映画

【桜のような僕の恋人の感想】中島健人の演技に激しい頭痛がするほどむせび泣いた

映画、「桜のような僕の恋人」Netflixで見ました。

予備知識なしで見たのでああいう内容とは知らず。
ついでに言うと、主演の2人のことも知りませんでした。

途中からなんとなく話が見えて来たけど、それでも後半は涙涙。

泣きすぎてひどい頭痛に襲われるほどに。
すごい映画だ。

桜のような僕の恋人で主人公を演じたのは中島健人さん

主人公の俳優さん、かっこいいなーと思ったけどジャニーズの人だったんですね。
いや、全然分からなかった。

俳優出身かと思いきやまさかのジャニーズだった中島健人さん。

演技、うまいです。

 
最初草食系っぽく見せかけといて、実は結構ぐいぐい行くところとか、女子側にウザく思われないラインで演技してるのがすごい。

いくらかっこよくても、表情とか話し方でいくらでもウザくなってしまうわけなので。
自然な感じで良かった。
 
 

晴人役中島健人の演技に引き込まれる後半

後に読んだインタビュー記事に載ってましたが、晴人役を演じた中島健人さんは「26年の人生の最高傑作にしたい」という気持ちで臨んだとのこと。

それだけの覚悟を持って演じた作品なだけあって、本気度が凄かった。
 
 
私が個人的にすごく感情移入した箇所を書いていきます。

・病気になった美咲から「好きな人ができた」と打ち明けられた時
・病気のことを知った時
・泣きたい気持ちを殺しながら、美咲に未来の話をしていた時
・壁越しに手を合わせた時
・老いてしまった美咲と遭遇するも美咲とは気づかず、しかし晴人の親切さはそのままだった時
・ピンクの帽子を見て晴人が号泣した時

 
中島健人くん(とうとう君呼び!)、演技力すさまじいよ。

ついつい晴人目線になって一緒に泣いちゃうよ!!

 
特に、帽子を発見してパズルのピースがはまってしまった時の晴人の様子には頭が変になるんじゃないかと思うぐらい泣けました。
(この後数時間頭痛が続いた・・・・・)

前半は主に嬉しそうな表情が多かった晴人なだけに、あれだけ感情爆発させて泣いてるの見るとこっちも我慢なんてできんわい。

 
翌日仕事がある日には見ない方がいいです。
週末がおすすめ。
 
 

松本穂香ちゃんの演技にも涙

なんだか、中島健人君のことばかり書いてしまいましたが、当方女なもんで、松本穂香ちゃん演じる美咲サイドにも立って何度も号泣してしまいました。

仲良しだった兄の彼女に「もう来ないで」って言った時の心境や、2人で抱き合ってるシーン、
それから晴人の写真を嬉しそうに眺めているシーン、
最後晴人と遭遇して笑顔で「ありがとう」というシーン
などなど、

涙腺崩壊しっぱなし。

 
後半は泣いてるシーンや沈んでる表情が多かったけれど、でも見終わった今やっぱり思い出すのは満開の桜のようなパッと周りを明るくするような元気な笑顔なんだよね~。

松本穂香さん、美咲役にぴったりだったと思います。
 
 

まとめ「桜のような僕の恋人」感想!!激しい頭痛は覚悟!

久々に邦画みたけど、正直泣きすぎて疲れました。
でも良い作品でした。

時間も関係も有限なんですよね・・・。今を大事にしようと思いました。

見たら号泣は確実です。
頭痛も確実だと思うけど、見て。

絶対見てね。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

映画,

Author:


たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク