ブログ運営

【アドセンス合格】価値の低い広告枠という理由で審査に落ち続けたが漫画記事で無事通過

2019年7月20日

長い道のりでした。

最初のチャレンジから約3か月。
ようやくアドセンスの審査に合格しました。

申請しては不合格、申請しては不合格、最初は結果に一喜一憂していた私でしたが、そのうちに不合格画面を見ることにも慣れてきたほど。

そんな私がどうやって合格にこぎ着けたのか、長い長い道のりについて書いてみたいと思います。
 

アドセンス審査に合格した時の状況


 
何度申請してもダメで、半ばあきらめモードだったある日、突然合格していることに気づきました。
 
しかし、よく見る「おめでとう!」画面ではなく「アカウントが有効になりました」というクールな文章でした。
 

いや、もちろんめちゃくちゃ嬉しかったけどね

ではアドセンスに合格した時の状況について書いてみたいと思います。
 
 

アドセンスに受かるまでのブログ運営期間

4月の頭から始め合格したのは7月の19日なので、運営期間は3か月と3週間程度でしょうか。
人によると1ヵ月ぐらい書き続けただけで受かった場合もあるらしいので、私は長い方なんだろうな。
 
 

アドセンス合格時点での記事数

削除したり下書き設定に戻した記事も多数あるのですが、アドセンス合格時は21記事でした。
これまた人それぞれですよね。

10記事程度で受かった人もいるし、30記事ぐらいでようやく通過したと言っている人もいます。
 

それから、記事数が多すぎると修正しようがないから15~30記事程度で様子見ながら申請した方がいいというアドバイスはよく聞きますが、私の周囲で100記事以上書いた状態で申請したら受かったと言っている人もいました。
(この場合は全ての記事の質が高かったのかも)
 

なのでこれからアドセンス申請を考えている人は15記事ぐらい書けた時点でトライしてみるといいかも。
 
 

アドセンス審査通過時のブログ記事の文字数

一番少ない記事で1200文字程度。
一番多い記事で3200文字。

でも大体1500文字~2000文字ぐらいの記事が多かったと思います。
 
 

アドセンス審査に通過した時の記事のジャンル

・おすすめ漫画
・おすすめPC/タブレット
・食べ物

みたいな感じでしょうか。
統一性はなく、結構適当です。

よくあるトレンド系記事は1つも書いてませんでした。
 
 

審査通過時記事に画像は貼っていたのか?

なぜだかわかりませんが、よく「アドセンス申請の時には画像は貼るな」と聞きませんか?

でも私の場合、フリー画像だったり、自分で撮影したものだったり、全部の記事に画像は貼っていました。
 
 
「画像は貼るな」がアドセンス申請の際の鉄則みたいに聞いていたので、何度かは画像を全部取り除いて挑戦したこともあったのですが、その時は合格しませんでした。
 
 

審査時アフィリエイトリンクは貼っていたのか?!

アフィリエイトリンクも貼っていました。

アフィリエイトリンクは駄目!とよく聞いていたのですが、私の時は大丈夫だったようです。
 
 

アドセンスの審査に通るまでに落ちた回数

正確には覚えてないんですけど、確実に10回以上チャレンジしたと思います。
 
あまりに何度も不合格になるので途中で数えるのが嫌になってやめましたけど・・・。

恐らく15回ぐらいは不合格になってるかも??
 
 

アドセンス合格までの更新頻度は?

適当。

直接関係ないのかもしれませんが、頻繁に更新していた時は通りませんでした。
忙しくて2か月間ほぼ更新せず、今月からまたちょこちょこ更新するようになったのですがこのタイミングで合格。
 
 

アドセンス審査に落ちていた時の原因は価値の低い広告枠

毎回「価値の低い広告枠(コンテンツが複製〇×◇&#・・・)」なんとかっていう理由で落とされ続けました。
初めてこの文言を見た時はめちゃくちゃ凹みましたね。
 

でも、どの部分を改善すべきなのか、具体的なことは特に書かれていないわけです。
どうしたらよいのかわからず、ネットで色々色々調べました。
 

そこで学んだことは、

・画像は貼るな
・アフィリエイトリンクは貼るな
・Youtube動画は貼るな
・問い合わせフォームを作成しろ
・プライバシーポリシーページを作成しろ
・独自性/付加価値のあるコンテンツを!

こんな感じ。

 
 

アドセンス不合格の原因!コンテンツ改善のために行ってみたこと

色々試しましたが、とりあえずやったこと全部書いてみます。

・自分で見て低クオリティと思われる記事は削除するか下書きに戻す
(投稿一覧ページのクイック編集から下書き状態に戻せます)
 

・画像をすべて取り除く
(合格した時はほぼ全ページ画像ありの状態でしたが・・)
 

・アフィリエイトリンクは取り除く
(こちらも一旦全て取り除いたものの、合格時はリンク貼った状態でした)
 

・問い合わせフォームの設置
(よくわからないまま調べてとりあえず設置)
 

・プライバシーポリシーの設置
(こちらも「?????」の状態から調べまくって設置)
 

・過激かもしれない表現を変更
(特に過激なことを書いたつもりはなかったのですが、もしかしたらキツく取られてしまうかも?という部分に関してはソフトな表現に変えたりしました)
 

・自分の感想なども積極的に書いていく
(一時期個人の感想なんて不要かもしれないと思い控えめにしていたのですが、
どこかのブログで「自分の考えがないブログなんてただのニュース記事と同じ」と読んでから自分の感想なども増やしていくようにしました)
 

*ちなみに不合格理由に「コンテンツの複製」なんとかという文言があり気になったのですが、
特にどこかのページをパクったりコピペしたりということはなかったので、この部分に関しては特に何もしませんでした。

 
 

価値の低い広告枠という理由でアドセンス審査に落ち続けたのは

実際のところは何がダメで落とされつづけたのかはよくわからないのですが、
私が思うに内容が不十分だったのかと思います。

以前、話題になっていることなどを調べながら記事にしたりしていたのですが、結局は内容的にスカスカだったのかもしれません。
(それらの記事は削除済み)

あまりアドセンスを意識せず、自分の気になる話題、好きな話題(漫画)をいくつか投入したところで合格となりました。
もうちょっと詳しく書きますね。
 
 

好きな漫画ネタで記事を書き始めたらアドセンス審査合格!

最初の方はもっと真面目系のネタで書いてたんですよ。
でも、全然受からないし、価値の低い広告枠とか言われるし、もうどうしたら良いかわからなくて・・・。

で、ある日ヤケ(!?)を起こして漫画の感想などをガンガン書き始めたんです。

まあ、適当なあらすじと感想がメインだったわけなんですが、漫画記事を7記事ぐらいかな?追加したあたりで合格しました。

自分が好きな話題だとある程度知識もあるし、のびのび自由に書けたから、それも良かったのかも。


 

アドセンス合格までの道のりと対策!まとめ

今はこうやって体験談を書いていますが、アドセンスに挑戦している時はめちゃくちゃしんどかったです。

正直もうこのまま合格することはないのかな・・・とも思っていたので、本当に報われたような思いです。

ありがとう!!!


やっぱり合格するとさらにやる気がみなぎってきますね。

もともと、あまり気張らず更新しようと思っていたこちらのブログですが、もっと楽しみながら頑張ろうという気になってきました。

というわけで、今後もよろしくお願いします。
 


この数か月後、アクセスがほぼ0になるという恐ろしい体験もしました!

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

ブログ運営, ,

Author:


たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク