天体系

【8月の天体観測見どころ】空を見上げて木星・火星・土星などを観察しよう

2020年8月5日

どうも、タワシです。

梅雨がようやく開けましたが、タワシの住んでいる場所はすっきり晴れてくれません。
常に白っぽい空です。

しかし、雲の向こう側の星空を期待して、合間を見つけては空を見上げております。
 

-8月の星空- 月・火星・木星・土星そしてペルセウス座流星群観測!!

今は時間帯次第で月、火星、木星、土星が同時に見ることができます。

木星は先月に衝になったばかりで観測には好条件。
火星も10月の準大接近に向けて見えやすくなっています。

12日の22時あたりは三大流星群の一つであるペルセウス流星群がピークを迎えるとされていてこちらも注目です。

 


★追記ペルセウス座流星群記事はこちら↓↓★

 

 
 

– EQM-70で見る月と土星 –

梅雨も明けたのでEQM-70を引っ張り出して月と土星を見てみました。

ipodtouchをケースに入れたままアダプタに嵌め込んで撮影。
 

 

月くらい明るく大きければ綺麗に写りますね。
 

 

 
土星は暗くて同じ方法では無理でした。
画面真っ暗で何も見えない!

仕方ないので接眼レンズの中を一眼カメラで直接撮るという力業で。

見えにくいですが大体こんな感じです。

ちなみに接眼レンズは付属の9mm

6.3mmもありますがアイレリーフの問題で結構ギリギリかな。

 
 

– カメラで見る天体 –

カメラをライブビューにし拡大しての観測もなかなかよかったりします。


 

 

 

 

 

 

画面に表示されると複数人で同時に見える利点がありますよね。
小さなお子さんがいる場合とかに便利。
 

ただ、バッテリーの消耗は早くなるので予備は欲しいところです。

今月は夜空が賑やかなので天体観測が捗りますね。
皆さん楽しみましょうー(^o^)丿

 
 

************************************

 
ここからはタワシの姉、カモ子がお送りします。
(戯言なのでお暇な方だけどうぞ)

私は弟のタワシほど星空オタではありません。
空見上げて「おぉーキレイやなあ!」レベル。(私は未確認飛行物体専門家)

でもね、この夏の天体観測は楽しみにしてるんですよ。

他に娯楽がないのでね。
今年は海にも行かないし、初SUPもおあずけだし、キャンプもできないしYO!

そしたら家のベランダで地味に、そして感動できるのは天体観測ぐらいでしょう。

 

私はタワシみたいに望遠鏡の類は持っていませんが、肉眼で星空を眺めているだけで心癒されます。

蚊取り線香を片手にベランダでまったりするだけでも、ストレス発散&リラックスタイムになるはず。
今年の夏はスイカ食べながら星空眺めようっと!!!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

天体系, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク