おすすめ漫画・アニメ

【アニメ あひるの空1話】ちあきちょっとかっこいいよね!|ネタバレあらすじと感想

2020年8月31日

カモ子です。
今日「あひるの空」というアニメを見ました。

NETFLIXにいつもあって気になってたんですが、やっと見えた!!

感想を一言で言うととても面白かったです。
最近暗いアニメに当たることが多かったので、こういう青春スポーツアニメは眩しく感じるぅ!!

てなわけであらすじから行きますねーー。

アニメ「あひるの空」1話ネタバレあらすじ


みにくいあひるの子

↑あひるの空1話「みにくいあひるの子」はこちらから。

 

車谷空と立花千秋の出会い

河川敷で不良どもに絡まれる中学生ぐらいの少年。
少年は勇ましく「お前ら1人1分で片付けてやる!」と啖呵を切るも、あっという間にやられてしまう。

金品は盗られたが、どうにか死守したバッグを大事そうに見つめ「これだけはとられなくていがった」と呟く少年。

すると突如真後ろから「それなんだ?」と声をかけられ少年は絶叫して驚く。

声をかけてきたのはパンチパーマ?のようなアフロヘアで目つきの悪い大男だった。
が、見た目に反し、性格は気さくなようで、バッグの中身に興味津々のよう。

少年は、「これは・・・僕の翼です!」と答える。

 

男は、午後5時にネットで知り合った女の子と待ち合わせしているという。
時間はまもなく5時だ。

「邪魔しちゃ悪いんで帰りますね」と立ち去ろうとする少年だったが、「一人にしないでくれ」と男に泣きつかれる。
24時間待っても女の子は現れなかったらしい。

 

あらためて話す少年とこの男。
少年の名前は車谷空(くるまたに そら)というらしい。

 
5人相手に逃げ出さなかったことを男に褒められた車谷空は、自分は子供のころから身長が低いせいでいじめっ子の標的になっていたが、弱虫だと思われるのは嫌なので相手が何人でも絶対逃げないと決めているらしい。

しかし勝ったことがないと話す車谷に、男は喧嘩のやり方を教えてくれるという。
車谷が前のめりになると、男は「俺はいずれ格闘技界の頂点に立つ男だ」と言う。

 
男は、喧嘩の心得として、「いつどこから何が飛んできてもよけられる反射神経が大事」と話し始めるが、その最中に小学生ぐらいの子供たちが飛ばした飛行機が男の頭に命中する。

走って来た子供たちに「どんくせーな、おっさん!」「よけろよな、おっさん!」と言われている男の姿を見て、車谷はその場を後にするのだった。

 
 

車谷空が九頭龍高校に入学する

4月。
車谷は九頭龍高校に入学していた。

体育館の前で、バッシュを履く車谷。
先日体を張って守った「翼」とはこのバッシュのことだったのだ。

 

車谷は1人体育館でバスケットボールの練習を始める。

部活の時間を待ちわびドキドキしていたが、体育館に現れたのは4人の不良上級生だった。

バスケ部の部室に連れて行かれ、不良に絡まれる車谷。
不良のボス格の金髪男は車谷のバッシュを見て、汚いから捨ててしまえと言うが、車谷は「母さんにもらったバッシュだから捨てられない」と爽やかに答える。

 
金髪男は、部室を出ながら「俺は主将の百春(ももはる)っていうんだ。男子バスケ部は俺のシマだから、勝手に練習したらバッシュに犬のウンコ詰めてドブに叩き込んでやる」と捨て台詞を吐き、外から鍵をかけて去って行った。

 

 

バスケ部の部室で立花千秋と再会する車谷

部室の中に閉じ込められてしまった車谷は汚い部室でボール磨きしながら待っていたがだれも来ない。
ついには放課後になってしまった。

ふと気づくとこの部室の壁には小さな穴が空いていた。
車谷が気になり、その穴を覗いてみると、壁の向こう側では女子たちが着替えをしていた。

きれいな女子生徒に思わず見とれていると、突然、先日河川敷で会った男(ネットで出会った女の子にブッチされた男)が隣に立っており、驚く車谷。

実はこの男、立花千秋は同じ学校の2年生なのだった。

 
車谷は千秋がどこから入って来たのか聞くと、「朝イチで来て女子の朝練待ちをしている間にロッカーの中で眠ってしまった」と言う。

千秋はさっきの不良の百春のことを、この学校のナンバー2のヤツだから、平和に暮らしたいのであれば逆らわない方が良いと忠告する。

 
さらに、このバスケ部はまともな部員もおらず機能していない、ここでバスケをするのは諦めた方が良いと千秋は言う。
それでも車谷がバスケにこだわる理由は、「自分は身長が小さいが、バスケをしている時だけは小さな僕じゃなくなる」からだという。

不良どもに盾突いてでもやりたいのか?と千秋が訪ねると車谷は力強く「やりたい」と言うのだった。

鍵をかけられている部室のドアを蹴破り、外に出る千秋。
千秋は「俺は弱虫なチビは嫌いだが、諦めの悪い世間知らずは割と好きだ」と笑い、車谷を体育館に連れて行く。

 

 

不良上級生とバスケ勝負をする車谷

体育館では女子バスケ部が部活動を始めていた。
さきほど部室から覗き見してしまった綺麗な女子は薮内円(やぶうち まどか)という名前で、女子バスケ部のアイドルらしい。

千秋が彼女に交渉し、コートの半分を借りられることになった。

さてこれから部活を始められると思ったその時、朝の不良たちがやってきた。
車谷が(一方的な)約束を破り、勝手にバスケをしようとしていたことを咎め、バッシュをドブに捨てると宣言する百春。

車谷は抵抗しようとするが、不良に殴られてしまう。

車谷がこのバッシュに執着する理由は、これはバスケットボールをやっていた母が履いていたものだったからだ。

「あれを取られるなら死んだ方がマシだ」と鼻血を拭き、不良たちに向かって行く車谷だったが、やはりまた暴行を受けてしまう。

 
途中で気が変わった百春は「ドブ川までいくのも面倒だし、焼却炉で我慢してやる」とバッシュを持って行こうとする。

その瞬間、百春の行く手を阻んだのが千秋だった。
実は千秋とこの百春は双子の兄弟らしい。

2人がこの九頭龍高校を仕切っているのだった。
 

千秋は車谷に「この学校でバスケットボールをするのは諦めろ」と言うが、車谷は勝負を持ちかける。
5人対自分1人で勝負をし、自分が負けたらバスケは諦めるがもし勝ったらバスケ部に入れてほしいと交渉をする車谷。

面倒臭いからという理由で試合をパスする千秋の代わりに女子バスケ部員の円が入ることになった。

試合が始まる。
百春のガードをすり抜け、さらには円ともう一人の先輩を交わし、最後に2人の先輩のガードを崩した車谷はゴールへ一直線するのだった。

(あひるの空 1話終わり)

 

アニメ「あひるの空」1話感想


あひるの空(1)

 

あひるの空!立花千秋がかっこよく見えるんだけど目の不具合だろうか?

女子は普通車谷空くんのことを応援したくなると思うんですが、なぜだか私は立花千秋が好きです。

最初の、SNSで出会った女の子を24時間待ってたってエピソードでもう落ちました 笑
この人面白いーー。

その次は、喧嘩に強くなるためのウンチクを垂れてる最中に子供の飛ばしてた飛行機が命中してたシーンね。
(しかも子供たちに「オッサン」とか言われてるw)

 
まさかあれが高校生とは思わなかったんだけど、好きやわ~。
目が悪いのかも知らんが、立花千秋君かっこよく見える。

1話目で好きなキャラができるなんて幸せ☆
 

 

クズ高の不良たちはなんだかんだで可愛い

バッシュをどぶ川に流すとか、焼却炉で燃やすとか、色々言いながら結局はバスケの試合に応じている九頭龍高校のバスケットボール部員のヤンキーさんたち。

もっと容赦ない感じで来るかと思ってたから、ホッとしました。
あんなに素行悪そうなのにバスケしてるとか、可愛い。

 
 

アニメ「あひるの空」1話まとめ

そもそもこれがバスケットボールの話だと知らない状態で見始めたのですが、既に結構気に入ってます。
これ、面白いね!

ギャグ要素が入ってるのが好感度高いです。
継続して見て行きます!!

 


次回「あひるの空」2話のネタバレあらすじと感想はこちら↓↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク