食べ物/飲み物

【マンゴーの切り方】簡単・きれい・食べやすくカットする方法!マンゴーサラダレシピも

2019年7月23日

マンゴーが美味しい季節がやってきました(*´∀`*)

私は、これまでの人生で100個以上のマンゴーを食べてきたであろうマンゴー大好き人間です。
(マンゴー博士と呼んでほしいほど)

今日はそんなマンゴー博士が、簡単きれいにマンゴーをカットする方法をお教えします。

マンゴーサラダのレシピも載せるのでお楽しみに。

レストランみたい!マンゴーを華やかにカットする方法


 
「マンゴーの切り方と言えばコレ!!!」というぐらい定番の切り方です。
一見難しそうに思えるかもしれませんが、とても簡単なのでぜひマスターしてくださいね(*´∀`*)
 
 

①まずマンゴーを手に取りぐるりと回して種の向きを確認します


絵のように、正面から見たマンゴーはずんぐりしていますが、横から見たマンゴーはちょっぴりスリムです。
正面からではなく、種が横向きになるように置き、点線の部分をカットします。(種の部分とその両側、3等分するということです)
 
 
 
 

②種の部分を切り離した状態のマンゴーに切り込みを入れていきます


写真ではひし形(?)に切っているのと、正方形に切っているものがありますが、正方形をおすすめします。
(画像奥の切り方を推奨!)
 
 
 
 

③えいや!とマンゴーをひっくり返すと完成!


ひっくり返すとよく見る定番のマンゴーになります。これで完成。
ひっくり返すときは皮を破らないように注意。
 
 

慣れてないと、種ギリギリのところで切り落とすのが難しいかもしれませんが、そのうち勘が働くようになります。

 
 

種のまわりについたマンゴーも絶品

この切り方で得した気分になる理由は、種の周りにたくさんマンゴーの実が残るからです(*´∀`*)

それを冷蔵庫の中に入れておき、一人になったタイミングで台所のシンクで果汁をこぼさないようにチューチュー吸いながらかぶりつくのが最高なんです!!!

一滴も無駄にしないようにチューチュー吸い付いている必死の顔は誰にも見られたくないはずなので、
おひとりの時にどうぞ。


 

安いマンゴーをベストなタイミングで食べる方法

お店で売られている安くてまだ緑のマンゴーって、買ってきてすぐ食べても酸味が強くて美味しくありません。

美味しく食べるためには完熟になるまでひたすら待たなければなりません。

私は、マンゴーに顔を近づけると甘い香りがふんわりと漂うようになるぐらいまで待っています。
(もしかすると傷む一歩手前ぐらいかも!)

ニオイに鈍感な方は、
マンゴーの表面がペタペタしているのを確認
してから食べてください。

表面がツヤツヤ・ペタペタしているのがベストな状態です。

待ちすぎると腐ってしまうので気を付けてね


 

南国の友人に教わったマンゴーサラダのレシピ

作り方はとても簡単。

さいの目に切ったマンゴーとアボカドを合わせるだけ!!

これが簡単だけどおいしいんです。
マヨネーズをかけてもお好みのドレッシングをかけてもOK。

私はマンゴーが完熟になるまで待ちきれなかったり、完熟になる前に傷みそうな時によくこのサラダをします。
マンゴーとアボカドの触感が意外にマッチして美味しいです。
 
 

簡単で綺麗なマンゴーの切り方☆おわりに

めちゃくちゃ甘いマンゴーに当たると、その日1日そして翌日ぐらいまでは上機嫌でいられるぐらいにハッピーになります。

美味しいマンゴーを綺麗にカットしてテーブルの真ん中にどーんと乗せると食卓も華やかになります!

ぜひ切り方をマスターしてみてくださいね。

簡単なのでぜひ試してみてね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

食べ物/飲み物, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク