おすすめ漫画・アニメ

【アニメ弱虫ペダル1期23話トップスプリンター!!】田所・鳴子そして箱根学園の泉田

2020年8月3日

アニメ弱虫ペダル1期23話ネタバレあらすじ


弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス)

 

小野田が初めて体験するパレードラン

インターハイが始まった。
「精一杯まわします!」と目を輝かせていた小野田だったがいざ動き出すとピリピリした緊張感を肌で感じ始めていた。

そこで今泉がそれに気づき、「最初の2キロはパレードランだ。観客のために走る区間さ」と言い、落ち着かせてくれる。
続いて鳴子が「1日目の海岸線を走る区間はほぼ平坦。クライマーにとっては頭から我慢の区間や。でも気張ろうや、小野田くん」と言う。

鳴子が「3人で肩組んで3日間トップでゴールできたら最高に気持ちええんやろうなぁと思っとる」と幸せな抱負を口にすると、今泉も嬉しそう。
そして小野田も満面の笑みで「うん!!」と力強く頷くのだった。

 

その時、先頭を率いていた箱学の中の1人が集団の中まで下がって来た。
それは真波だった。

小野田に「勝負だよ。絶対山まで来て。そしてもう一度本当の勝負をしよう」と言いに来たのだった。

小野田が「うん!!」という返事を聞いてから先頭に戻っていく真波。

 
 

スプリンターたち

パレードランが終わると急に速度が速くなる。

鳴子は小野田に一声かけ、田所のところまで上がった。

2人ともスプリンター。
この平地は彼らが能力を発揮できる場所なのだ。

巻島が小野田に説明する。
ロードレースの花形であるスプリンターは派手で真っすぐで飾りがない分実力に嘘をつけないという。

「見とけよ、よーーく!!最初のこの戦いで前に出られるのはトップスプリンターと呼ばれる生え抜きの実力者だけだ」

&nbps;
 
何校かはすでに飛び出しているが、総北スプリンターの田所と鳴子はまだ飛び出さない。

ワクワクして待ちきれない様子の鳴子だが、田所の合図の後に飛び出すことになっており、まだ出られない。

田所は、インパクトが大事だから先に行っている選手が振り返り「もう来ない」と確信するのを待つという。

 

 

総北高校スプリンター 鳴子と田所

しばらくしてトップ集団の中の一人が振り返ったところでようやくGOサインを出す田所。
総北の二人が飛び出す。
 

小野田は二人のオートバイのようなすごい加速に驚いていた。

田所と鳴子は競り合いながら走っていた。
どちらも譲らず時折体をぶつけあいながら走っている。

 

先頭集団に追いついた田所と鳴子の二人だったが、その時金沢三崎のスプリンターが独走を始める。
田所&鳴子はどちらが金沢に追いつくかで揉めた挙句、結局ふたりで加速。

「よし!振り切った!最初のリザルトは俺が頂く!」といかにもモブキャラな金沢三崎のスプリンターを、言い合いしながら両側から抜く2人。
モブキャラ、突然のことに驚きが隠せない。

 

2人が行った後、モブキャラ金沢三崎君は、さらに後ろからやってきた相手に度肝を抜かれる。

 
 

小野田は皆と走りながら「田所さんと鳴子くんは仲良く走っているでしょうか?」と聞く。

すると金城さんが「無理だろうな」と答える。

金城が彼ら二人を出した理由について、チームメイトとはいえ競争をしているからだという。

「こいつにだけは絶対負けない」と本気で思っている二人だからこそ実力が十二分に発揮できるのだ、と金城。

 

 

箱根学園のスプリンター泉田塔一郎

田所と鳴子がぶつかり合いながら走っていると、箱根学園のスプリンター泉田がやってきた。
「楽しそうですね、その遊び、混ぜてもらってもいいですか?」とキリリとした余裕の顔で話しかけてくる。

総北スプリンターの2人に自己紹介をした後、「神奈川の最速屋とも呼ばれています」と言う。
そしてサイクルジャージのファスナーを下げるとものすごい筋肉が露わになった。

 
鳴子と泉田が飛び出そうとした時に、田所がストップをかけた。

そして泉田になぜジャージの前を閉めないのかと尋ねる。

さらに、関東大会ではちょこっと名前を見る程度の泉田がなぜ一瞬で先頭集団を追い抜いて来られたのか、と質問を投げかける田所。
 

それに対し、”調整をしていた”という泉田。
「休み中に十分栄養を取り、春先から徐々に絞って肉体のピークをこの夏に合わせる、そういう大きなスパンで絞り込みをやっていたんです」。

 

筋肉について語った後は突然加速。
鳴子達も驚くほどのスピードだ。

「アブ、アブ、アブ、アブ、アブ・・・・」と言いながら軽快に回していく泉田。
 

そして、ふり返りながら言ったのだった。
「そうだ、質問1つ答え忘れてましたね。閉めますよ、ジッパー。本気の時はね。でも今回は閉めなくて良さそうだ」。

 

(アニメ弱虫ペダル1期23話おわり)

 

前回弱虫ペダル1期22話のあらすじはこちら↓↓

 

 

アニメ弱虫ペダル1期23話トップスプリンターの感想

すいません。
アニメの感想じゃないんですが、一番印象に残ったのが、泉田が言った「神奈川の最速屋」と呼ばれているというシーン。

あらすじを書いている時に「神奈川の最速屋」とタイプすると、「神奈川の催促屋」と誤変換されたのですwww
 

「催促屋」とか超嫌すぎるんですが 笑

 
本当は鳴子のこととか書こうと思ったんだけど、もう無理っす。
神奈川の催促屋がインパクト強すぎてw

ではまたー。

 

次回弱虫ペダル1期24話のネタバレあらすじはこちら↓↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク