ドラマ

【海外ドラマLOST】最終話感想!ネタバレ有り!ジャックとヴィンセントに泣かされる

2020年7月1日

カモ子です。
海外ドラマLOST最終話見たばかりで、心がグチャグチャ。

こういう終わり方になるとは・・・。

物足りないような、大満足なような、悲しいような、嬉しいような・・・そんな感じ。

あーーーーーもう絶対DVD BOX買う!!
 

ではまず簡単なあらすじから書いていくよ。
(あらすじ書いてるのは今回だけね。最終話だから特別。あらすじ要らねーーって方は感想へどうぞ。

 

海外ドラマ LOST シーズン6 最終話簡単あらすじ


終幕 -後編-

 

ジャックと黒い煙の最後の戦い・・・そして別れ

島を消す気満々の黒い煙(姿はロック)を殺すと決めたジャック。
崖でロックともみ合いになる。

しかしたびたび島が揺れるのでなかなかやっつけることができない。
それどころかジャックはロック(の姿の黒い煙)にお腹を刺されてしまう。
 

そこに現れたのがケイト。

後ろからロックを撃ち、ジャックを救う。
そしてかっこよく「アンタがとっとけと言ってた弾よ」と一言。
 

ロックになりすました黒い煙は死んだが、揺れは全くおさまらない。
 

ジャックは、「デズモンドが消した光を元通りにしなきゃいけない、君たちは飛行機で帰れ」と島に残り洞窟で一仕事すると言い出す。
そしてハーリーとベンも島に残ることになった。

 
ケイトとジャックはお互いの愛を伝えあった後、別れる。

 

 

クレアやマイルズ・リチャード・・・みんなで島脱出へ

ケイトとソーヤー(ジェームズ)は飛行機を修理でき次第島を離れようとしていたラピーダスやマイルズたちに連絡を取った後、崖から飛び降りる。
 

無事浜辺まで泳いだソーヤーとケイトは座り込んでいるクレアを発見。
一緒に行くよう説得し、飛行機の場所まで走る。
飛行機は既に修理が終わっており、方向転換をしていたが、3人の姿を見つけて慌てて乗せるラピーダス機長。
 

乗客5人を乗せた飛行機はイチかバチかの離陸を試みる。
島が崩壊寸前になっている状況で、あのオンボロ飛行機。

しかし飛行機は無事飛び立ったのだった。

 

 

島での最後の大仕事をするジャック

一方島に残り組のジャック、ベン、ハーリーは洞窟に到着していた。
洞窟へは1人で行くというジャックの表情から何かを察したハーリーは涙を浮かべて「ヤダ。ダメだ。死なせないから」と抵抗。

しかしジャックに自分の務めはこれを成功させること、その次には誰かが島を守らなければならなくなる。それは君だ、と説得される。
ジャックの真剣な表情に、涙をこらえながら了承するハーリー。

 
ボロボロのペットボトルで泥水をすくい、ハーリーに飲ませるとハーリーが次の候補者となったのだった。

 

ロープを体に巻き付けたジャックをゆっくりゆっくり上から下ろしていくハーリーとベン。
下に下りたジャックはデズモンドを見つける。

目を覚ましたデズモンドの体にロープを巻き付けるジャック。
デズモンドは「君が石を戻したら死ぬ。俺じゃないと」と抵抗するが、「お前はもう故郷へ帰れ。またいつかどこかで」と言い微笑むのだった。

 

ジャックは死に物狂いで石を元に戻していた。
物凄い勢いで熱風が噴き上がる中、重い石を元に戻すとジャックはその場に倒れ込んだ。

 

ロックの姿の黒い煙にナイフでお腹を刺されている上に最後の大仕事を終えたジャックは既に満身創痍だった。

しかし、突然水が流れ始め、さらには消えていたはずの光が戻って来た。
ジャックは成功させたのだった。

 

上で今か今かと待っていたベンとハーリーも光を見て大喜びでジャックを引き上げることに。
ロープを引き、ジャックを引き上げたかと思いきや、上がって来たのはデズモンドだった。

ハーリーは洞窟の中に向かってジャックの名前を呼ぶ。
ジャックは真っ白に輝く光の中で泣き、そして笑っていた。

 

 

地上ではベンがデズモンドを介抱していた。
ハーリーは辛そうな顔で座っている。

ハーリー「ジャックはもう・・・行っちゃった?」
うなずくベン。

涙をぬぐうハーリーに、ベンが「彼は仕事をしたんだ」と言う。
次の後継者となったハーリーに、ベンは「君の得意なこと・・・人々の世話をすれば良い」とアドバイスする。
 

「(後継者の仕事を)手伝ってよ」というハーリー。

ベンは驚いた顔をするがやがて頷く。
良かった・・・と言うハーリーの言葉に、ベンは少しだけ微笑んだのだった。
 

 

フラッシュサイドウェイでの再会

フラッシュサイドウェイの方ではデズモンドの働きにより、島でのそれぞれが記憶を取り戻しつつあった。
そして皆同じ場所に向かっていた。

ジャックにより記憶を取り戻したジョン・ロックはタクシーで到着。
外で座っていたベンと会話を交わす。

「あんなことをしてすまなかった。僕は身勝手で、君の才能に嫉妬してた。君は特別だがボクは違った」と謝罪をするベン。
ジョンは笑顔で許したのだった。

 

 
外で座っているベンに、ハーリーが「みんな中だよ」と声をかける。
ベンはまだやるべきことがあるらしく、「僕は中には入らない」と伝える。
 

頷くハーリー、再び中に入ろうとしたがふり返って「あんた、最高のナンバー2だ」と言う。
ベンは「君は最高のナンバー1だった」と伝える。
 

 
ジャックとケイトも会場である教会に到着した。
ここは父の葬儀をするための場所だった。

まだ島でのことを完璧に思い出したわけではないジャック、混乱している。
「この後どうするのか」とケイトに聞くとケイトは微笑んで「ここを離れるのよ」と言い先に会場に入ったのだった。

 

訳が分からないまま会場に入ると、父の棺が置かれているが、中はやはり空っぽ。
しかし棺に触れた途端、島での記憶があふれ出した。
 

そして気が付くと死んだはずの父がやってきた。
「死んだはずなのにどうしているの?」と聞く息子に「じゃあお前はどうしてここにいる?」と尋ね返す父。

暫く考え、「俺も死んだから」と泣き出すジャックを「大丈夫だ」と抱きしめる父。
ようやく「父さん、大好きだ」と本音を言えたジャック。

 
父のことを本物かと聞くジャックに、笑って「本物だ、ここにいる皆も」と答える父。
しかし皆もう全員死んでいるのだ。

父はここはみんなが集まり、お互いを見つけられる場所だと説明する。
 

ケイトがここを離れると言ったことを父に話すと、父は「離れるんじゃない、進むんだ。これからそれを見に行こう」と言う。

 

 

シャノンにブーンにジョンにジュリエットにハーリー!!島のみんなと再会

ジャックと父が扉を開けると、そこにはかつて島で共に過ごしたメンバーが再会を喜び合っていた。

ジョン・ロックが「みんな待ってたよ」と笑顔で迎える。

デズモンドやブーン、ヒューゴ(ハーリー)、ソーヤーたちと代わるがわるハグをしていく。

そしてケイト。
ケイトは本当にうれしそうな顔をしてジャックを待っていた。

手を繋ぎ、席につくケイトとジャック。
皆もそれぞれ幸せそうに座り始める。
 

 

ジャックの島での記憶とこれから

島ではジャックが血だらけになって岩場に流れ着いていた。
ロックの姿の黒い煙に刺されたお腹を押さえ、ヨロヨロと歩き出すジャック。
 

やがて最初に到着したあの竹林にやってきていた。
竹やぶの中をお腹を押さえて歩いていくが、ジャックは限界に達していた。

ついに力尽き、その場に仰向けに倒れ込むジャック。
腹部からは大量の血が流れ出していた。

 

どこからかヴィンセントがやって来る。
ヴィンセントの姿を見て笑顔になるジャック。

意識が朦朧としながらも笑顔で迎えるジャックのそばにヴィンセントが座る。
 

 
フラッシュサイドウェイ。
皆が幸せそうに座っている中、ジャックの父が歩いて行き扉を開ける。

真っ白な眩しいほどの光の中を歩いていく父。

 

 
島では、横たわったジャックとヴィンセントの上を飛行機が通り過ぎていった。
ケイトやソーヤーたちが乗っている飛行機だ。

ジャックはそれを嬉しそうに見送り、目を閉じたのだった。

 

(LOST 終わり)
 

 

海外ドラマLOST シーズン6 最終話感想


終幕 -前編-

 

もう胸がいっぱい。
言いたいことは山ほどあるのですが、いくつか書いていこうと思います。

 
 

黒い煙の最後に同情

黒い煙(名前さえない・・・)、ロックの姿で最後死んじゃいましたね。

ケイトに銃で撃たれ、ジャックに崖の上から蹴り落されるという哀れな最後。
 
黒い煙って悪いヤツ的な扱いされてたけど、彼の人生を考えるとなんか同情してしまうんだよね。

 
ジェイコブと双子の兄弟として島で生まれた黒い煙。
生まれた時は人間でした。

でも、産みの母は出産後まもなく島にいた女に殺されてしまいます。
そしてその女が自分を母だと偽り、兄弟を育てます。

やがて成長した黒い煙の少年は海の向こうの世界に興味を持ち始めますが偽母は「この世にはこの島しかない」と嘘をつきます。
しかし納得できない黒い煙の少年。

その後、島に産みの母(の霊?)が現れ、黒い煙の少年に本当のことを話します。
母だと思っている女性は実際の母ではないこと、そして海の向こうには色々なものがあること・・・。

 

そして黒い煙の少年は偽母とジェイコブの元を離れ、島の反対側に住む人々と過ごすことに。

それから年月が経ち、大人になった黒い煙の少年(青年)に島の外に出るチャンスが巡って来ます。
それを知った偽母が久しぶりに現れ、黒い煙の青年に怪我を負わせます。村人も皆殺しに・・・。
 

幸い死にはしなかったのですが、チャンスを逃した青年は母に復讐をします。
すると復讐し終わった時にたまたま現れたジェイコブの怒りを買い、光の洞窟に投げ込まれてしまいます。

青年は死に、その代わりに黒い煙となって現れたというわけです。

 

*******

こういう経緯を知ってしまうと同情しかないというか。
黒い煙、元々は悪者じゃないやん! 
悪いのは育ての母であって。

醜いモンスターとなってしまってからの行動は全然褒められるもんじゃないけれど、彼がこうなってしまった背景を知るとなんだか悲しくなっちゃった。

 

 

ラピーダスがめちゃくちゃかっこよく見えた!!

初登場時はなんだこの怪しいおっさん・・・と思っていたけど、パイロットとしての才能を発揮し始めてからはめちゃくちゃかっこよく見えるようになった!!

特に最後の離陸の時はこっちも身がすくむ思いで見てたんだけど、あの状況あのボロ飛行機で無事離陸に成功!!!
本当に本当にかっこよかった。
凄腕パイロットーーー!!

そういえば、ケイトやジェームズたちが来る前ってリチャードが副操縦士の席に座ってたような気がするんだけど、3人が現れてからは乗客全員普通に席に座ってたよねw

 

 

サイードとシャノンの再会が嬉しい!

サイードがシャノンと再会しましたね!
シャノン、久しぶりに見たけれどすごく綺麗になってた。


サイードとすごくお似合い!

ただ、シリーズの最初の頃シャノンと超ラブラブだったにもかかわらず、島を出てからはナディアと再会して結婚したんだよね。
ナディアが亡くなってからも「世界で一番愛する人」などと言っていたにもかかわらず、フラッシュサイドウェイではまたシャノンとラブラブ。

 
個人的にサイードが大好きで彼の恋愛に注目していた私としては、結局サイードが一番愛したのはどっちなんだ?!という疑問が残ります。

シャノンとサイードのペアが好きだったので終わり方に不満はないけどね。
 

 

ジュリエットとジェームズ(ソーヤー)の再会に感動

良かった。
心から愛し合っていた二人の別れは本当につらかったので、こうやってまた出会えてうれしい。

70年代に2人で穏やかな生活を送っていたころの記憶や最後ジュリエットが落っこちそうになってソーヤーが支えてる時のシーンなど色々出て来てもうそれだけで泣きそうだった~~!!

何十年か何百年かの時を経て再会して、ソーヤーがジュリエットのことを「ブロンディ」って呼んでるのがすごくすごく良かった。

 

 

ジャックとヴィンセントのシーンで涙涙涙


希望

↑注意:シーズン3の画像です
 

あの演出ずるいよ!!!

島で最後の大仕事を終えたジャックがあの竹林を歩いているシーンと、フラッシュサイドウェイで皆と再会して笑顔のシーンが交互に流れるんだもん。

ジャックって、自分本位で石頭なところはあるけれど、結局のところ最初から最後まで自分以外の人を助けることで必死だったよね。
最後も愛する人を行かせて、自分は死ぬことをわかっていながら残って最後の仕事をして・・・。

竹林で倒れ込んだ時既に涙腺崩壊中だったけど、ヴィンセントがやって来てジャックのそばに寄り添った時なんてもうダメだった~~。
 

ヴィンセントって、薬物中毒から立ち直ろうとしていたチャーリーにへロ〇ンをくわえて持ってきたりして色々ゆかいな犬だったけど、最後このシーンで現れるとは。

まさかジャックとヴィンセントでこれだけ泣かされるとは思ってなかった。

というわけでこのドラマのMVPはヴィンセントです。

 
 

海外ドラマ ロスト!最終話まとめ!フラッシュサイドウェイっていいね

 
フラッシュサイドウェイってこのドラマ見るまで知らなかったけどなんかいいね。
私も死後こういう時間が待ってたら幸せだなあ。
 

しかしながら最後の最後で懐かしいメンバーの顔を見えて幸せでした。
シャノン超綺麗だったし、ブーンも久しぶりに顔見えたし、リビーもヒューゴと幸せそうだったし、皆が皆嬉しそうで本当に良かった。

マイケル&ウォルト、それからマイルズやリチャードがいなかったのは残念だったけど、彼らも彼らのタイミングでここに来るんでしょう。
 

そして私がストーリー中盤からすごく気になってたベン。
彼はもうちょっと娘アレックスとの時間を楽しみたいんだろうな。

色々あったけど、最後いい形でアレックス&ルソーと繋がりが持てて良かったです。
(デズモンドからジョンをかばおうとした時にすごい勢いで暴行を加えられててせつなかったけど、アレックスたちと更に親しくなれたのはあの出来事のおかげだね。デズモンドに感謝 笑)
 

そういえば、チャーリーのメイク姿は笑えたw
でもクレアと再会できて良かったね。
 

ああ~~~なんか全然書き足りないけれど、キリないのでこの辺で終わります。
LOST、こんなに楽しめるとは思ってなかったよ。ありがとう。感謝でいっぱい。

 

 

最後に余計な一言。

てか、毒蜘蛛のニッキーとパウロって一体なんだったんだか。
彼らの話、要らなかったよね?! 笑

 
 
シーズン6全体の感想はこちら↓

 

 
 

LOSTの登場人物の中から好きなキャラ、嫌いなキャラを5人ずつ選びました!

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

ドラマ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク