ドラマ

【海外ドラマLOST】シーズン2感想!やってくれたなマイケル!嫌いなキャラ入り決定

2020年5月29日

この春から見てる海外ドラマ「LOST」。
シーズン2を見終えました。
 

シーズン1も色々ドタバタだったけどシーズン2はさらにヤバイ。
てかマイケルがやばかった。

アナルシアとか強烈キャラも出て来ますがマイケルの方が強烈すぎて他の様々なエピソードが霞んでしまったほど。

シーズン1ではそれほど悪いイメージがなかったマイケルですが、今回見事に「嫌いな登場人物」にランクインしました。

おめでとう!!
 

ロスト”LOST”シーズン2を見た感想!


闇の底

 

LOSTシーズン2を見終えた段階での主要登場人物のイメージ

これね、シーズン1を見終えた時も書いたんですよ。
各主要キャラの印象。

当然印象が変わったキャラもいるので、シーズン1の時のイメージとシーズン2でのイメージ、両方書いておきますね。

ジャック
・・・優秀な医師で自分の体を顧みず人の治療を頑張っている人

→→→少々独りよがりで頑固な面が出てきたが、それでもみんなの医師、みんなのリーダーとして頑張っている人
 
 
 

ケイト
・・・根っからの悪人ではなさそうだがそれなりに悪いこともいっぱいしてきてる人

→→→ジャングルでジャックにチューした人
 
 
 

チャーリー
・・・一発屋音楽家で元ジャンキー。性格は結構良い

→→→基本的にはいい奴だがヘロ〇ンが捨てられなかったり、罪悪感を感じつつもサンを襲ったりする面あり。信用しきれないやつ
 
 
 

ハーリー
・・・ぽっちゃり体型のため、移動とか大変かもしれないけど音楽好きの人当たり良い人

→→→精神科に入っていたことがあり、苦労も経験している人だが思いやりがあり、優しくてみんなに好かれてる人。かわいい。
 
 
 

ロック
・・・やたら勘が鋭いおじいさん。一見良い人だが啓示がどうとか運命がどうとか言っていて少々胡散臭い

→→→悪人ではないが自分が信じているものを疑わない頑固さがあり。皆が自分ではなくジャックを頼るのを面白くないと思っている人
 
 
 

サイード
・・・頭がキレてかっこいい!

→→→とにかく冷静で思慮深く、そして賢くて色気のある男性。(ベタ褒め)
 
 
 

ソーヤー
・・・なんでもかんでも取り込んでる男。ニヤつきながら嫌味言うのが趣味

→→→シーズン1に比べ、周りの仲間とも打ち解けてきた印象。詐欺師だけど苦労人でもあるんだよね
 
 
 

シャノン
・・・不平不満が多く我が儘。でも途中から良い方向に変わる

→→→島1のイイ男(?)サイードの恋人!意外に面倒見が良いが運が悪い女性でもある
 
 
 

マイケル
・・・離れて暮らしていた子供を持て余している男性

→→→さらわれた息子を取り戻すために自己中を発揮!自分と息子のことしか考えていない奴
 
 
 

ウォルト
・・・マイケルの息子。いつもビンセント(犬)とべったりの少年

→→→印象は特に変わらず
 
 
 

クレア
・・・妊婦

→→→子育てでいっぱいいっぱいの新米ママ。ヘ〇インを隠し持っていたチャーリーを拒絶!
 
 
 

ジン
・・・韓国人男性。妻に口うるさい

→→→シーズン2になりよく笑うようになった人。英語も少しずつできるようになり、コミュニケーションが取れるようになってきた
 
 
 

サン
・・・ジンの妻。財閥のお嬢様。英語が話せることを夫に隠してる人。

→→→前はジンの言いなりのイメージだったが、シーズン2ではもう少し自己主張するようになってた印象
 
 
 

Mr エコ

→→→最初はとんでもない奴だと思ったが色々な経験の後に自分を律することに成功した人
 
 
 

アナルシア

→→→間違ってシャノンを撃ってしまった元警官。最初は嫌なヤツだったが途中から落ち着く
 
 
 

リビー

→→→LOSTメンバーには珍しい癒し系
 
 
 

マイケルの自己中が際立ったシーズン2!

シーズン1でも「オイ!!!」とツッコミ入れたくなるシーンはありましたが、シーズン2ではそれがひどくなります。
色々うろ覚えで、正確ではないかもしれませんがいくつか挙げてみます。
 

①ウォルトがさらわれたのはソーヤーのせいだ!!と迫るマイケル


 

そもそもウォルトは島を出たがっていませんでした。
(だからウォルトは1つ目のイカダを燃やしたんだよね)

なのに読んでたスペイン語の雑誌を燃やして手伝うように強制したり(だったっけ?)自分が描いた絵を見せたり、なんとかウォルトにも島の外に出たいと思ってもらえるよう必死だったマイケル。
 

そして念願かなって2つ目のイカダで島を離れることに成功したにもかかわらず、どこかの船に救助を求めたらそれは例の「他の者たち」で、
ソーヤーは肩を撃たれ、ウォルトはさらわれてしまいます。

溺れかけて意識を失っていたマイケルを助けたのはソーヤー。
あのソーヤーが人工呼吸までして助けたというのに、意識が戻った途端マイケルは「お前のせいだ。お前が照明弾なんて発射するから!」と詰め寄るんですよねーーー。

危険を承知で子供を連れて行ったのは親の責任でしょうがーーー!!!

後で訂正してたけど、遅いわ!

 
 

②他の人たちの目を盗んでコッソリPCに数字以外の文字を打ち込むマイケル

アナルシアやエコーたちと行動を共にし始めた時、突然1人でジャングルに消えるという迷惑行為のことはスルーしますが、
ハッチでも自分勝手な行動が目立ったマイケル。

PCには数字(4 8 15 16 23 42)のみしか打ち込んじゃいけないのに、なぜか画面に現れた”Hello”に返信してしまいます。
相手がウォルトだったかどうかは未だにわかりませんが、マイケルはウォルトだと信じてこっそりチャットをしてましたね。

誰かに一言相談してもいいだろうに反対されるのを恐れてたんだろうね。
 
 

③ロックを殴り気絶させた挙句ジャックを脅して1人でウォルトを探しに行くマイケル

ウォルト(かもしれない)とのチャットで、1人で助けに行くことを決めたマイケル。
ロックさんを後ろから殴り気絶させ、その後現れたジャックを銃で脅して1人で去って行きました。

ホント、聞く耳持たずってやつですね。

誰かに話してたらもっと違う展開になってただろうに、もうマイケルの頭の中にはウォルトしかないわけですよ。
子を持つ親なら皆そうするのかもしれません・・・。

しかし、人を殴って行くってのがいけませんねえ。
 
 

再登場後も怪しさ満点のマイケル!2人殺した上に人を騙してウォルトを取り戻す

だいたいね、再登場シーンも怪しかったです。
その後もひどかったねー。

アナルシアにリビーを殺し、ヘンリー(偽名)を逃がし、次は自分の肩を銃で撃ってヘンリーにやられたことにするという手の込みよう。
ウォルトを助けたいのはわかるけれど、アナルシアとリビーを殺したのは最低!!!
 

そして他の者たちの指示通り、ジャック、ソーヤー、ケイト、ハーリーの4人を売り、自分はウォルトと共に船で逃げる・・・と。

嘘ばかりの人生。
あれはいただけない。

人殺ししてまで息子を助けたなんて知ったらウォルトも負担だろうなあ。

 

 

前回LOSTシーズン1を見た感想はこちら↓↓

 

 

海外ドラマLOSTシーズン2まとめ

ありゃりゃ。
なんかマイケルがいかにひどい奴か書いただけになってしまいましたね。
あはは。

最初は(シーズン1)では、ウォルトの母親とのあれこれやそれまでの経緯などもあり、せっかく一緒に過ごせるようになったウォルトを大事にしたいんだなと思ってましたけど、他人を不幸に落としてまで自分と自分の息子!となるとちょっといけませんわ。
 

シーズン2も色んな出来事があったわけですが最後がアレだったこともあり、マイケルの身勝手さばかりが目についた回となりました。
残念。

 

LOSTのシーズン3の感想はこちら↓↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

ドラマ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク