おすすめ漫画・アニメ

【あひるの空】アニメ4話簡単あらすじと感想|空や百春が丸高との練習試合で絶好調?

カモ子です。
最近「あひるの空」を見るのが日課になっています。
ちあきが好きすぎて完全にハマった☆☆

気が付けばもう16話まで見てるんですけど、ブログにはまだ3話までしか書いてないことに気付きました。遅!

これ以上差が開くとマズイ気がするので今日は4話書いていきますー。
あらすじ知ってるわーという方は感想まですっ飛ばしてね☆

アニメあひるの空4話「初めての飛翔」ネタバレありの簡単あらすじ


初めての飛翔

 

ちあきの特技とは・・・?

学校。
空は授業中、ポジションについて考えていた。
が、なかなか良い案が浮かばない。
もう一人誰かがいたら・・・そう思う空。

そんな時バスケットボール部幽霊部員2年のちあきが突然教室に入って来た。
どうやら進級して2年になったことを忘れていたらしく、笑いを取って帰っていった。
 

放課後、部室でちあきに試合に出てほしいと話す空。
しかしちあきは面倒くさいし土曜日はネットで知り合った女の子と会う約束があるからとあっさり断る。
 

突然ちあきが「これをちょっと調べてほしい」とポケットから紙を取り出した。

それは空のクラスの座席表で、印がついた席の子の名前と連絡先を聞いてこいと言う。
可愛い女の子がいる席だそうで、「情報収集は迅速に」と言い置いて部室を去って行ってしまった。

空は、ちあきが朝のあの一瞬で座席を把握したことに驚いたのだった。

 

 

まどか先輩に母の話をする空

体育館では百春、安原、チャッキー、鍋島、空がフリースロー対決をしていた。
最近は毎日やっているようだ。
女子のバスケ部員も感心して見ていた。

先にフリースローを成功させた空は体育館の外で母にメールを打っていた。

するとまどかがやって来て「彼女にメール?」と聞いてくる。
慌てて「近くにいるけれど今ちょっと会えない母」に近況報告のメールしていると話す空。

母が唯一自分のバスケを応援してくれた人で、自身もバスケをやっていて日本代表選手だったことを話す。

まどかは、自分も空を応援しているから自分にも近況報告メールをしてほしいと言い、携帯番号交換をすることになったのだった。

 

 

クズ高と丸高の練習試合が始まる

試合当日。

丸高のバスケ部の気合いに圧倒される、九頭龍高校女子バスケ部達。(応援に来てた)

不良どもは体育館の2階からヤジを飛ばしてくる。

いざ試合開始で丸高バスケ部員を目の前にするとちあきよりも高身長揃いの丸高にビビり始める九頭龍高校の部員たち。

安原は空に「試合っていつもこんな感じなのか」と聞くが、実は空にとっても試合出場は初めての経験だった。
小学生の頃のミニバスでは補欠ばかり、中学では全校生徒8人だったためバスケ部自体がなかったのだ。

だからワクワクが止まらない空なのだった。

 

 

空や百春たちクズ高が絶好調?!

試合は九頭龍高校が先制。
ジャンプボールで競り勝った百春からのボールを受けた空がハーフラインからスリーポイントシュートをしたのだ。

その後も安原・鍋島・チャッキーのパスがつながったことで、また空がシュート。

第一クオーターが終わった時点で12-9で九頭龍高校がリードしていた。
安原やチャッキーたちは既に余裕の表情をしている。
 

しかし、これからまた試合再開といったところだが、空達に次の策はない。

とりあえずディフェンス固めをしようと提案する空に、百春はあいつらには好きにさせた方がいい、ヘタに難しいことをさせるとかえって逆効果だと言う。
 

一方丸高バスケ部の千葉、そしてサラサラヘアーの常盤も真剣になっていた。
千葉やその他がシュートしようと試みるも、百春がことごとく阻止。
それどころかまた空が1点追加。

丸高の千葉は空を止めきれなかった常盤に「おいおいしっかりしてくれよ」と言い、空に2人付けることを提案する。

だが、さっきの空の動きから空の弱点に気付いてしまった常盤。
自信たっぷりに「俺一人で十分ですよ、あいつの弱点分かりましたから」と落ち着いて答えるのだった。
 
 

前回アニメあひるの空3話のネタバレあらすじと感想はこちら↓↓

 

 

アニメあひるの空4話「初めての飛翔」感想


あひるの空(2)

 

ちあきが何気にすごい

ちあき、あんな一瞬で全体のことを把握できた上にどの席に可愛い子が座っているかチェックできるなんてすごい。
こういうのってものすごい特技だと思うからバスケに活かせたら良いと思うんだけど、本人が今やる気なしだからなあ。

何がきっかけでもいいから早くクズ高バスケ部の戦力になってあげてほしい!!!
可愛い女の子が「ちあき君がバスケ部入ったら毎日応援行くよ」なんて言ったら一発なんだろうけど 笑
 

 

空のお母さんが日本代表選手だったとは

空のお母さんがバスケやってたのは知ってましたけど、まさかの元日本代表選手!
びっくり。

バスケはうまそうだったので「県大会でトップだった」とかそんな感じのレベルを想像していたのですが、全っ然違った!!!
日本代表ってめちゃすごいね!!!

空は身長に恵まれずミニバスでもずっと補欠だったらしいけど、彼の努力が報われますように!!!

 
 

丸高の常盤のキャラが・・・

髪さらさらの常盤君。
この人、弱虫ペダルの箱根学園の新開と真波を足して2で割ったような雰囲気じゃないですか?

顔はちょっと新開さんっぽいんだけど、話し方などはちょっと真波君寄り。

そんなこともあって、常盤君はなんかちょっと好きです。
好きというか、なんか勝手に親近感。
 

 

あひるの空4話まとめ

丸高がまだ本気を出してなさそうなので今後どうなるかは謎ですが、これまでのところはとてもいい感じ。
百春はやはり高さがあるし、空のシュート成功率も高いし。

安原・チャッキーそしてもう1人(鍋島だっけ?)がうまくなったらこのチームは飛躍的にうまくなりそう。

楽しみすぎます。
 

ではまた5話も書きますね。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク