おすすめ漫画・アニメ

【あひるの空 アニメ3話】ネタバレあらすじと感想|空と百春が丸高に偵察に行く!

2020年9月4日

カモ子です。
あひるの空、めちゃ面白いーー。

千秋君が好きすぎる。

ではネタバレ有りの簡単あらすじと感想をどうぞ!
3話です。
 

アニメ「あひるの空」3話ネタバレありのあらすじ


あひるの空(2)

立花百春はシュートが苦手

車谷空は、朝イチでバスケットボール部部室に駆け込む。
誰よりも早く到着し、練習をするためだ。

だが、空が着いた時には既に立花千秋先輩がいて、ボール入れの中で入浴しているところだった。

千秋は、シュートが苦手なヤツがいたとして、そいつはバスケやってて楽しいと思うか?と空に聞く。
空は「頑張って上手になれば楽しいと思います」と返事。

「頑張っても上手にならなかったら?」と聞く千秋に、空は「もっと頑張ります」と。

 

そんなやり取りの後、千秋が空を連れて行った場所は学校の敷地の隅っこにあるバスケットゴールだった。

そっと覗くとそこでは百春がシュート練習をしていた。
空のシュート練習に影響されたのだという。

しかし百春はシュートが苦手なようでいくら投げても1つも入らない。

その時全く入らないことに苛立った百春が思い切り飛び上がりダンクシュートを決めようとする。

ダンクを決めるのに十分な高さがあったにもかかわらず、それでも入らない百春のシュート。
それどころか跳ね返ったボールが顔に当たり、地面に打ち付けられてしまう。
 

しかし、入らなかったことよりも、肘から先が完全にリングを超えていたことにビビる空。
空が賞賛しながら駆け寄ると、そばにガラの悪い他校の生徒たちが立っていることに気付いた。
昨日百春たちがやっつけた丸高の生徒たちだ。

 

 

新丸子高校との試合に向けて

大勢でやってきて、百春のことを馬鹿にし、笑いものにする丸高の生徒。

百春が「下手くそ」と鼻で笑った不良の胸ぐらを掴むと、他の生徒たちが百春を取り囲み暴力を振るい始めた。
さらには胸ぐらを掴まれた男がバットで百春を殴ろうとする。

それを、ボールを投げて止めたのが空だった。
が、空もまとめてボコられてしまったのだった。

 
ボロボロの空が「耳がキーンとなる!」と騒いでいたが、百春は中学時代のことを話し始める。
百春は中学の頃バスケットボールをやっていたが、シュートが全然入らなかったという。
初めての試合で失敗し、それ以降ずっと補欠。そして3年になる前に辞めてしまったのだと話すが、耳がキーンとなっていた空には何一つ聞こえてなかったのだった。

しかし、空は目を輝かせて「一度でいいからまたダンクを見せてほしい」と頼む。
身長の低い空にはダンクは夢のまた夢。
空を飛ぶ気持ちを教えてほしいという。

 

そんな中、丸高バスケ部から試合の誘いが来たという情報が入って来た。
さっそく練習を開始する九頭龍高校バスケ部たち。

が、ボールをつくことさえまともにできない不良バスケ部員3人。
女子たちにクスクス笑われ気を悪くした3人は帰ってしまったが、空は全く諦めていなかった。
百春もバッシュを新調していた。

 
翌日空はヤスやチャッキーなど不良3人組に「一緒にバスケやってください」と頼み込む。
3人は「女子の前でパンツ1丁でバスケやってみろ、それができたらバスケでもなんでもやってやる」と約束。

バスケをするためなら・・・と全裸で体育館中を走り回る空。
「パンツは履けよ」と3人に突っ込まれながらも、無事バスケメンバーを確保した空であった。

 

 

百春と偵察に出かけた空

翌日、丸高こと新丸子高校のバスケ部偵察に出かけた空。
しかし思った以上のガラの悪さに少々ビビり気味である。
一緒に来た百春に生徒たちの注意が向いている隙に体育館に辿り着き、覗く。

すると突然後ろから声をかけられる。
新入生と間違え、空に「ようこそ、丸高バスケ部へ」と声をかけたのは爽やかなスポーツマンであった。
その男子生徒に案内され、体育館に入った空。

 
長身の選手たちが迫力ある練習を繰り広げる中、端の方では1年生の入部希望者たちが並んで見学していた。
その中から何人かだけが主将に呼ばれたのだが、その中になんと空も含まれていた。

戸惑いながら前に出る数名と空。

主将は「身長が足りないからお前らはいらない。帰れ」という。
低身長なメンバーだけ呼ばれていたのだ。

主将が低身長メンバーはいらないと宣言すると、練習が再開される。

そこに入り込んだのは空だった。
ドリブルでゴール下まで。
さっき体育館に案内してくれた爽やか部員、常盤に挑む空。

そしてダブルクラッチで鮮やかにシュートを決め、「ちっちゃくても頑張ればなんとかなると思います」と笑顔の空に、常盤も嬉しそうな表情。
怒りながら歩いてきた主将に「今度の試合、楽しみにしてますよ」と言い、大慌てで逃げた空だった。

(あひるの空3話おわり)

 

前回アニメ「あひるの空」2話のネタバレあらすじと感想はこちら↓↓

 

 

 

あひるの空3話感想


百春の翼

 

思いがけず試合に参加することになった空たち。
メンバー集まって良かったです。

しかし、丸高は強そう。
身長が低い空、背は高いがシュートの成功率が限りなく低い百春、毬つきさえまともにできない3人の先輩。
どうなることやら?

 


次回アニメあひるの空4話ネタバレあらすじと感想はこちら↓↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク