映画

【ゾンビ映画 #生きている(alive)】パク・シネとユ・アインの2人が良かった

2020年9月11日

こんにちは!

昨日恐ろしいゾンビ映画「#生きている」を見たのに悪夢を見なかったカモ子です。
私、昔ウォーキングデッドにどっぷり浸かってた頃はよく悪夢を見てたので夕べも覚悟して寝たのですが、大丈夫でした!
き・せ・き!

今日は、「#生きている」に登場した主演のお二人について書いてみようと思います。

韓国ゾンビ映画「#生きている」に出てきた二人の演技が良かった


 
 
主演のユ・アインさんはジュヌというゲーマー?ストリーマー?役で登場。
ジュヌ側の大体のストーリーは下のような感じ。↓
 

 
ゾンビ騒ぎが起きてからも、暫くはネットを駆使して画像や動画を上げたり、生き延びることを目標にできる限りの努力をしていたジュヌ。
しかし時間の経過とともに悪化していくこの状況に少しずつ絶望していき、仕舞いには首を吊ろうとします。

が、首吊りを実行しているその時に向かいのマンションからのコンタクトで、生きることを決意。
コンタクトしてきた向かいのマンションの女性、ユビンと協力し合いながら生き延びることにしたのでした・・・・・・

というストーリーなのですが、この2人がとてもいい感じ。
 
 
こういう本気でヤバイ状況を描いたストーリーなのに主役がキラッキラの王子様系イケメンだと現実味がなくていけないんですよ。

誤解がないように書いておくと、この俳優さん、ユ・アインさんもイケメンさんだとは思うのですが、役柄はヘビーなゲーマーで、キウイフルーツを思い出させるような金髪&短髪。

このどこにでもいそうなゲーマー青年と、可愛い女性という組み合わせがとても良かったです。
 

この女の子ユビンを演じたパク・シネさんは見ての通りかなりの美人さんなんですが、後半すごい行動力を見せます。
可愛いのに勇敢って最強でしょう。

演技も全力で引き込まれました。
良かったです。

 

「#生きている」でユビン役の韓国女優パク・シネ


 
生年月日:1990年2月18日
出生地:韓国
身長:168cm
職業:俳優
活動期間 2003年~
 

このパク・シネさん、韓国のドラマや映画をほとんど知らない私でも名前は聞いたことがありました。
顔を見たのは初めてでしたが可愛いですねー!
目鼻立ちくっきり。

自分が「#生きている」のジュヌだったとして、マンションに一人取り残され、周りはゾンビだらけ、水や食料も尽きてもう死のうと思っている時にこの美人さんと出会ったら生きる気力が湧くだろうなーと思いながら見ていました。

そしてこの美女のアパートにゾンビが壁から侵入しようとしたら、私もどうにかして阻止しようとするんだろうなと思いました。
このユビンという役はただの可愛いお飾りじゃなかったのも良かったよね。
 
 

「#生きている」でジュヌ役韓国俳優のユ・アイン


ユ・アイン/YOO A IN FANMEETING in JAPAN “SPECIAL” [DVD]

本名:オム・ホンシク
生年月日:1986年10月6日
出生地:韓国 大邱広域市
身長:179 cm
職業:俳優

映画の中では20代半ばぐらいの役だと思っていたのですが、実年齢は30歳だったんですね!!

私は韓国の俳優さんはほとんど知らないのでこの方も初めて見たのですが、韓国では有名な俳優さんのようですね。
映画もドラマも多数出演しています。

画像検索すると、役柄によって随分印象が違います。
機会があったら他の作品も見てみようかなあ。
 
 

全力演技!韓国のゾンビ映画「#生きている」出演俳優まとめー

演技力ないと、ゾンビ映画だろうとホラー映画だろうと、途中で何度も気が逸れるんですよ。
「あはは!この人演技してるんやなー」っていらんことを考えてしまう。

でもこのお二人の演技はそんなこと考えてる余裕なかったです。
映画の世界に入り込んでしまいました。

とても良かった。
またゾンビ映画出てほしいですね。
 

映画「#生きている」の内容に関する感想はこちら↓↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

映画, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク