おすすめ漫画・アニメ

【女神降臨102話】神田君は泣くほど麗奈のことが好きだった件|少々ネタバレ有りの感想

2020年7月16日

カモ子です。
最近運動不足で肩こりがひどい・・・。

さて。
昨日は女神降臨102話読みました。

最初の五十嵐君宅でのシーンは笑えると言うか、面白かったのですが、それ以降はただただ悲しいストーリーでしたね。
神田君、こんなにも麗奈のこと好きだったんだ・・・とわかるエピソードです。

では、早速感想書いていきます!
(ネタバレありなので気を付けてー!)

女神降臨102話ネタバレありの感想


女神降臨 2 (LINEコミックス)

↑コミック2巻出たよ!神田俊が表紙!
 

気まずい!五十嵐君とイチャイチャしているところを妹に見つかる!!

これは迂闊でしたね、五十嵐君が。

麗奈と五十嵐君の妹りんちゃんは知り合いですが、学校卒業以降は全然登場してなかったので、麗奈と五十嵐君の関係も知らなかった可能性が強いですよね。
びっくりしただろうなあ。

私だったら知り合いの男兄弟と付き合うことになったら、早いうちに報告しなきゃ・・とか思ってしまうタイプなので、
報告より先にこんなシーン目撃されたら卒倒してしまいそう。(報告義務があるわけじゃないけどね。でも報告しないと気まずい)

しかしさすが冷静なりんちゃん。
相当驚いてたけど、取り乱すことなく冷静に部屋を後にしてました。かっこええ。

これまでにも兄との間に気まずい出来事があったりんちゃんにはお疲れ様と言いたいです。
 
 

麗奈のことが好きなのにメールの返信ができなかった神田くん

麗奈と五十嵐君のラブラブシーンの後は神田君のストーリーでした。
神田君はアメリカに行ってからもずっとずっと麗奈のことを思っていた・・・というアメリカでの彼の生活を描いたお話。

これ、めちゃ辛いね。

麗奈サイドから見ると、アメリカに行った途端連絡を寄こさなくなった人・・・という感じだし、私もそう思ってました。
アメリカに行く飛行機の中であんなに泣くほど麗奈のことが好きだったはずなのに音信不通とはなんでやねん、と。
 

でも神田君は私が思っていたよりずっと追い詰められていました。
引っ越してからどれだけの時間が経過したかもわからないぐらいに弱り切り、食欲もない状態で過ごしていた神田君。

セレーナが心配して食べるように説得するほどの弱り具合でした。
 

神田君。泣くほど麗奈のことが好きだったんだなぁ・・・。

 

神田君は日本に戻ってくるまで麗奈に全く連絡を取らなかったのですが、メールを打とうとしたことはあったようです。
麗奈への気持ちをシンプルに言葉にしても・・・結局送信はできず。

 
連絡はできないけど、麗奈のことを忘れることもできず。という神田君側のストーリーでした。
 

 

神田君からのプレゼントのアクセサリーを机の引き出しにしまう麗奈

あーあ。
いくら待っても神田君からのアクションがないもので、ついに麗奈ちゃんがプレゼントのアクセサリー(〇ィファニーの)を机の引き出しにしまってしまいました。

神田君も辛いだろうけど、状況分からないまま待ち続ける方がしんどいよね。
麗奈はよく頑張ったと思う。
 

そしてその間もずっとそばで麗奈を支え続けた五十嵐君。

これが恋愛の面白い(?)ところで、もしあの時神田君が麗奈にメッセージを送れていたら、麗奈×五十嵐君のカップルは誕生しなかったんだろうなぁ・・・。

 
神田君は、雨に打たれながら涙を流すほど麗奈のことが好きで、アメリカ生活中も忘れられなかったんだけど、麗奈はそんなことは一切知らないわけで。

うーん。色々複雑です。

 

 


前回女神降臨101話の感想はこちら↓↓

 

 

女神降臨102話 ネタバレありの感想まとめ


女神降臨 2 (LINEコミックス)

今回はほとんどが神田君のアメリカ生活中のストーリーでした。
それも、傷心の。

 
神田君は忙しいのかな、多忙すぎて麗奈に返信しそびれちゃって連絡取りにくくなったのかな、なんて思ってたのですが、想像以上に重症だったようです。

神田君の涙ってなんかせつないよね。

麗奈が二人いたらいいのになあ、っていつも思います。
そしたら五十嵐君も神田君も辛い思いしなくていいのに。

 

次回女神降臨103話のネタバレ感想はこちら↓↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク