映画

映画「貞子vs伽椰子」爆笑!安藤政信に全部持ってかれた!ネタバレあらすじ&感想

2020年1月10日

やほー。

あなたはホラー映画、好きですか?

わたくしカモ子はホラーがあまり得意ではありません。
しかしながら、弟のタワシと一緒にホラー映画「貞子vs伽椰子」を見てしまいました。

ホラー専門のタワシはいいとして、怖がりの私は大丈夫だったのか?

ネタバレ有りのあらすじと共に観た感想を書いていきたいと思います!!

あらすじは知ってるからどうでもええわーってあなたは感想まですっ飛ばしてくださいなー。

映画「貞子vs伽椰子」ネタバレあらすじ


貞子vs伽椰子

女子大生の有里は、親友の夏美から両親の結婚式のビデオのダビングを頼まれます。
有里と夏美は、再生するためのビデオデッキを買いにリサイクルショップに向かいます。

そこで購入したビデオデッキを家に持ち帰ると、古いビデオテープが入っていました。
それは、見ると2日後に必ず死ぬという呪いのビデオだったのでした。

それを見てしまった夏美。
夏美と由里は都市伝説の研究家でもある大学教授の森繁先生に助けを求めます。
自らもそのビデオを見てしまった森繁先生は、知人である霊媒師 法柳さんに夏美を除霊してもらうことにします。

しかし、霊媒師さえどうにもできないほどのパワーを持った貞子。
除霊の最中に貞子の呪いによって霊媒師 法柳、アシスタント、そして森繁先生は死亡し、除霊は失敗に終わります。
法柳は死ぬ間際「経蔵を呼んだからもうすぐ到着するはず。もう経蔵しかいない」という言葉を残したのでした。
 

絶望の淵に立っている夏美をどうにかして救いたい有里は、森繁先生の本に記されていた方法に従い、自らもビデオを見ることによって呪いにかかってしまいます。

そんな時、霊媒師 法柳が呼んでいた霊能力者、常盤経蔵が相棒の玉緒とともに到着。
貞子の力で操られる夏美をあっという間に落ち着かせます。
 

一方、入ると必ず死を遂げるという“呪いの家”の近所に引っ越してきた女子高生の鈴花。

ある夜、家の近くで行方不明になっていた小学生4人のうちの一人が呪いの家の中にいるのを目撃してしまいます。
引っ越してきた当初から、呪いの家に引き寄せられていた鈴花は夜中だというのに自宅を抜け出し、呪いの家に入ってしまいます。

そのせいで、鈴花を助けようとして家に入ってきた両親が伽椰子の餌食となり、どうにか逃げのびた鈴花にも呪いがかかってしまったのでした。
 

常盤経蔵は彼女らをそれぞれの呪いから救うための作戦を練っていました。

「バケモノにはバケモンをぶつけんだよ!」という経蔵の言葉の通り、2つの異なった呪いを激突させることで貞子と伽椰子を同時に消し去ろうというものでした。

さあ、経蔵の計画はうまくいくのか?!それとも?!
 
 

貞子vs伽椰子は怖くない?!ホラー苦手人間の感想!

正直に言います。
 
あんまり怖くなかったです。
 

私、
ホラー映画観た日はトイレもお風呂も行きたくなくなるほど怖がり
です。
深夜、弟や飼い猫にトイレの前までついて来てと頼んでしまうほどの怖がりなのです。
 

ところが!映画「貞子vs伽椰子」はトイレもお風呂も全然問題ありませんでした。

 
むしろ観賞中、何度も爆笑してしまったほど。
(そして、お風呂タイムも何度も思い出し笑いしてしまったほど。)
 

ホラー映画で爆笑してしまったのはなぜなのか???
 

それは安藤政信さんの演技が最高に面白かったからです。

もう少し詳しく書いていきます!(*´∀`*)

 

貞子vs伽椰子!安藤政信の演技が色んな意味で最高だった

安藤政信さんの他の出演作品を観たことがないのでなんともいえませんが、「貞子vs伽椰子」の中では最高の演技をしていた安藤さん。
彼は今回、最強の霊能者 常盤経蔵という役柄で出演していました。

 
作中、霊媒師法柳さんが「(貞子を倒せるのは)もう経蔵しかいないぃぃ!!」と言っていたのでどんなスゴイ人が現れるのかと思っていたら、態度が悪くキザで中二病全開の霊媒師常盤経蔵氏登場 笑。
 

まず出てきた瞬間から、それまでの緊張感をブチ壊してしまうほどの不自然なセリフ読み

そして印を結ぶ(?)姿が最高なんです。

思わず見ながらキャーと奇声(歓声)をあげてしまうほど!!
 

この人が出てくる前に登場人物がバタバタ死亡していくというショッキングな出来事があったにもかかわらず、
そんなことすっかり忘れてしまうほどに安藤政信さん演じる常盤経蔵の存在は強烈でした。

 
 

常盤経蔵絡みで特に面白かったシーンは?

中二病をこじらせたまま大人になってしまったようなこっ恥ずかしい言動を繰り返していた常盤の経蔵くん。
個人的に、「な・・・なんやあんたは!!」と思ったシーンを挙げてみたいと思います。

・食べていたものの袋をその場に投げ捨てていたシーン

・伽椰子ちゃん宅の前で相棒の玉緒が頭痛くなった時に唇でチュッと音を出しながら印を結んでいたシーン

・「失敗だぁ!」

個人的に2番目に書いた「ちゅっ!」が最高に面白かったです。
もうこの時には常盤経蔵の虜 笑
 
 

安藤政信演じる霊能力者・常盤経蔵の最後は?

怖がりの私の緊張感を緩め、何度も爆笑させてくれた安藤政信さん演じる常盤経蔵氏。
最後のシーンも衝撃的でした。

 
貞子と伽椰子の両方を消し去るつもりが失敗、「どっちも消えねえ。外に出てこい、失敗だぁ!」と経蔵。
 

そして・・・おびき寄せた貞子と伽椰子がぶつかった瞬間に発生した液体が経蔵さんにかかってしまい、
経蔵、まさかの体真っ二つ!!!

死亡してしまったのでした。

 

嘘やろ。あれだけ期待させておきながらあんなにあっさり死んでしまうなんて。
しかもあの死に方・・・。

登場した時から濃いキャラだと思っていましたが、去り方もスゴイ。


この映画の主役は貞子でも伽椰子でもなく常盤経蔵
だと思っています!!

 
 

甲本 雅裕さんが演じる大学の森繁先生もいい味出していた

ちなみに、経蔵が出てくるまでは大学の教授森繁先生が私のお気に入りでした。
やる気のない学生相手に熱のこもった講義をしていた森繁先生。

あんな面白い先生が学校にいたら足繁く研究室に通ってしまいそう!

 

貞子がどうしても見たかった森繁、

「物理現象としての心霊」という怖いポスターを部屋に貼っていた森繁、

死に際「貞子を見せろ~!」と叫びながら、法柳に頭突き食らわされて顔変形して死亡した森繁・・・。
 

なんであんなに早く逝ってしまったんだよぅ!

もうちょっと活躍してほしかったなー。
というか、最後まで粘ってほしかったです。
 

 

こちらの記事もおすすめ↓

 

 

ホラー映画「貞子vs伽椰子」まとめ

ホラー映画のはずなのに、弟のタワシと共に何度も大笑いしてしまった愉快な映画、「貞子vs伽椰子」。
私は怖いのが苦手なので本当に助かりました。
 

貞子と伽椰子の対決もすごかったのかもしれませんが、安藤政信さんが最高すぎてあまり覚えていません。
 

今回は安藤政信さん演じる常盤経蔵がいかに面白かったか、ということをお伝えするのみの記事となってしまいましたが、本当に最高だったんです。
なにもかも全部経蔵に持って行かれた感じ。

大笑いして、肩の力抜いて観賞することができました。感謝。

 

あ。
ホラー映画大好きの弟タワシ君のレビューはコチラ

 

 
タワシのレビューぜひ読んでみてね!!

 


貞子vs伽椰子

ホラー苦手な人もきっと大丈夫。(多分ね)。 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

映画, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク