映画

【#生きている】韓国のゾンビ映画をNetflixで見てみたら怖すぎた!ネタバレ注意

2020年9月10日

こんにちは。
カモ子です。

穏やかな木曜の午後。
今日は穏やかな映画でも見て過ごしたかったのに、どういうわけかNetflixでゾンビ映画を見てしまいました!
韓国の映画です。

私はゾンビ苦手なので見ている最中はめちゃ後悔しました。
でも作品としては良かったです。

てなわけで忘れぬ間に書いてみる。

韓国のゾンビ映画 「#生きている」の超簡単あらすじ

謎のウイルスが蔓延し、人が次々ゾンビになってしまう事件が起こった。
ゾンビになった元人間は食人鬼となり、生きている人間に襲い掛かるのだ。

狂暴なゾンビで埋め尽くされる世界で、生存者は生き残ることができるのか?!

マンションの1室に取り残されたゲーマーのジュヌと、向かいのマンションで同じく生き残っていた女子、ユビンのサバイバル物語。
 
 

#生きているのメイン登場人物2人だけなのに満足度の高いゾンビ映画!

この「#生きている」という作品ってね、主な登場人物って2人だけなんですよ。

最初から最後まで登場しているジュヌ役のユ・イアンさんと、途中から出てくるユビン役のパク・シネさんのみ。

ゾンビ映画にしては珍しく(?)メインキャラクターが2人しかいないんです。
後はゾンビばっかり。

でも、そんなこと感じさせないぐらい充実した内容になっていました。

ストーリーもしっかりしてるし、ゾンビの質も文句なしだし、主演二人の演技も良かったし、全体的に満足度の高い作品と言えると思います。

ゾンビが苦手の私も、最後には「見て良かった」と思えました。

ではもうちょっと細かい感想書いていきますね。
 
 

ゾンビが増殖し外に出られない中で食べ物飲み物が不足していくリアル!

満足度が高いと書きましたが、感情移入しやすい私にとってはしんどい作品でした。
とてもリアルで精神的に疲れます。(まさに主人公になった気分で見ていました)
 

自分1人で家に居る時に突如世界があんなことになって、外を見るとゾンビがウヨウヨ・・・。

家に自分1人しかいないという孤独、いつ自分のところにゾンビが来るかもしれないという恐怖、家族がゾンビに殺されてしまった悲しみと怒り、食料が尽きていく絶望感

うわーーーーー見てるだけで気が狂うわ~~!!
特に、水や食料がなくなっていくシーンは見ててしんどかった。

そして孤独も辛いよね。

ユビンが現れるまでは絶望しかなく、歯を食いしばりながら見ていました 汗

ユビンが現れてからも手に汗握る展開が続きましたけどね・・・最後までまったく気が抜けませんでした。

 
ちなみに・・・ジュヌが誰かの部屋でゲットしていたヌテラはおすすめ。

パンに塗ってもおいしいし、スコーンやマフィンにも合います。
私はこの「#生きている」を見て備蓄用にヌテラ買おうかなと思ってます。
 

 
 

「#生きている」のゾンビは迫力満点で怖すぎた

この映画に出てくるゾンビが怖すぎました。

私はゾンビは苦手なので、他のゾンビ映画をたくさん見ての比較とかではないので悪しからず。
(ゾンビ専門は私の彼氏と、弟タワシ君なんだよね~)

ゾンビ作品をこれまで避けてきた私の中のゾンビは「ウ〇ーキング・デッド」のウォーカーたちが基準なんです。
見た目はグロテスクでも、歩く速度はゆっくり目・・・というのが魅力(?)だったウォー〇ング・デッドのゾンビたち。

 

それに対し、この「#生きている」のゾンビは動きが素早い 泣
 

生身の人間を発見するなりすごいスピードで走ってくるのでめちゃくちゃ恐怖です。

建物の上階付近で物音をさせただけで、その辺を歩いてたゾンビが一斉に音のした方に反応し、ドドド・・・と階段を登ってくるのでとにかく恐ろしい。
ぼーっとしてるゾンビと違って能力高め(?)だよね?
 

ゾンビの顔も直視できないぐらい怖い!!!

突然ゾンビが襲い掛かって来たシーンにはとにかくビックリして「うわぁ!!!」と叫んでしまいました。
一緒に見ていた彼氏はゾンビよりも私の声にびっくりしたのだとか。

普段からホラーとか見慣れてる人は平気なのかもしれませんが、そうでない人は昼間に見ることをおすすめします。
 

 

映画#生きているを見て本気でゾンビ対策しようと思った

これ見てると日頃の備えがいかに大切かということがよくわかりました。

こないだの台風の時に色々保存用にカップ麺やら缶詰類やら買いそろえたけど、また減って来てるところでした。

ある程度事前に準備のできる台風などと違い、ゾンビにしても地震にしても突然やってくるので、日ごろから備えておかなければ間に合わないわけですよね。

ミネラルウォーターや缶詰類、それからロープや無線、戦える道具(!)用意しておこうと思いました 笑

ドローンも欲しい

 
 

ネタバレ!韓国ゾンビ映画 #生きている のラストシーン

ネタバレしますが、このメインキャラクターの二人、助かりました。

追い詰められて、追い詰められて、もう駄目やーーーーー!!!と叫びたくなったところで奇跡が起こります。

ヘリに救助されるんです。
 

ユビンもジュヌも、ヘリがあんな近くにいたのになぜ気づかなかったの?ヘリもなぜもうちょっと早く来てくれなかった?!という素朴な疑問はこの際無視で。

いや、ホント良かった。
頑張って生きて良かった。

何度も訪れた危機をどうにかこうにか切り抜けてきたんだもんね。

私、救いのない映画ってあまり得意じゃないのでラストシーンに本当に感激しました。

これで最後死んでたら絶望しかありませんよ。
希望が持てる(?)ストーリーで本当によかったです。
ゾンビ好きの彼氏も「良い作品だった」と満足してました。

ゾンビ好きな方、ぜひ一度見てみてください。
最後助かった時の脱力感が心地よいです。

 
 

ゾンビ好きな弟タワシの「#生きている」レビュー記事はこちら↓↓

 

 

 
「#生きている」主演の二人に関する感想はこちら↓↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

映画, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク