有名人とか

【ベターコールソウル ラロ・サラマンカ役俳優】トニー・ダルトン プロフィール

2020年4月22日

やっほっほーーーーーー!
ベターコールソウルが楽しみすぎて水曜日が待ちきれないカモ子です。

今日も既にベターコールソウルの更新分を見たところなんですが、ラロとナチョがメキ・・・というストーリーでした。
(ネタバレする予定はないので中途半端なままで放置します。)

 
最近やたら目立っているラロ・サラマンカを演じている俳優さん、トニー・ダルトンについて書いてみようと思います。

ベタコでラロ・サラマンカを演じている俳優トニー・ダルトン

本名 アルバロ ルイス ベルナト ダルトン(Álvaro Luis Bernat Dalton)
生年月日 1975年2月13日
出身地 テキサス州ラレド (メキシコ国境近くの街)
職業 俳優、プロデューサー、ディレクター、映画脚本家
活動 2000年~

Mexican American Actorとのことなので、やはりバックグラウンドはメキシコ系のようですね。

ちなみに演技の勉強はニューヨークのLee Strasberg Theater Instituteというところ。
その間も小さなところで演技はしていたようです。

現在出演中の「ベターコールソウル」ではシーズン4「Coushatta」から登場。
 
 

ラロサラマンカ役俳優トニーダルトンの出演作品は

面倒なのでテレビシリーズだけ書きますね。

2000 Ramona
2000 Mi destino eres tú
2002 Clase 406
2004-2006 Rebelde
2007 Trece miedos
2008-2009 Los simuladores
2008-2010 Capadocia
2011 Flor Salvaje
2013-2018 Sr. Ávila
2015 Dueños del paraíso
2016-2017 Sense8
2018- Better Call Saul


2013~2018まで出演していたテレビシリーズ、Sr. Ávilaではエミー賞を受賞したことがあるとかなんとか。

トニー・ダルトンは俳優としての活動が比較的遅く、2000年からだというのに、エミー賞受賞って何気にすごい!
 
 

ブレイキングバッドにもラロ?!ラロサラマンカのトリビア

トリビアってほどのトリビアでもないけれど。

ブレイキングバッドの2期8話でジェシー&ウォルターがソウルを誘拐した時のシーン(夜の荒野)で、ソウルが「誰がよこした?!ラロか?!」みたいなことを口走ってたんですよねw

しかもその後「あれはイグナシオが・・」って言ってました 笑
(まさかブレイキングバッドでラロとかイグナシオ(ナチョ)の名前が出てたとは・・・)

ちょっと面白いですよね。
 
 

イグナシオ(ナチョ)役マイケル・マンドのプロフィールはこちら↓↓

 
 

トニーダルトン!ベターコールソウルのラロ・サラマンカ役がハマりすぎ


Better Call Saul: Season Four [Blu-ray]

ラロ・サラマンカ役のトニー・ダルトンさん。
インタビューで話してる姿などを見ると普通にいい人そうなんですよ。

でも、ベターコールソウルでのラロ・サラマンカ役(メキシコのカルテル)がハマりすぎでどうも苦手・・・。

特に今回シーズン5エピソード10のメキシコの家に着いた時のあの笑顔!!
恐いわっ!!

ついでに言うと、ジミー(ソウル)の車を確かめるためにジャンプして降りてたシーンも怖かった。
マジで怖いよ、あの人。
夜に家訪問してくるしさ。
 

悪運強くて、しぶとくて、強くて。
ラロ・サラマンカ、好きじゃないしむしろ苦手なのに結構強烈で忘れられない感じ。
はよ忘れたいのに。
演技に独特のすごみがあるからかなぁ。印象に残るよね。

でもあの笑顔はちょっとだけ風と共に去りぬのレットバトラーっぽくて悪くない。
うーーーーん。

 
あ、俳優さんトニー・ダルトンのツイッター見るとちょっと親近感湧きます。
ラロ・サラマンカ役トニーダルトンツイッターアカウント

今後、彼の出てる作品をいくつか見て見ようと思います。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

有名人とか, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク