おすすめ漫画・アニメ

【ハイスコアガール2期24話】最終話!ハルオと大野の関係ときたらもう!最高すぎて泣く!

2019年12月22日

やばいよやばいよ。
ハイスコアガール2期が終わっちゃったよ。

さっき見たばっかりなんだけどもう泣きそう。
てか泣く!!
色々全部最高だった~~。

というわけで早速あらすじいっちゃうよ。

ハイスコアガール2期最終話のネタバレあらすじ


ハイスコアガール 10巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)

大野昌勝利!ハルオまさかの敗北

全神経を集中させるハルオ。

「待ちガイルはもう、卑怯でもなんでもない。ガイルの正攻法だ!」

そして2本目はハルオが取ります。

3本目。
これで勝負が決まります。

ほぼ互角の戦いをしていると思われた2人でしたがやはり大野の方が強かった!

「う、おぉぉぉぉぉ」という声と共にガイルがやられてしまいました。

呆然として抜け殻のようになるハルオと、画面の中でどんどん小さくなり、やがて消えていくガイルさん。
(せつない)
 

 

らしくないハルオ、凹み続けるハルオ

大阪から帰って来てからというもの、ゲーセンにも行かず、家でゲームもせず、どよーーーーーんとした表情のハルオ。
バイト先でも大阪で大野が見せた高等テクニックのことが頭を離れません。
 

決勝で大野が負けたのも優勝することが目的ではなく、あの準決勝の戦いが2人にとっての最後の戦いだったからだと気付くハルオ。

自分は大野の気持ちも、大野が海外に移住してしまうことも何も知らなかったんだと心の中で色々後悔します。
 

 

アキラの姉 真から渡されたもの

変わらずどよーんと漫画を読んでいるハルオの元に、大野の姉マコトが訪ねてきました。
マコトはアキラの出発の日を伝えに来たのでした。

7月24日夕方出発だから絶対に見送りに来いという姉マコト。

また日本に戻ってくる可能性は?と聞くハルオに、「ハルオ君の前でそれはないとは言えない。言えるのは色々難しいということだけ」と答えます。
そして、自分がアキラに押し付けたせいでこんなことになってゴメンと謝ります。
 

マコトは帰り際、小さな封筒をハルオに差し出します。
アキラから預かってきたものだと。

中身が何かは知らない様子でしたが、「今がハルオ君の人生のターニングポイント。自分の意思をどう向けて貫くか、今こそ勝負どころよ」と言いながら立ち去るマコト。

封筒を開けるハルオ。
中からでてきたのは小6の時、アキラにあげたおもちゃの指輪でした。

指輪を見て立ちつくすハルオ。

「俺と大野の5年にわたる長い戦いはもう終わっちまったんだ」
ハルオはその場を立ち去るのでした。

 

大野昌がLAに向けて日本出発の日

7月24日、大野昌の出発の日。
ハルオは出かけようとしていました。

未だにどよーんとした空気をまとうハルオの背後からお母さんの怒声が響きます。

「今日はアキラちゃんの出発の日よ。なにをウジウジしているのよ、はるおらしくない!
さっさと行かないと間に合わなくなっちゃうわ。意地張るわけを聞かせなさい」
 

しかしその声さえもハルオには届きません。
「色々考えた上での決断。見送りにはいかない」と弱々しく答え、家を出ていきます。

その頃、成田空港では大野と、大野を見送るじいややマコト、萌美先生が歩いていました。
 
 
 

日高小春の説教!小春はやっぱりいい女!

どんより歩いているハルオに声をかけたのは日高小春でした。
久しぶりに見る日高は髪が短くなっていました。

元気がないハルオを見て、原因は大野だと気付く日高。

日高は先月大野が自分に戦いを挑んで来た話をし始めます。

ハルオのことで白黒つけるための対戦だと思っていたけれど、実際は日高のハルオへの気持ちを、真剣度を確かめるための戦いだったと思うと話す日高。
きっと大野さんは海外移住が決まっているから引き下がる思いがあったんじゃないかと話します。
 

それでも試合の中で大野さんの気持ちが痛いほど伝わって来て、試合には勝ったけど勝負には負けたと感じた、自分みたいなお邪魔虫は引き下がるしかない、と泣き笑いを浮かべる日高。

承認を得るため大野さんがやってきたから、大阪大会のことも知っている、そんな大野さんの気持ちを無下にしちゃいけないと諭します。
 
楽しいことにまっすぐな矢口君を好きになったから、大野さんのことに関してもまっすぐでいてほしいという日高に、
ハルオは「俺は大野のことが好きだ」と打ち明けます。
「知ってるよ」と日高。
 

「でももう終わってしまった、小学校の頃に俺があげたものを随分大切に持ってたみたいだけど、この前姉貴を通して返された、
そして今日の夕方大野は日本を発ってしまうんだ」とポツポツ話すハルオ。
 

「何を返されたの?」と聞く日高に「大したもんじゃない。ゲーセンでとったガキくせー指輪で・・」と言いかけた瞬間顔面にビンタを受けるハルオ 笑

 
日高「バカっ!!!もう夕方じゃん!今日発つって・・・こんなところで何やってんのよ!
感傷に浸っちゃって矢口君らしくない!なによ指輪って・・・むかつくっ!
指輪を返されて終わったと思った?それでいじけちゃってたわけ?
やっぱり矢口君はっ・・・女の子の気持ちが全然わかってない!
大野さんの気持ちは逆でしょ!
それ持って迎えに来てほしい意思表示じゃん!
行って、矢口君!
自分の気持ちに忠実に生きるのが気持ちのいい生き方だってあなたが言った言葉よ。
大野さん、絶対矢口君を待ってる。
矢口君、はやく!!!」

大好きなハルオのために、泣きながら叫んで説得した小春に背中を押され、何も言わずに走り出すハルオ。
 

 
 

矢口ハルオがついに動いた!愛のために!

自宅に戻ったハルオ。
玄関のドアを開けると、待ち構えていた母がヘルメットをハルオにぶん投げます。
「それでこそ我が息子!」と笑顔で送り出してくれる母の声を聞きながら出発。

大急ぎの道中、ハルオは大野のことを考えます。
電車は止まっているし、夕方で混雑しているだろうし、そもそも原付で溝の口から成田まで行くには遠すぎる。

無理だぁ!大野はもう行っちまった!と泣きそうになりながら叫ぶハルオの目に映ったのは、ハルオが愛したゲームのキャラクターたちでした。

ハルオの大好きなゲームのキャラクターたちが総出でハルオをサポートしてくれたのです。

ガイルさんも消えてはおらず、ハルオの背中を押してくれます。
涙を流しながら「大野に会いてえ!今すぐにでも会いてえ!大野ーー!!!」と叫ぶハルオ。
 

 
ガイルさん「愛が可能にする、愛が形となる、俺たちを愛してくれた恩、今こそお前に!」

 
その時飛行機の窓から大野が見たのはゲームのキャラクターたちと集まるものすごいエネルギーでした。
 

 

ハルオが空港に到着!大野とハルオのラストシーン!あれってプロポーズ?

ようやくハルオが成田空港に到着。
出発ゲートにふらふら辿り着くハルオを迎えたのは大野姉マコトとじいや、そして萌美先生でした。

ハルオ「大野はもう・・・?」
マコト「行っちゃった!行っちゃったけど、飛行機がUターンして帰ってくるって!」
じいや「乱気流だとか機体のトラブルか何かで」

 

その瞬間、ドアが開き、そこには大野の姿が!
 

自然にお互い走って歩み寄る二人。

そしてハルオの胸に飛び込む大野。

「大野!勝ち逃げなんてさせねえ!させてたまるかってんだ!勝負はまだ終わっていねえ!
海外に行ったって逃がしゃしねえぜ。パスポート取ってお前に会いに行くんだから!」

大野、ハルオの言葉を聞きながら泣きます。

「泣くな!空港で泣くのは俺の番だ。」

その様子を爺やも萌美先生もマコト姉も心配そうに見守っています。

 

涙をボロボロと流す大野におもちゃの指輪を差し出し、ハルオは言います。
 

大野、お前のことが好きだ。のたうちまわるぐらい、大好きだ。
おまえには負け続けるだろうよ。でも俺はそれでいい。一生お前に挑み続けて、張り合っていきてえんだ。
ずっと大野のそばで!
おまえを嫁にするため、絶対に迎えにいく。
貰ってくれるか?」

アキラは嬉しそうに指輪を受け取ります。
その瞬間を、2人がこれまでやってきたゲームのキャラクターたちが笑顔で祝福していました。

ガイルさん「ハルオ、これはまだ終わりではない。お前はステージの一つを越したにすぎない。
最良のエンディングのために俺たちは戦う。それはお前も同じ。
この戦いがお前の、お前たちの新たな歴史となる」

(ハイスコアガール終わり)
 

 

前回ハイスコアガール2期23話のあらすじはこちらから↓どうぞー。

 

 

アニメ「ハイスコアガール2」最終話感想

あぁぁぁぁぁぁあああああ。
めっちゃくちゃ良かったです。

感極まって泣きそうになりました。
彼氏と一緒だったので我慢しましたが心の中ではボロ泣き!!

 

今回のハルオのがんばりっぷりには拍手を送りたいです。

これまで大野があれほど無言のアピールをしていたにもかかわらずすっとぼけた感じでやり過ごしてきたあのハルオが、ついにプロポーズまがいのこと(てか実質プロポーズ)をするとは。
 

小6の時のおもちゃの指輪を後生大事に持っていた大野と、それを持って「お前を嫁にするために絶対に迎えにいく」と愛の告白をしたハルオ。
自分の気持ちを押し殺して愛する人を見送った日高、もうすべてが良かった!!!

 
私はゲームはほぼしないし、知ってるキャラクターもストⅡの面々とキングオブファイターの人、それからファイナルファイトのオッサンぐらいだけだけど、それでもめちゃくちゃ楽しめたこの漫画。
感謝の気持ちでいっぱい!!!

 

エンディングの曲がOP曲sora tob sakanaの「flash」


flash

ストーリーが終わった瞬間に始まった曲がハイスコアガールのオープニング曲、
sora tob sakanaの「flash」でした。

この演出も良かった~。

やっぱりハイスコアガールといえばこの曲ですよ。

エンディングのOP曲を聴きながら、これまでのことを色々思い出してました。
いや~本当にいい曲。
 
 

ガイルさんの声が弱ペダの金城さんだということに今更気付いた

本当~~に今更なんですが、最後のシーンのガイルさんの声を聞きながら「ん?弱ペダの金城さんの声に似てないかい?」と思った私。
一応調べてみたら、やはりと言うべきか、金城さんでしたね。

 
安元洋貴さんという声優さんらしいですが、良い声してるなあ。
あんな声、大好き!!!
 
 

ハイスコアガール最終話まとめ


・姉の真がやたら可愛かった


・ハルオの落ち込みっぷりがヤバい


・鬼塚さんが久々出て来て面白かった!


・ふざけてない母の声を聞いたのは初めて!


・日高が良い女すぎる!


・ハルオ本気の愛の告白が見ごたえあった


・大野がハルオに飛びついたシーンに涙

こんな感じでしょうか。

最後に本気で息子を心配するハルオ母のマジ声を聞けたし、
久々に鬼塚が出てきたし(相変わらずキモ系女子)、すごくすごく素晴らしかったです。
萌美先生がハルオと大野を見守ってる感じもよかったですね。
 

ここまでのエンディングは期待していなかったので本当~に良かった。

日高小春のストーリーが始まるらしいですが、その中でまたハルオと大野にも会えますように!!

心ぽかぽかのまま今日は寝ようと思います。

来週から何を楽しみに生きれば良いのか・・・

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク