おすすめ漫画・アニメ

【ハイスコアガール1話】喋らないキャラの大野が可愛い!ネタバレあらすじと感想

カモ子です。

数年前~去年(2019年)までハマってたハイスコアガール。
最近暗くて重い内容のアニメとか、暴力シーンがあるアニメを多く見て疲れてきたのでほのぼのハイスコアガールを見直すことにしました。

1話目からネタバレありのあらすじと感想を書いていきまーす。
(ハイスコアガールのあらすじと感想はラスト数話しか書かなかったからな~)

ちなみに私はあまりゲームには詳しくないのでそこんとこよろしく。

ハイスコアガール1話ネタバレあらすじ


ハイスコアガール CONTINUE 1巻 ハイスコアガールCONTINUE (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)

コミック1巻↑↑

 
あらすじ既に知ってるわーーーー!!というあなたは感想まですっ飛ばしてくださいな。
 

同じクラスのハルオと大野昌がゲームセンターで遭遇

湾岸戦争、雲仙普賢岳噴火などが起こった1991年。

ゲームセンターでストリートファイターⅡに勤しんでいたのは小学6年生のハルオ。
もう9連勝している様子。

でも、後ろの観客たちは彼の9連勝に湧くことはなく、順番待ちでただただイライラしていました。

 
その時、新たに現れた対戦相手が女の子だということで周りがザワザワし始めます。
 

ハルオが反対側のゲーム筐体をそっと覗くと、そこにいたのはクラスメートの大野昌(あきら)でした。
成績優秀な上に容姿に恵まれ、さらには家が裕福という、ゲームセンターには似合わない女子の登場に動揺するハルオ。
 

ハルオはその大野がプレイするザンギエフに敗北
また列に並んで挑戦しますが再び敗北。
 

この時大野昌は28連勝中、このゲーセンの猛者たちでさえ太刀打ちできない状態でした。

 
しかしこの隣町にある優良ゲーセンは、ハルオのサンクチュアリ、癒しの場。
大野に荒らされるわけにはいかないのです。

 

懲りずに再び大野に挑むハルオ。(周りもすでにあきれ顔)

またまたガイルで挑戦しますが、今回はガイル禁断の戦法「待ちガイル」で攻撃をします。
ザンギエフに効果的なこの待ちガイル。

ある意味卑怯な戦い方で大野を苦しめていくハルオ。
ついにラウンドをとります。

そして調子に乗ったハルオ、なんと次は片手プレーなるものを披露するが、あっさり敗北。

するとあっさり両手プレイに戻し、第三ラウンドスタート。
この時は待ちガイルもせず、超正攻法で大野に詰め寄ります。

投げハメでようやく勝利を決めたハルオでしたが、気を悪くした大野昌にグーパンチされてしまったのでした。

 

 

一見お嬢様だけど実はゲームの達人大野昌

学校では男子たちが大野のことを「成績優秀な上に大金持ち、しかも結構可愛い」と噂していました。
「放課後は何してるんだろう?」「英才教育で、ピアノ、茶道に習字など。遊んでる暇なんてないって噂だ」と話す男子たち。

大野が放課後ゲーセンに行っていることを知っているハルオは複雑な表情です。

 

ある放課後のこと。

大野はとある商店の前のゲーム筐体でゲームをしていました。
ワンコインで、クリア。
しかもダルシムを使ってベガを倒した様子。

 
負けじと大野の後にゲームを始めるハルオでしたが、その筐体はあちこちが破損しておりまともに使えるようなものではなかったのです。
この状態でダルシムで勝利した大野に対抗し、自分も同じようにダルシムでベガを倒すことを決意するハルオ。

そんなハルオを見て、大野はツンとした表情で去っていきます。

 
ゲームを開始したハルオでしたが、筐体の状態は思った以上に悪く小キックしか使えないという有様。


案の定ハルオは負けてしまったのでした。

 

 

大野昌は怖いのが苦手

後日再びゲームセンターで顔を合わせた大野とハルオ。
ハルオに気付いた大野は不快そうな表情を浮かべています。

 
ハルオもまた居心地の悪さを感じながらもスプラッターハウスという名前のホラーゲームを始めます。
すると大野はハルオの後ろに来てじっと観察、途中からブルブル震え出したのでした。

 
ゲームを終え、夕焼けの中歩いて帰宅するハルオ。
その少し後ろをついて歩いて来ていたのは大野でした。
 

ハルオと歩調を合わせついてくる様子に「なんでついてくるんだよ、気色わりい!」と露骨に嫌そうな顔をするハルオでしたが、大野は「うぅぅ」と声にならない声を出しただけでした。

ハルオが走り出すと、当然大野も走って追いかけてきます。

 
なぜ大野がついてくるのか、訳が分からないハルオでしたが、その理由が明らかになります。
翌日学校でのこと。

1人の女子が心霊写真を見せようとすると両手で目を隠す大野。
実は大野はホラー全般が苦手で、昨日はハルオがやっていたホラーゲームを見ていたら怖くなり、1人で帰れなくなったのでした。

 

 

ゲーセンで狂暴なカップルにボコられるハルオと復讐した大野

またゲームセンターにやってきていた大野とハルオ。

ハルオがストリートファイターⅡをやっていると、カップルの男性の方が対戦を挑んできました。
大したことがないけれど、自分が負けそうになると癇癪を起す厄介なカップル。

ハルオは早々にわざと負けて離れていたけれど、なんとそのカップルに対戦を申し込む大野。
案の定負けてブチ切れるカップル。

大野に絡みだしたのでハルオが止めに入ると、カップルから殴る蹴るの暴行を受けてしまいます。

すると今度は大野が応戦
カップルに蹴りとグーパンをお見舞い。

 
大事になりそうだったので、ハルオは大野を連れて慌てて店を出ます。
「こいつといると、いつもいつもろくなことにならねえ!」ハルオは憤りながらも、大野と共に走って逃げるのでした。

 

 

下校中駄菓子屋で雨宿り

翌日下校途中に大雨が降ってきました。
雨宿りのために駄菓子屋に入るハルオ。

店番をしていたおばあちゃんは「有り金なくすまでここで遊んで行っていいわよー」と優しく(?)迎えてくれます。

そこに雨に濡れながら大野が登場。

大野はこの駄菓子屋に筐体がある事を知った上でやってきたようです。
それを鋭くハルオに指摘されると、不満顔で「んふーーーーー!!」と大野昌。

 
駄菓子屋の筐体でファイナルファイトを始める大野だったが、珍しく冒頭から危ない状況に?!
ハルオはあわてて「助け船出してやるよ」と参戦します。

すると大野は怒り顔。

 
なんだかんだで2人でゲームを開始するが、ハルオがドラムを壊し、肉をゲットして体力回復させようとすると怒って足を踏む大野。
実は大野はハイスコア狙いで錬金していたのでした。

ハルオが足を引っ張る度に大野から繰り出される小突きや体当たり。
結局大野一人の頑張りで、ハイスコアでクリア。

 

外を見ると、雨は止んでいました。

大野のおかげで雨の中外に放り出されることなく済んだハルオ。(店のおばちゃんはお金を使い果たした時点で容赦なく外に放り出すタイプ)

ゲームを終え、爽やかに店を後にする大野でしたが、ハルオは残っていた20円でキャンディーを購入します。
 

「大野!邪魔したお詫びだ。もらっておけ!」とキャンディー2つを見せるハルオ。

大野は両方を指さし、2つのキャンディーをくわえながら満足そうな顔を見せます。

ハルオもそんな大野に顔の表情が緩みます。

大野に何かを話しかけようとした瞬間、大野家お抱え運転手がやってきて大野を連れて帰りました。
その車に追突されたハルオは道路に倒れたまま、「一瞬でも、あいつに気を許したことが恥ずかしい」と思ったのでした。

 
(ハイスコアガール1話おわり)

 

アニメ ハイスコアガール ラウンド1感想


ねんどろいど ハイスコアガール 大野晶 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 
 

小学生って

小学生ぐらいの時ってあんまり異性に興味ないですよね。
同性で遊んでる方がダントツに楽しい時期です。
 
そんなこともあり、ハルオは大野のことを忌々しい奴としか思っていないし、大野もまたハルオのことを鬱陶しい奴ぐらいにしか思ってない感じですよね。

 
最初は恐らくお互い良い印象は持ってなかったであろう二人が最後仲良く(?)帰っているところはホノボノでした。

 

喋らない大野昌のキャラがとても良い

大野ちゃん!めちゃ好きです。
お嬢様なのにゲーマー、そして喋らないってのも良い。

ハルオは至って普通の小6男子って感じだけど、大野ちゃんの設定が光ってるなぁ。
単純に肉を食らったりせず錬金してハイスコアを狙うなど、頭脳プレーができるところも良い。

好きです。
 
 

ハイスコアガール1まとめ

久々に見たけどやっぱり面白いしほのぼのできるのが良いです。

小学生のハルオと大野ちゃん、可愛かった~~。
これからしばらく小学生のストーリーが続きますね。

わくわく。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク