おすすめ漫画・アニメ

【呪術廻戦4話呪胎戴天】アニメネタバレあらすじ|少年院で両面宿儺が大活躍する回!

呪術廻戦アニメ4話ネタバレあらすじ


呪術廻戦 1

呪術廻戦3話目の簡単なあらすじを書いていきます。

ただ、効率よくまとめたわけでなく、アニメのストーリーそのままを軽く文字にしているだけなのでそこそこ長文です。
そしてネタバレ有りなのでまだ見てない方は注意!
 

虎杖・伏黒・釘崎の3人が少年院へ

人手不足で、ヤバそうな少年院での任務にあたることになった呪術高専1年生3人組。

伊地知さんの説明では、受刑在院者第二宿舎には5名の在院者が現在も呪胎と共に取り残されているんだとか。
それも、もし呪胎が変態を遂げるタイプの場合、特級に相当する呪霊になる可能性があると伊地知さん。

未だにそれぞれの等級がよくわからない虎杖のために伊地知さんが説明してくれます。↓
 

★通常兵器が呪霊に有効と過程した場合★

4級・・・木製バットで余裕
3級・・・拳銃があればまぁ安心
2級・・・散弾銃でギリ
1級・・・戦車でも心細い
特級・・・クラスター弾での絨毯爆撃でトントン

 
つまり、今回担当する特級呪物は五条先生レベルが対応する相手だそうですが、五条先生は現在出張中なのだそうです。

伊地知さんから「絶対に戦わないように。君たちの任務はあくまでも生存者の確認と救出であることを忘れずに」と忠告を受けて、少年院の中に入ります。

 

 

早速伏黒と虎杖の前に特級呪物が現れた!

建物の中を進んでいくと、既に遺体となっている受刑者の1人に遭遇。

その遺体を親の元に返してやりたいという虎杖と、それに反対の伏黒が揉めていると、突如釘崎野薔薇が床に吸い込まれてしまいました。
ふと気づくと一緒に来ていた伏黒の玉犬もやられてしまっていました。

伏黒が今すぐ逃げようと提案した瞬間、特級呪物が2人の真横にいることに気付きます。

とんでもない迫力に伏黒が動けないでいると、突然虎杖が刀を抜き、特級呪物に向かって腕を振り上げました。
斬ったと思った瞬間、斬れたのは虎杖の手首でした。
 

虎杖は、伏黒に釘崎を連れてここから逃げるように言います。
2人が逃げたら虎杖は両面宿儺と代わるから、と。

 
伏黒は反対しましたが、虎杖に頼まれて伏黒は釘崎を探しにいきます。
その頃、釘崎は多数の呪物に立ち向かっていました。
武器である釘が残り一本になり、万事休す。

 
一方、虎杖は特級呪物からの強烈な攻撃を受けていました。
気絶したり、指をとられたりし、延々痛めつけられている虎杖はこれまでのことを後悔していました。
あの時、指を拾っていなければ・・・!

虎杖は余計なことを考えないようにして踏ん張るも、特級呪物を目の前にすると何もできないことを悟ります。
「俺は・・・弱い!!」

 

死を目の前にし、涙を流す虎杖。
が、夜蛾の言葉を思い出し、これまでのできごとから学んだことを頭の中で整理し、虎杖は勇気を出して特級呪物に向かっていきます。

虎杖が特級呪物にぶつけた渾身の一発は軽く止められてしまいますが、その瞬間伏黒からの合図の音に気付きます。
伏黒は釘崎を助けてうまく逃げることに成功したのでした。

 

 

両面宿儺と少年院の特級呪物

伏黒の玉犬の遠吠えの合図を聞いた虎杖は、嬉しそうな表情で、両面宿儺と交代。
両面宿儺は特級呪物が驚くほど強く、うっかり虎杖の指や腕も再生させてしまいます。

相手の特級呪物も攻撃を仕掛けるものの、両面宿儺にはまったくかないません。

両面宿儺は楽しそうに会話しながら攻撃。
そして「領域展開、伏魔御廚子(ふくまみづし)」とつぶやくと、特級呪物をバラバラにして中から指を取り出し、「終わったぞ、さっさと代われ」と虎杖に声をかけます。

しかし虎杖からの反応はなかったのでした。

 
(呪術廻戦4話終わり)
 

呪術廻戦3話のネタバレあらすじはこちら↓↓

 

 

呪術廻戦アニメ4話まとめ


呪術廻戦2巻

1・2・3話はそこそこ笑えるシーンもあったけど、4話になって一気にシリアスになりました。
雰囲気も変わったもんね。

でも、両面宿儺がかっこよかった!!!
めちゃめちゃ強いやん、あの人。

そして、虎杖の「俺は・・・弱い!!」に反応してしまった。
弱ペダ見てる人ならきっと箱学の福富を思い出してしまったはず。

それにしても、最後虎杖応答しなかったよね。
大丈夫なん?

ではまた5話のあらすじで。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク