映画

【劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん】ネタバレ有りの感想とあらすじ

カモ子です。
最近見た映画がすごく良かったのでご紹介したいと思います。

「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」という映画なのですが、ゲーマーではない私にはちょっとしんどいかもしれないと思いながら見たのですが、ところがどっこい、すごく素晴らしかったのです。

激しくおすすめ。

劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんの簡単あらすじ


劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん[DVD]

広告代理店で働くアキオは、先輩が父親を亡くしたことをきっかけに、「自分の父親が亡くなった時に僕は泣くんだろうか」と考え始める。
父は長年単身赴任をしており、アキオは父のことをあまり知らない。

そんなある日、父が仕事を辞めて家に帰って来る。
辞めた理由もよくわからず、家族も少々困惑している。

父との距離を縮めようと思ったアキオはあるアイデアを思いつく。

昔父とファイナルファンタジー3をしたことを思い出し、父にゲーム機(PS4)をプレゼントする。
それは、ファイナルファンタジー14を通じて父との距離を縮めようという計画だった。

 
 

劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん ネタバレ有りの感想

面白い・和む・楽しい・ジーンとくる。
いや、最高でした、この映画。

ゲームやらない私でも感動したんだからゲーマーなんかは絶対楽しめるだろうな。

 

ゲーム操作に慣れていない時のお父さんがかわいい

ゲームを始めて間もなくは操作もよくわかっていなかったお父さん。
まっすぐ歩けないし、無駄にぴょんぴょん跳ねていたりして、面白い。

それから、敵にやられそうになった時、見かねたマイディー(息子)が助けてくれるがチャットの仕方がわからずマイディーの周りをグルグル回るお父さん。
 

また、息子から譲ってもらったキーボードを使ってチャットを始めたはいいけれど、ゲームの世界にはそぐわないほどの硬い言葉遣いも良かったです。
初めて喋った言葉が「どちら様でしょうか?」てのも良かった 笑
 

 

今風?父と息子のコミュニケーション

全然言葉を交わしているイメージのなかった二人が、ゲームを通じてちょっとずつちょっとずつ話すようになってるとこがいいなぁ。
そして、現実世界ではそれほどしゃべらなくてもゲームの中では一緒に冒険して、共通の思い出を作っているところが良い。

それに、ゲームの中とはいえ共通の知人ができていくのもいいよね。

お父さんが自分の子供たちのことを「暗い」とか「行儀が悪い」とか話してましたけど、その息子そこにいるから!!ってツッコミ入れたくなりました。
よりによって「暗い」って 笑

 
「お父さん」って常に忙しいイメージですよね。
仕事仕事で家庭まで手が回らないお父さんは世の中にたくさんいると思います。

ゲーム内であってもこうやってコミュニケーション取れるのはいいことだなあと思いました。

 
 

アキオや井出さんの部屋を見るのが楽しい

この映画、家のシーンが多いですよね。

お父さんがゲームをしているリビングも良かったのですが、アキオの自室や同僚の井出さんの部屋を見るのが楽しかった!
特にアキオの部屋、実家の自室にしては広くないか?
なんかオシャレだし、結構綺麗にしてるし。

で、井出さんの部屋は女の子っぽい!
チェブラーシカのぬいぐるみとか飾ってあってかわいい~~!

ドラマとか映画とかの登場人物の部屋見るの好きなんですけど、アキオの部屋はいい感じだな~。
彼氏の部屋がこんなんだったら楽しそう。
(私の彼氏の部屋はスッキリ系)

 

 

ゲームにのめり込むお父さんと見守るアキオが良い感じ

仕事が忙しくなり、なかなかゲームにinできないアキオ。
久しぶりに入るとお父さん(インディ・ジョーンズ)は楽しみに待っていた!

ミッション(?)に挑むも、負け続けるお父さん。
遅くなったのでそろそろ終わりにしようと提案するアキオに「もう一度やりたいぴょん!」「次はがんばるぴょん」とメッセージを送ります。

お父さん、かわええええ!!

それからゲームにのめり込み、ゲームの中では本音で色々語り始める父をやさしく見守るアキオ。
これがすごく良いかんじでした。

ゲームを通じてお互いを知って行く2人。

そして最後にアキオが自分の正体を明かしたところのやり取りもすごく良かったーーーー泣

 

 

劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さんは万人向け!

この作品、万人向けだと思います。

内容がゲームなので大抵の男性はいけるだろうし、私みたいなゲームしない女子でも楽しめました。

どこかのレビューでも見かけましたが、
暴力シーン、喧嘩シーン、悲しいシーンなどがなく、リラックスして見える作品
なんですよね。
それがすごく良いです。

(私、こないだ話題作ジョーカー見たら話が重すぎて途中で脱落しちゃったもん。予備知識無しでみたけどまさかあんな話とは・・)
 

とにかく見る人を落ち込ませるような要素がないのでどの時間帯でもOKだし、誰と見ても楽しめる作品だと思います。

とても良い作品なのでぜひ見てみて~。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

映画, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク