ドラマ

【コヒバニ】ドラマ最終話ネタバレ感想!深見さんの影響でアフォガートがほしくなった回

2019年9月7日

こんにちは。
カモ子です。

コーヒー&バニラ、終わっちゃいましたね。
皆さん、見ました?

弱ってしまった深見さん、そして復活してからの深見さんが印象的な回でした。

というわけで、またまたコヒバニについて書きますね。
それではレッツゴーーー!!!

見てられないほど落ち込んでいた深見

ミスターパーフェクトの深見があんな感じになるとは思っていませんでした。
髪ぼさぼさ、注意散漫、しかも部屋には散乱した服に、たくさんのビールの空き缶・・・。


常に身だしなみばっちり、気配り上手で仕事ができて、頼りになる男性ナンバー1の深見があんなに自暴自棄になる
なんてね。

深見演じる桜田通君を見てるとなんだか悲しくなってしまいました。

なんだかんだ、引き込むよね、この人。
 
 

リサが戻り復活した深見

リサに復縁(?)を迫る深見は見ものでした。
「どうしたの?可愛い唇が震えてるよ。何我慢してるのかな?」って深見じゃなければ完全にヤバい人なんですけど・・・。

しかも、セリフ「何我慢してるのかな」のイントネーションがちょっと面白かったので、桜田通ファン、深見ファンの方はぜひ見返してみてください(・∀・)

 

 

 
元さやに戻ったリサと深見さん。

深見さんはリサを教会に連れていきます。
 
教会に驚き笑顔を見せるリサに、
「またリサが笑ってくれた。幸せだぁ!」と安堵したような表情の深見さん。

これまでずっと、ドラマ版深見に対してキザなヤツと思っていた私でしたが初めて(?)「深見よかったねえ!」と心から思えました。

ホント、良かったね!!
 
 
また、なつきと吉木君主催の結婚祝いパーティーで、みんなの前なのにリサにキスをする深見。

甘々、デレデレ。
これでこそ深見よ!!
 
 

アフォガートが食べたくなるシーン

美味しいと評判のバニラアイスを食べているリサでしたが、深見が飲んでいるコーヒーを欲しがります。

コーヒーの苦さに顔を歪めるリサを見て、深見はカップのコーヒーをバニラアイスにかけてしまいます。

アイスクリームに飲み物の組み合わせは、イタリアでよく食べられているアフォガートですね。

で、リサにアフォガートの意味を知っているかと問い、「アフォガートはイタリア語でおぼれるっていう意味」と教える深見。
 
 
「深見さんに・・・溺れっぱなしです」

「俺の方がずっとリサに溺れてる」

 
なんだこれ!甘すぎでしょ。
でもこれでこそコヒバニなんですよね。

見てて、好きな人と一緒にアフォガート食べたくなりました。
 
 

コーヒー&バニラ最終話の感想


コーヒー&バニラ(12) (フラワーコミックス)

最後はどんな感じにまとまるのかなーと興味津々だった私ですが、終わりよければすべてよし!
とっても良い感じにまとまっていました。って言って
 
リサと深見さんも幸せいっぱいだし、吉木さんやなっちゃん、雪、ついでに阿久津も嬉しそうだったし。
 
 
そしてやはり・・・
まいんちゃんもとい福原遥ちゃん演じるリサは本当にかわいかったです。

目がキラキラしていて、控えめで、女の子らしさ全開で!!
ホント、見習おうと思いました。

 

 
しかしまあ、コヒバニも終わってみるとすごく寂しいもんですね。

もうキザな深見にも、可愛いリサにも会えないのか。

とはいえコヒバニのおかげで良い夏が過ごせました。

バニラアイスに砂糖とはちみつとチョコレートソースかけたぐらい甘かった!
コヒバニ最高!!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

ドラマ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク