おすすめ漫画・アニメ

【漫画 女神たちの二重奏】登場人物の中で兄和馬が一番好き!最終回は麗花とラブラブに

2021年6月19日

カモ子です。
既に第二楽章(スピンオフ)を読み始めてますが、やっぱり女神たちの二重奏大好きー。
これ、なんでこんな面白いんだろう。

出てくる登場人物が強烈なのばかりで全然飽きないんです。
でも今回語るのは、あまり強烈ではない茜の兄、和馬さんについて。

私がこの漫画の中で一番好きな人です。

女神たちの二重奏の登場人物の中で兄和馬が一番好き!

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
女神たちの二重奏 10巻

この漫画、女神たちの二重奏にはたくさんの男性が出て来ます。

・熊田吾郎
・東城源一郎
・東城源次郎
・東城源也
・茜兄(和馬)
・松尾(土佐松の店主)
・小田島

パッと思いつくだけでもこれだけいます。

でも、私の中で一番素敵に思えるのが茜の兄ちゃん、和馬くん。

そう、あの元引きこもりです。
 
 

元汚部屋の住人だけど紳士な兄和馬が好き

和馬の初登場シーンといえば、汚部屋でフード被ってるという強烈なもの。
髭もそってないし、髪もボサボサ。

しかも、茜と入れ替わって初めてアパートを訪れた麗花に「勝手に開けるなと言っただろ!!」と怒鳴りつけ、雑誌を投げつけるという荒々しさを見せました。

でも麗花が置手紙をしてから出かけたり、ケーキを兄用に置いておいたり、家賃を工面したりしているうちに、徐々に心を開くようになったんだよねー。

 
 
私も、初めて和馬くんを見た時は、汚部屋+あの風貌から本気でヤバイ人かと思ったんだけど、麗花と話してるところとか見ると「あれ、結構普通の人だ」と。

そしてそのうちに、麗花と同じく私も和馬に惚れたんですよ。
何が良かったかというと、全然ヘン〇イっぽくないところが良かったんです。
 


茜から届いた大量の麗花の下着を見た時も、


麗花がタオル1枚でウロウロしてても、


お風呂上りに転んだ麗花のお尻見てしまっても、


麗花に後ろから抱きつかれても、

ヨコシマな考えを一切抱かなかった勇者なんです。
 
 
紳士中の紳士なんですよ。
とにかくそこが良かったーー!!
 
大体、元々はエリート証券マンだったらしいし、離婚した元奥さんは美人だし、そこそこモテる人だったと思うんだよね。
でもチャラいところや変態なところは全然なく、とにかく普通っぽいところに惹かれました。

あと、簡単な料理が作れるところもね。カレーがメインだけども。

麗花に惹かれながらも兄としての態度を崩さなかった茜兄和馬

茜兄の和馬君は、リーマンショックで顧客に迷惑をかけたことで会社を辞めて引きこもりになってしまったという過去がありますが、麗花と過ごすうちに表情も穏やかになり、徐々に麗花に惹かれ始めます。

両親のお墓参りの際に麗花と茜が入れ替わった時に、「こうやって突然本物の妹が帰って来て、もう二度とあの子(麗花)に会えなくなることがあるのか」、と自覚した辺りかな。
 
 
それから、麗花がカナダ行きの航空チケットを持っていたのを見てもしやカナダに帰ってしまうのかと密かに心配したり、
山ではぐれてしまった麗花を見つけた時に思わず抱きしめてしまった後も、兄として接しなければと土佐松とのデートを薦めてみたり、
麗花との距離が近づいても、何が何でも兄と妹という関係を崩さないように心がけていた和馬。
 

 
でも茜が東城家の人間と結婚すると分かって、「それじゃあの子(麗花)の居場所はどうなる?」と気付き、ようやく行動に移すことに決めたわけですね。
 
 

和馬は、麗花と茜の入れ替わりにいち早く気付いていたり、それでも気付かないふりをしたままそっと見守っていたり、
最後の方で麗花が茜の友達として和馬と電話で話している時に鉢合わせしてしまっても、そこはスルーしたりと行動がスマートなんですよ。
(麗花と茜の入れ替わりに全く気付かない東城家の男性陣と比較してしまうから余計に・・・)

 

「ずっとお兄様のそばにいたい」という麗花を抱きしめそうになるも、グッと我慢して去る和馬。自制心の塊や!


私なら、「ずっと前から何もかも全部知ってるんやーー!お前のことが好きなんやー。」とか言ってしまいそうですけどね。(ダメだこりゃ)
 
 

最終回にようやく麗花とラブラブになった茜兄和馬くん

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
女神たちの二重奏 10巻

なんかダラダラ言いたいことだけ書いてしまいましたが、とにかくもどかしい関係が続いた和馬と麗花にやっと春が来ました。

最終回で、和馬が行動を起こします。
茜に麗花を呼び出してもらい、麗花と茜の入れ替わりに気付いていたことを話した上で、「これからもそばにいてくれないか?」とシンプルに告白したわけです。

ついに両想いになった二人でしたが、長かったーーーーーー。

でもこのもどかしい時間さえも楽しませてくれました。

あーーーホント好きだわ、和馬くん。
本気のキュン死にというものをしました。

私、ド派手なお金持ちよりもああいうタイプが好きなのかも。
気取ってなくて、すっぺらこっぺらお喋りじゃなくて、でも賢くて・・・って感じの人ね。

もっともっと和馬について語りたいですけど、今日はこの辺にしておきますわ。
第二楽章読まなくちゃーー。

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
女神たちの二重奏─第Ⅱ楽章─(1)

↑第二楽章はシーモアで読めるよ!

 

漫画・アニメ・映画がお好きな方におすすめU-NEXT!31日間無料トライアルあり。


 

31日もあったら好きな漫画読み切れるし、長編ドラマも見放題でしょ。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ,

Author:


たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク