おすすめ漫画・アニメ

カノジョになりたい君と僕3巻までの感想|ジェンダーについて学びたい人に最適の漫画!ヒメ良い子!

眠れない夜(夕べ)なんとなーく読み始めた漫画「彼女になりたい君と僕」。

眠につく目的で読み始めたのに、逆に眠れなくなってしまい3巻まで一気読み。
ジェンダーについて考えるきっかけになる、良作だったのでご紹介。
 

漫画カノジョになりたい君と僕のあらすじ

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
カノジョになりたい君と僕(1)

ヒメは子供の頃から幼馴染のアキラちゃんのことが好き。
でも、アキラちゃんの心は女子だった。

月日は流れ、2人は高校生に。
高校入学の日、アキラはセーラー服に身を包んでいた。

案の定、学校で色んな人の色んなネガティブな反応を受けてしまったアキラ。
そんなアキラを守るため、ヒメは学ランを着ることにする。
 
 

漫画カノジョになりたい君と僕の感想(3巻まで)

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
カノジョになりたい君と僕(3)
 
↑3巻これ↑
 

ジェンダーフリーを勉強したい人はこの漫画を読むべし!

最近よく話題になっている「ジェンダー」について、当事者の気持ちが知りたい人には絶対読んでほしいこの漫画。

ここ15年ぐらい?よくジェンダーに関する話題を聞くようになったものの、一方で、世の中の流れについていけてない人がたくさんいるのも事実。
 

私も、多様性を受け入れられる人間でありたいと思いつつも最近のジェンダーフリーの風潮には乗り遅れているところがありました。

サッカー部の先輩と似たり寄ったりみたいな感じかな。
アキラちゃんみたいな人を否定は全くしてないし、受け入れてるんだけど、深く理解してるわけでもないという感じね。

なんていうか、当事者じゃない上に周りにアキラちゃんみたいな人がいないと、彼らがどんなふうに感じながら日々過ごしているかもわからなかったんです。

 
だからこの漫画を読んで、アキラちゃんみたいな人がどんな気持ちで過ごしているのか、周りの反応がどうなのか、などなど・・・すごく勉強になりました。
 

漫画ってわかりやすくていいよね。

はい、ではここからは漫画の内容に関する感想だよ!
 

彼女になりたいアキラちゃんを必死で守るヒメちゃん

主人公ヒメちゃんの幼馴染であり、初恋の相手でもあるアキラは男の子として生まれて来ましたがが心は女子でした。

それを打ち明けられた日から、ヒメちゃんはアキラちゃんの一番の理解者に。
 

高校生活でセーラー服で登校する決心をしたアキラちゃんを必死で守っていたヒメちゃん。
本当にいい子だよねーー。

でも、ヒメちゃんはアキラちゃんのことを好きだから、ちょっと複雑な思いをしたりもしてて。
 

自分はアキラちゃんのことが好き。
男の子として、ってわけじゃないけれど、とにかく好き。
でも周りがアキラちゃんを女の子扱いしてないのは許せない。
守ってあげなきゃ!周りにアキラちゃんは女の子だと認めさせなきゃ!

そんな感じだったと思う。
 
 

ヒメちゃんの一生懸命さはすごく伝わったものの、周りの人とコミュニケーション不足だったのは否めません。

アキラちゃんのことを守ることに必死過ぎた感じ。
 

ヒメ、アキラちゃんを優先させすぎて自分を見失い気味だよね


 
でも、周りの人に恵まれていました。
 
クラスの子や、あんずやユッカ、先生たちと関わるうちに、ちゃんと話さなきゃいけないんだと学んだヒメちゃんは、周りの意見をスポンジのように吸収しながら成長していきます。

アキラちゃんを支えたいとか守りたいとか、そういった感情(恋愛感情だけではない愛)って偉大だなあ。
 
 

複雑化していくヒメとアキラちゃんの周囲!担任の言葉が良かった

好奇の目で見られるアキラちゃんを守ろうとヒメが取った行動は自分も男子生徒の制服(学ラン)を着ることだったわけですが、
ある日両親に学ランで登校していることがバレてしまいます。
 

それをきっかけにセーラー服で学校に行ってみることにしたヒメ
しかしアキラちゃんの意中の先輩に可愛いと褒められてしまいます。
 

先輩にはまったく興味がないのに、アキラちゃんに嫉妬されてしまい、悩むヒメ。

で、別の先輩(葉室)と話したのをきっかけに、髪をバッサリ切り、また男子制服に舞い戻ります。
 
アキラちゃんは、ヒメが髪を切ったのは自分のせいじゃないかと悩みますが、先輩がまたもやヒメを褒めたことでモヤモヤ。
 
 

そんな時アキラちゃんは担任の先生と話す機会が訪れます。

担任の先生もまたアキラとは違った意味での個性を持った人物でしたが、

・個性を皆に認めてもらおうとは思っていない
・理解が得られなかったからといって自分自身の価値が決まるわけではない

とアキラに話したことで、アキラはハッとします。

 

この先生、すばらしい

先生がアキラちゃんの焦る気持ちなども見抜いた上で冷静に分かりやすく説明した時には拍手を送りたくなりました。

 

自分の生き方は自分で決めるべき。
そしてマイノリティを受け入れられない人がいるのも仕方がないわけであって、全員の理解を得ようとしないこと

 
他人からはっきりこうやって言ってもらうと、不思議なくらいスッと入ってくることがあるんですよね。
それがアキラちゃんの場合は先生だった。

日々の生活で色んな人の色んな意見に触れていますが、先生の言葉はシンプルでわかりやすかったなぁ。
 
 

カノジョになりたい君と僕3巻以降も楽しみ

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
カノジョになりたい君と僕(1)

長い間、ヒメとアキラちゃんの2人の世界だったのが高校に入ってから随分変わってきました。

新しい友達ができたり、アキラちゃんが人を好きになったり。
ヒメはヒメで、葉室先輩と付き合うふりをすることになったり・・・。

ちなみに私、葉室先輩とユッカが好きです。
2人ともさっぱりしてるけれど、ヒメやアキラちゃんのことを温かく見守ってる感じで。

てか、葉室先輩ってヒメに惹かれてる気がするんだけど、どうなんだろう。

3巻以降を読むのが楽しみです。
 
 
映画・ドラマ・アニメ好きの方に31日間無料のU-NEXTがおすすめ!




 

31日もあったら好きな漫画読み切れるし、長編ドラマも見放題でしょ。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ,

Author:


たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク