おすすめ漫画・アニメ

【約束のネバーランド】ノーマンが出荷されたぁぁ!ヤバい泣く!イザベラめー!

やっほー(゚∀゚)
カモ子だよ。

今日もごきげんなカモ子はいつも通りアニメ「約束のネバーランド」を見てたわけですが、今回ヤバい!
ひどい!!

なぜならば!私のお気に入りの1人であるノーマンさんが出荷されちまったんだよぉ!

あまりの出来事に大大大ショックを受けたので感想書いてみようと思います。

エマたちと一緒に脱獄を試みるんじゃなかったの?!ノーマン!!


約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

まず出荷を言い渡された時も心臓が凍りそうになったんだけど、その後のレイとエマによる計画変更で安心してたわけです。

あの時のエマの提案は最高だったよね。
「レイも骨折しよう」とか「めっちゃ風邪ひこう」ってやつ。

なにがあってもどんな時でもずっと一緒にいたいというエマとレイの熱い思いにノーマンも一旦は納得したように見えた。
二人の思いやりに涙を見せてたから気持ちを変えてまたみんなで生きる選択をしたんだなと思ったのです。

 
でも実はそうじゃなかったんだよね。
壁の先は崖だったことなど話した後、実は初めから2人のプランには乗っていなかったということが明らかに。

それでその場の空気は最悪なものに。
あの冷静なレイでさえ力なくベッドに腰かけ、頭を抱える始末。

 
お先真っ暗で絶望する二人に突然飛びつき、「今までありがとう。二人のお陰でいい人生だった」というノーマン。

 
ハイ、ここで涙ボロボロですよ私は。
恐怖を必死で押さえて、自分も生きたいという気持ちを押し殺して、大事な仲間の迷惑にならないように行動することを決めたノーマン。
そんなノーマンがあんな感じで2人に飛び込んで行くとは・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 
辛いんだろうな。
めちゃくちゃ怖いんだろうな。

それでも自分なりに考えた「取るべき行動」に従うノーマンに涙が止まらない~~。
 
 

さらに泣けた出荷前のノーマンとエマの会話

出発前のみんなとのお別れの時。

皆別れを惜しみながら最後の会話を交わしているにもかかわらず、顔も上げられないエマ。
そりゃそうだよね。
私も見ながら胸がつぶれそうだったわ。

 
そしてその後エマがノーマンにタックルした時のあの熱のこもった会話!
どうしても逃がしたいエマと、もう覚悟を決めたノーマン。
ノーマン、本気で怒ってましたね。
そしてエマも。

お互いを本気で思い合ってるからこその会話。

エマもノーマンも、お互いが大事で大事で仕方がないんだなあというのがめちゃくちゃ伝わってきました(´;ω;`)

 
そしてノーマンからエマへの最後の挨拶。

「ありがとう」
「騙してごめん」
「ケガ、増やさないでね」
「無茶のし過ぎも」
「ちゃんと食べてね」
「後を頼む」

これらの言葉に「うん」としか言えないエマ・・・。

そして最後、エマの耳元で、
「大丈夫。絶対諦めないでね」と。

 
もうね、悲しすぎて一旦停止しましたからね、私。

 
まだ11歳とかそこらなのに、あれだけ人間出来てるってどういうことよ!
あんな子が食べられちゃうなんて信じられない。

もう嫌だ。悲しすぎる。
 
 

シスタークローネに続きノーマンまで!

あんだけ変わり者だったシスター・クローネが始末された時も大ショックだったわけですよ。
良くも悪くも生きることに貪欲でいきいきしてたのに・・・と思うと見た後結構落ち込みました。

でも今回はノーマンだよ?
初回からずっと登場してるメインキャラクターだよ?

あの子いなくなるのはホント駄目だわ。

あまりにショックすぎてご飯作る元気が出ず、夕飯はカップ麺にしましたよ。
はぁ。
 
 

怒りの矛先はイザベラさん・・あんただ!

シスター・クローネをあんなふうに始末するわ、
エマの足折るわ、
ノーマン出荷するわ、
最後まで足掻いたエマに「次やったらお前ぶっころ!」とか言うわ・・・・・・

あんた鬼かよ!!

多分ね、この人も苦労して来たんだと思うんです。
エマと同じように苦しみ、シスタークローネと同じように必死でママになることを目指して努力して、やっと手に入れた今の地位。

自分が生きるためにはしょうがないことも色々あるんだということはわかってるんだけど、やっぱりひどい。
(イザベラが主人公のストーリーだったらまた色々見方変わってきますよね。脱獄計画なんて生意気な子供たち!とか思っちゃうのかもしれない)

冷静にはなれないのでそろそろ退場しますわな。

 

ノーマン好きだったよ

今日はノーマンのこと考えながら眠りにつきます。
キモイとか言わないで・・・

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク