おすすめ漫画・アニメ

ホリミヤ アニメ2話 顔はひとつだけじゃない ネタバレあらすじと感想|宮村の名前は?

2021年2月19日

ホリミヤ2話目のネタバレあらすじと感想です。

宮村君、いいなぁ。かっこいい。
1話目の最初はただの暗めなオタクみたいに描かれていたのに、2話目にしてもうイケメンっぷり発揮!
ドキドキ。
 

ホリミヤ アニメ2話ネタバレ有りのあらすじを簡単に箇条書き


ホリミヤ1巻
 
あらすじを超簡単に書くと・・・

・宮村の名前を知らないことに気付いた堀

・やっと知った宮村の名前は「伊澄」だった

・生徒会の書類仕事を手伝ったにもかかわらず紛失書類を堀のせいにされかける

・宮村が解決(生徒会役員のミスだった)

・堀の誕生日に宮村が流行りの曲をプレゼント

 

ホリミヤ2話の詳しいネタバレあらすじ

もうちょっと詳しいネタバレあらすじいくでー!

流行りの音楽に疎くなっている堀京子

私服姿で並んで歩く堀京子と宮村伊澄。
どこかから流れて来たアニソンを聞き、堀が一緒に口ずさみます。
宮村が堀の歌声を褒めると、照れてツンデレな態度をとる堀。

そこから、好きな音楽の話になる2人でしたが、堀は勉強と家事に追われて最近の音楽に疎くなっていることに気付いたのでした。

 
 

堀が宮村の下の名前を知らないことに気付く

堀が家に帰ると珍しく母が迎えてくれました。
創太から宮村の話を聞いた母は、宮村について色々尋ねてきます。

宮村に興味を持った母は宮村の下の名前を聞きますが、堀は「宮村・・」と言いかけて止まってしまいます。
そこで初めて、宮村の下の名前を知らなかったことに気付いた堀。
 

それからというもの、宮村本人に気付かれずに名前を知ろうと機会を伺います。
宮村の名前を求めて廊下に貼りだされた成績優秀者リストをチェックしたり、誰かが名前を呼ぶことを期待して男子更衣室を覗いたりしましたが、ことごとく失敗。

 
 

堀母と宮村が対面

そんなある日、宮村と二人で話してみたかった堀母は、週末に宮村が訪問してくるか尋ねます。
宮村との対面を楽しみにしている様子の堀母。

堀は、もしかしたら母と会った時に、宮村がフルネームで名乗るかもしれないと思い、その時を心待ちにします。

 

しかーし当日、宮村の訪問時間に買い物を頼まれてしまった堀。
堀母は念願の二人きりでの宮村と対面しその後仕事へ戻ったため、堀が帰宅した時には家には宮村と創太しかいませんでした。
 

堀の想像通り、宮村は堀母にフルネームで自己紹介したようですが、大事な場面を逃してしまった堀は動揺します。

「(堀母に)小学校ぶりに下の名前で呼ばれたよ。照れるねぇ」と無邪気に言う宮村に、「なんて?!」と聞き出そうと頑張る堀でしたが、
やはりうまくいかず。

そんな堀を見て宮村は「なんか堀さん ここんとこ変だよ?」と言います。
そして、男子更衣室を覗いたことについて、気になる人がいるのかと堀に問います。

そこで初めて宮村の名前が知りたいと切り出す堀。
 

 

宮村の名前は?

堀が数日間挙動不審だった理由がようやくわかった宮村はひとしきり笑った後、紙に「宮村伊澄」と書いて渡します。
 

宮村「声に出すと覚えやすいよ」

「い・・・伊澄」

宮村「はい、堀さん。(ニッコリ)」
 

という可愛いやりとりをした後、堀は突然照れてしまい、宮村を小突きます。
そして次に「アンタこそ私の名前知らないんじゃない?」と詰め寄りますが、宮村はあっさり「京子でしょ」と返します。

敗北感を味わう堀でしたが、最終的には笑い合う二人でした。

 

 

生徒会からヒドイ仕打ちを受ける堀を宮村が守る

そんなある日、堀は学校で生徒会長の仙石に雑用を頼まれていました。

忙しい中それを片付けた様子の堀でしたが、生徒会の仙石はさらに書類作業を頼んでいます。
追加の依頼に少し驚いた堀でしたが、引き受けてしまいます。

そして、普段の家事にプラスして生徒会の書類仕事をするようになった堀は、周りが見ても分かるほど顔に疲れが出るようになってしまいました。
 
 

そんな堀を訪ねて来たのは生徒会役員の一員、綾崎さん。
生徒会長仙石の彼女だという綾崎はツインテールが特徴的な美少女。

綾崎さんは、堀が仕上げた書類を受け取りに来たようです。

 
見た目とても可愛い綾崎ですが、実際は生徒会役員としての仕事はまともにしておらず、堀がやらされている仕事は実は綾崎の担当なんだそうです。(つまりお飾り的存在)
 

堀が帰った後、宮村が廊下を歩いているとその綾崎に後ろから追突されてしまいます。
落ちた書類を拾った宮村は綾崎に渡そうとしますが、綾崎は「多分要らないやつだから捨てといて!」と言って去っていってしまいます。

 

そして翌朝。
学校はザワついていました。

仙石を筆頭に、生徒会役員が「書類が足りない」と堀を問い詰めていたのです。

堀は「全部渡した」と主張しますが、仙石は自分の彼女を庇って「レミ(綾崎)は知らないって。」「堀さん本当に渡したの?」と詰め寄ります。
 
当然人だかりができており、堀が悪者状態に。
そんな時生徒会長の前に出て行ったのがメガネを外した宮村でした。
 

生徒会長の胸ぐらをつかみ、突然頭突きする宮村。
そして昨日綾崎が落とした書類を取り出し、堀の潔白を証明したのでした。

(綾崎は泣いて「ごめんなさい~~」と謝罪)

ちなみになぜ堀が仙石に強く出られないかということも判明。
堀と仙石は幼馴染で、子供のころ堀は仙石をこきつかっていたジャイアン時代があったからなのでした。(皆には内緒)
 

 

堀の誕生日に宮村が用意したプレゼントは・・・?

ある日、宮村は透からもうすぐ堀の誕生日だということを知らされます。
家に帰宅した宮村は、カレンダーの堀の誕生日(3月25日)に印をつけ、プレゼントについて考え始めます。

 
一方、堀宅では創太が「お兄ちゃんは春休みに毎日家に来てくれるのか?」と聞いていました。
そんな話題から、堀は宮村がいつまで家に来てくれるんだろうと考え始めます。
創太から「お姉ちゃんはお兄ちゃんが来なくなったら嫌じゃないの?僕はすっごく嫌!」と言われ、堀も「そんなの私だって嫌!」と答えたのでした。

 

春休みに入り、堀の誕生日当日になりました。
堀は創太と宮村から誕生日を祝ってもらっていました。

宮村からもらったのは最近流行りのCD。
堀は、自分が欲しいと思っていたものをくれた宮村に何かを感じた様子で嬉しそうにしていました。

窓の外を桜が舞い散る3月後半。
2人は、「春休みも終わりだね・・・」と外を眺めるのでした。
 

 
(アニメ ホリミヤ2話終わり)

 
 
前回アニメホリミヤ1話のネタバレはこちら↓↓

 

 
 

ホリミヤ2話「顔はひとつだけじゃない」感想


ホリミヤ1巻
 
 

無能生徒会に責められる堀とかっこいい宮村

仙石との過去もあり、堀ちゃんが仙石に強く出られないのはわかったけど、それにしてもひどくないですか?

そもそも生徒会の仕事を他人に押し付けておいて、「そっちに非があるなら謝って欲しいだけなんだよ。」なんて言って人前で謝罪を要求する仙石。嫌なヤツやなあ!

んで最終的に生徒会のマスコット的存在綾崎のミスだとわかり、本人の「ご・・・ごめんなさい~~」と、生徒会3人の簡単な謝罪(恐らく)だけで終わりにするなんて。

それにしても宮村かっこよかった~~。
余計なことは言わず、さらっと必要最小限の言葉で堀ちゃんを救い出しました。

あああ、はよ付き合えばいいのに。
 

 

堀の欲しいものを誕生日にプレゼントする宮村

気が付けばもう高校2年も終わりですよ・・・2話目にして。
早すぎないかい?

前回夏まっさかりなんて言ってたのにね。

まあそれはいいとして、堀の誕生日に最近の音楽をプレゼントした宮村。
宮村からの思いがけないプレゼントにすごく嬉しそうな堀。
自分の誕生日を忘れていたぐらいだもん。
そんな中、宮村からのプレゼントは嬉しいよね。

 
でももう受験なんだねー。
受験シーズン入ると宮村もこれまでみたいに会いに来られなくなるんだろうな。
それとも、実家のケーキ屋さんに就職?

うーーん。
どうなるかわかんないけど、今後もホリミヤ二人にはずっと一緒に過ごしてほしいなあ、と思ったのでした。
 
 

次回3話ネタバレあらすじはこちら↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:


たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク