに行ってくる」とごまかし、黄昏扮するフィーマン先生がパスコードを入力して扉を開けたところで後ろから殴り、気絶させる卑怯者東雲。

 

フィーマン先生が意識を失っているうちに改ざん作業を進める卑怯者東雲だったが、実は黄昏は起きていました。
東雲が去ってから自分の作業をしようと大人しく待っていたのです。

 
ちんたら作業を進める東雲。
ようやく終わったようだが自分の仕事に大満足。
スパイにもかかわらず、「エージェント東雲っていうサインも入れちゃおう!」とノリノリです。

それを聞いた黄昏は、それまで気絶したフリをしていたにもかかわらず、思わず「スパイが率先して痕跡残すな!」とツッコミを入れてしまいます。

驚いて「てめぇ・・」と向かってくる東雲に「スミマセン・・・僕は何も見ていないです。誰にも口外しませんのでどうか命だけは・・」と頼むフィーマン先生(黄昏)。

ところが、「口外しろやぁ!俺の活躍を!」と調子に乗って去って行ったのでした。

 

邪魔者がいなくなり、ようやく自分の仕事に取り掛かれる黄昏。
念のため東雲がいじっていたデズモンド兄弟の答案用紙を見てみると、得点を赤点以下に下げる細工をされていたのでした。

デズモンド兄弟が退学になっては困るので、元の答案に戻す黄昏。

作業後、ようやくアーニャの答案用紙を見た黄昏は・・・・・・?!

 

中間考査の結果!ダミアンやアーニャの番数は?!

5日後、中間考査の結果が張り出されました。
 

ダミアン・デズモンドは学年11位。
しかも歴史は94点の2位ということで、本当にうれしそうなダミアン君。

ちなみにアーニャの友達のベッキーは46位。
そしてアーニャは・・・213位だったのでした。
 

ベッキーだけでなくダミアンまでもが同情して「よ・・・よかったな、赤点はないみたいじゃん」と声をかけてくるほどのひどい点数でしたがアーニャは心の中で満足していました。

なにせ1教科も赤点はなかったのですから!

 
黄昏に褒めてもらえることを想像しながら家に帰るアーニャでしたが、赤点ぎりぎりの点数に黄昏はズーンと重い表情。

しかしながら、自力で全教科赤点回避したのは黄昏にとっても予想外のこと。
そんな黄昏の思考に気付いたアーニャは得意満面の笑顔。

 

ちなみに、しっかり任務遂行したと思いこんでいたヘボスパイの東雲は計画失敗でクビになったのでした。
めでたしめでたし。

 

(スパイファミリー27話おわり)
 

 

前回スパイファミリー26話のあらすじはこちら↓↓

 

 

スパイファミリー27話の感想!

スパイ東雲がショボすぎる

東雲さん・・・。
なんか登場シーンから胡散臭いと思ったけれど、やっぱりとてつもなく駄目なヤツだった・・・!

なぜ移動の際ゴロゴロ転がるのだ?!
仕事も雑だし、色々事前調査不足だし!

その上、パスコード写し間違ったからってなにもおじいさん教員(中身黄昏)を後ろから殴ることないやんかーーー!

てなわけで、最初から最後まで好感度の低い奴でした。
 
 

ダミアン君の笑顔に癒された!

国を左右する力のある父と、優秀すぎる兄を持ち、幼いながらにも苦労が絶えないダミアン君。
でも努力が報われたようで良かったねえ!!

目をキラキラ輝かせながら喜んでいるダミアン君の顔を見て、私は心が洗われたよ。

お父さんに喜んでもらえるといいね!!

 

*************

 

アーニャも前回ユーリ君に教えてもらった甲斐があったのか、赤点免れましたね。
良かった良かった。

てかアーニャってベッキーやダミアンと同じ学年だけど、実年齢いくつなんだっけ?
黄昏が養子探してる時に引き取ってほしくて「むっつ!!」と主張してたけど、本当はもうちょっと年齢が下なんでは・・・?

もしそうなら頑張ってるよねーー。

私はアーニャを応援します!!

 

次回スパイファミリー番外編4のあらすじはこちら↓

 

 
 


スパイファミリー28話のネタバレあらすじはこちら↓↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク