おすすめ漫画・アニメ

【呪術廻戦アニメ4話 呪胎戴天】ネタバレ有りの感想|虎杖の言葉で弱ペダ福富を思い出す

カモ子です。
呪術廻戦4話目見たよー。

今回は両面宿儺がかっこよかったです。

では感想書いていきますね。


呪術廻戦4話のネタバレあらすじはこちら↓↓

 

 

呪術廻戦4話「呪胎戴天」ネタバレ有りの感想


呪術廻戦 1

この感想にはネタバレが含まれています。
まだ見てなくて、内容知りたくない!!というあなたはご注意を。
 
 

強い特級呪物のいる少年院に派遣される呪術高専1年の3人組

「生存者の確認と救出」という目的ではあるものの、ヤバイ特級呪物のいる少年院に派遣されてしまった1年生3人。

そして早々に釘崎が連れ去られ、伏黒の玉犬はやられ、虎杖は特級呪物から手首を斬られるというハプニング続出。
人手不足とはいえ、とんでもないところに1年生が派遣されてしまった・・・という印象。
 
 

虎杖の作戦

虎杖と伏黒がかかってもまったく歯が立たない相手だと分かってからの虎杖の発言は立派なものでした。

しばらく1人で時間稼ぎするから、その間に釘崎を探し出して建物の外に逃げろ、
合図をしてくれたら両面宿儺に替わる、

という無茶すぎる計画。

でもこれしか方法がないんだよね。
仕方なくそれに従い、伏黒がその場を去った後、たった1人であのバケモノのような特級呪物に立ち向かっていた虎杖、すごかったです。
 
 

虎杖が絶望して「俺は弱い!」と叫ぶシーンに弱虫ペダルを思い出す

特級呪物の強さを目の当たりにして、何もできない自分に絶望するシリアスなシーン。
自分の弱さを自覚して「俺は・・弱い」と言います。

でもね、このセリフ聞いた瞬間弱虫ペダルの福富を思い出して思わず笑いそうになってしまいました。
念のために書くと、福富とは、事あるごとに「俺は強い!!」と主張していた箱根学園のキャプテンです。

弱ペダを見たことがある人なら共感してくれることでしょう。

あの一言で緊張感が薄れてしまった私でした。

弱虫ペダルのあらすじもボチボチ書いてるよ

 

 
 

少年院特級呪物をも凌駕する両面宿儺の強さにびっくり!

虎杖や伏黒でもまったく歯が立たなかった少年院の特級呪物。
両面宿儺に戦わせたところで五分五分ぐらいじゃね?!と思っていた私の予想を良い意味で裏切ってくれました。

両面宿儺、めちゃ強い!!!

あのとんでもない少年院特級呪物がまったく手も足も出なかった!

なんかね、最近思ってたんだけど、私両面宿儺の声が好きかもしれない。
(声優さんは諏訪部順一さん)

あの声のおかげで両面宿儺に親しみが湧くというか・・・。
 

話逸れましたけど、とにかくあっという間に少年院の特級呪物を退治してしまった両面宿儺に、ちょっと惚れてしまった私なのでした。
(かっこええー!)
 

 

両面宿儺に呼ばれても出てこない!虎杖どうした!?

呪物との戦いを終えた両面宿儺。
虎杖を呼びますが、返答はなし。

その後も虎杖に話しかける両面宿儺でしたが、結局虎杖からの応答はなかったのでした。

どうしたの、虎杖!!
めちゃ心配なんですけど。

斬られてしまった指や手首は両面宿儺が(うっかり)治してくれたけど、ダメージ大きそうだったもんね。
主人公なのでここでいなくなるということはないと思いますが、とにかく心配やわー!!
 
 
前回呪術廻戦3話感想はこちら↓↓

 

 

呪術廻戦アニメ4話まとめ

4話すごかった。
宿儺がすごかった。

それより虎杖君は大丈夫なのかしら?
てなわけで5話見てきまーす。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク