おすすめ漫画・アニメ

【鬼滅の刃】アニメ24話「機能回復訓練」ネタバレあらすじと感想!しのぶさんの匂い

2020年2月4日

ども。
カモ子です。

「しのぶさんのニオイ」とかいうキモいタイトルつけてスミマセン。
決して危ない意味ではないです。

では、どうぞあらすじへ(*´∀`*)

アニメ鬼滅の刃24話「機能回復訓練」ネタバレあらすじ

炭治郎も伊之助も善逸も苦戦!厳しい機能回復訓練

炎柱の煉獄杏寿郎が鬼殺隊としての仕事に向かおうとしていたところをしのぶさんが声をかけます。
煉獄さん曰く、新しい鬼の情報が入ったのでそちらに向かうのだと。
もしかしたら上弦の十二鬼月かもしれないと言います。

しのぶさんは「難しい任務のようですが煉獄さんがいかれるのであれば心配ないですね」とにっこり。

 

しのぶさんの御屋敷ではいつも通り善逸が薬を嫌がって泣き叫んでいます。

そこに村田さんがやってきます。
那田蜘蛛山以来の再会で、炭治郎は嬉しそう。

お互いの体調を報告し合った後、村田さんは初対面の善逸とも軽く挨拶をします。
善逸が賑やかに騒いでいるのを見て、村田さんは「楽しそうでいいなあ」とどんよりし始めます。

那田蜘蛛山のことで柱合会議に呼ばれたらしい村田さん
柱の人たちが”隊士の質がめちゃくちゃ落ちている”とピリピリしていて地獄だった
という話をします。

「柱、こえーーよ!」と言ったところで背後にしのぶさんが現れます。
「こんにちは」とにっこりするしのぶさんに、「あ!どうも!さようなら」と立ち去る村田さんでした。
 

体調を訪ねるしのぶさんに、「かなり良くなっています」と答える炭治郎。

すると、「ではそろそろ機能回復訓練に入りましょうか」というしのぶさんでした。

 

その後、炭治郎と伊之助は機能回復訓練を始めました。
しかし毎回げっそりした表情で帰ってくる二人をみて不思議に思う善逸。

そしてついに自分もその機能回復訓練を始めなくてはならない日。
善逸は嫌で嫌で仕方がない様子。

ところが。
いざ始まってみると、訓練の相手をしてくれるのが女の子ばかりだったため善逸は楽しくて仕方がありません。
伊之助でさえ辛くて仕方がない訓練を「うふふふふ、あはははは」と笑いながら受けています。
これには女の子もドン引きです。
 

(不純な動機とはいえ)訓練を頑張る善逸を見て、伊之助もやる気満々になってきます。

しかし、3人ともカナヲちゃん(喋らない子ね)にだけはまったく歯が立たないのでした。

そして、ついに2人とも訓練所に来なくなってしまいました。

 

一人になった炭治郎でしたが頑張って訓練をします。
しかしカナヲちゃんは強く、早く、何をどうがんばってもかないません。

訓練後、炭治郎はなぜ自分が全然勝てないのか考えていました。

反射速度がまったくちがうし、そもそも匂いが柱の人たちに近い匂いがする・・・もしかしたら目も違うかも・・と真剣に考えていると、きよちゃん、すみちゃん、なほちゃんという小さな3人組少女が炭治郎を呼んでいました。

タオルを届けに来てくれたそうです。

3人組の1人が「炭治郎さんは全集中の呼吸を四六時中やっておられますか?」と尋ねます。
戸惑う炭治郎に、「朝も昼も夜も寝ている間もずっと全集中の呼吸をしていますか?」と続けます。

炭治郎、「やってないです・・・やったことないです・・・、そんなこと、できるの?」と思わず聞いてしまいます。

すると3人が「はい!それができるのとできないのとでは天地程の差ができるそうです!」とニコニコ。

全集中の呼吸は少し使うだけでもきついのにそれをずっとするなんて厳しい!と焦る炭治郎でしたが、
3人組は、柱の人たちやカナヲさんはそれができる、と言います。

炭治郎、「ありがとう、頑張ってみるよ」と笑顔で答えます。

 

 

地道に頑張る炭治郎

早速全集中の呼吸の状態を続けようと頑張る炭治郎。
伊之助も善逸もやる気なしなので一人で頑張ります。しかし、肺も耳も痛くてなかなか継続できません。

とはいえ「頑張る事しかできないんだから頑張る!」と地道に訓練する炭治郎の姿をあの三人組は陰ながら見ていました。
 

そしておにぎりとひょうたんを持って行ってあげる3人組。
しのぶさんがカナヲちゃんを訓練する時、よくひょうたんを用いていたと説明します。

「音が鳴るのかな?」とニコニコする炭治郎に、「破裂させるんです!」と3人組は言います。
通常のものよりもかたいひょうたんを破裂させるために使っているという話を聞いて驚く炭治郎。

しかも、成長に応じてひょうたんのサイズをだんだん大きく変えていくらしく、現在カナヲちゃんが使っているのは3人組の女の子たちより少し小さいぐらいの巨大ひょうたんでした。

それを見て衝撃を受け、頑張って訓練しようと心に決めた炭治郎でした。

 

 

ただただ訓練・・・そしてしのぶさんの心の内

訓練に来ない善逸と伊之助のかわりに叱られながらも一人でひたすら鍛錬を積む炭治郎。

鱗滝さんに叩き込まれた訓練を続けながら全集中の呼吸も同時に。
必死に努力する炭治郎は、15日もすると随分体力が回復していました。

以前より速く走れるようになったし、肺が強くなってきたことを実感していました。

夜、瞑想をしながら鱗滝さんのことを思い出す炭治郎。

同時に刀を打ってくれた鋼鐡塚さんのことも思い出してしまいます。
「よくも折ったな、俺の刀を!」と怒るひょっとこを思い出し、集中力が乱れる炭治郎でした。

 

その時「もしもーし」としのぶさんが隣にやってきました。
集中しすぎてそばにいることに気付かず、驚いて顔を赤らめる炭治郎。

一人で訓練しているのは寂しくないかと聞かれ、「いいえ!できるようになったらやり方を教えてあげられるので」とどこまでも優しい炭治郎にしのぶさんも感心します。

なぜお屋敷に連れて来てくれたのか炭治郎が尋ねると、「禰豆子さんの存在が公認になったし、君たちの怪我もひどかったですし」と言います。
さらに「それから君には私の夢を託そうと思って。そう、鬼と仲良くする夢です」としのぶさん。

君ならできると言うしのぶさんですが、炭治郎は、しのぶさんが怒っているニオイを感じとります。

怒ってますか?いつも怒っている匂いがしていて。ずっと笑顔だけど」と炭治郎。
すると、
鬼に最愛の姉を惨殺された日からいつも怒ってるかもしれない
、と話し始めます。

 
姉も炭治郎のように優しい人で、死ぬ間際でさえ鬼に同情していたと言います。
自分はそんな風に思えなかったけれど、それが姉の思いだったならば自分が引き継がねば、と思ったと話すしのぶさん。
しのぶさんがいつも笑顔なのは、姉がその笑顔が好きだと言ってくれたからなのだと。

でも少し疲れまして、としのぶさんは言います。
「鬼は嘘ばかり言う。自分の保身のため理性を失くし剥き出しの本能のまま人を殺す・・・。」

「炭治郎さん。頑張ってくださいね。どうか禰豆子さんを守り抜いてね。
自分の代わりに君が頑張ってくれてると思うと私は安心する。気持ちが楽になる」
と心の内を吐き出します。

そして、「全集中の呼吸が止まっていますよ・・・」と炭治郎に言い、どこかへ飛んで行ってしまいました。

炭治郎は、より一層頑張ろうと心に決めます。
亡くなった家族を思いながら、必ず禰豆子を元に戻すとあらためて決意したのでした。
 

 

(24話「機能回復訓練」おわり)

 

 
前回23話「柱合会議」のあらすじはこちら↓↓

 

 

アニメ鬼滅の刃24話「機能回復訓練」感想だよ!


鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス)


今日のストーリーはコミックス6巻↑↑で読めるよ(/・ω・)/

 

村田さん久しぶり!

嬉しそうな顔して炭治郎に会いに来た村田さんを見てちょっとホッとしてしまった私・・。
なんだか凡人っぽい雰囲気だし(炭治郎たちより階級上ですけど)、憎めない人なんだよね、村田さん。

しかも柱が後ろにいるとも気付かずに
「柱、こえ~~よ!!」
って 笑

那田蜘蛛山で出会った時は切羽詰まった状況だったからそんなにフレンドリーな人ではなかったけれど、なかなか人のよさそうな先輩ですねw

今後もちょこちょこ出て来てくれたらいいな。和む。

 

しのぶさんに顔を赤らめる炭治郎が可愛い

しのぶさんとの接近で顔が赤くなってた炭治郎。
かわいいねー。

そういえば珠世さんの時もちょっと赤くなってたけれど、年上に弱いタイプなのか?!

四六時中女の人のお尻を追いかけまわしてる善逸と違って、炭治郎みたいなタイプが照れるとめちゃくちゃ可愛く感じます。
しかし、真面目で優しい炭治郎だからこそしのぶさんも心の内を話したんだろうな。

頼りにされてるね、炭治郎!

 
++++++++++++++++++++++++++

 

今回のストーリーも良かったです。
炭治郎の真面目な性格がよくわかる回でした。
しかも、自分ができるようになったら人に教えてあげられるから、っていうのがいいですね。

炭治郎、性格(・∀・)イイ!!

しのぶさんも辛い過去を持っている人のようですが、炭治郎の存在のおかげで肩の荷が少しでも下りますように。

んじゃーまた25話の感想で!

 


次回25話「継子 栗花落カナヲ」のあらすじはこちら↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク