おすすめ漫画・アニメ

【スパイファミリー WJ出張版】ネタバレあらすじと感想!頑張れ黄昏

2019年10月21日

こんにちは、あるいはこんばんは。
カモ子です。

SPY×FAMILY(スパイファミリー)最新話が更新されましたね。
2週間って本当に長い・・・。

今回のストーリーはフォージャー一家がメインですごく良かったです!
早速ネタバレあらすじからどうぞ。

スパイファミリーWJ出張版ネタバレあらすじ!アーニャGJ!


SPY×FAMILY 1-2巻 新品セット ( 10/21まで20%ポイント還元キャンペーン実施中)

このところ、黄昏は疲れ切っていました。
組織の人手不足により、オペレーション以外にも日に数件の別任務をこなす日々。

ある日マンションに帰宅するとご近所さんが黄昏の噂話をしていました。

「小さい子をほったらかしでかわいそう」
「3人でいるところをほとんど見たことがない」
「浮気でもしてるんじゃない?」
と散々な言われようの黄昏さん・・・。

最近多忙を極めていたため “偽装家族”の方がおろそかになっていることに気づいた黄昏は、次の休日家族で水族館に行くことに決定。

おでかけ当日。
3人で駅に行くと、黄昏は組織の連絡員からの接触要請の目印を見つけてしまいます。
ヨルさんとアーニャには「飲み物を買ってくる」と言い、連絡員のいる売店へ。

売店にいた女性が今日も別件任務があると話し始めると「無理です」とすかさず断る黄昏。

粘る連絡員の女性に対し、粘り強く断る黄昏でしたが
「本日水族館で、他国から持ち込まれた新型化学兵器の製造法に関する情報の受け渡しがされる。テロリストにその情報が渡ってしまうと大変なことになる」と説得され、結局任務を引き受けてしまいます。

 
水族館に着き「おさか なーーーー!!!」とはしゃぐアーニャに対し、ますますゲッソリしている黄昏。
そんな時ご近所さんたちに遭遇してしまいます。

黄昏が別件任務に集中しようとしていた矢先でしたが、ヨルさん(@空気読まない)がご近所さんに「一緒にまわりませんか?」と誘ってしまいます。
黄昏はさらに気が抜けなくなります。

今回の任務は・・・

組織が製造法が入ったカプセルをあるペンギンに飲み込ませて密輸したらしいので、敵組織より先にブツを回収するべしというもの。

 
任務と偽装家族サービスを並行してやることを決意した黄昏は皆をペンギンコーナーに連れていくことに成功。
しかし、そこにいたペンギンはまさかの200羽!
その中からターゲット1羽を絞ることは容易ではありません。

ペンギンの個体を判別するための手がかりを必死で探す黄昏の心を読み、事情を察するアーニャ。
父である黄昏の助けになろうと、ペンギンの心を読もうと試みます。

するとアーニャ、体調の悪そうなペンギンを見つけ、黄昏に伝えます。
水を飲んだり吐き出したりを繰り返すペンギンを見た黄昏は、調べるために家族たちの元を離れます。

新人飼育員になりすました黄昏。
先輩飼育員は、200羽いるペンギンを名簿で確認しただけでほぼ見分けられるようになっていた黄昏に驚きます。
さらにエサやりの際すでにペンギンの群衆をコントロールした黄昏に驚きが隠せません。

ターゲットである皇帝ペンギンのぺャールズ君を見つけ出し、「食欲がないようだから処置室に連れていきます」と先輩飼育員に断りを入れる黄昏に、先輩飼育員は何も言えません。

処置室にてぺャールズ君の喉をチェックすると、のどの奥に何かが引っかかっているではありませんか。
また、足の裏にも小さな目印らしきものを確認。

その時、バーリント大学海洋生物研究室の教授を名乗る男が現れます。
差し出されたIDを匂い、水に浸けるとID表面が滲んでしまったことで、それが偽物教授だと見破る黄昏。

あっさり見破られ、胸元から銃を取り出そうとした敵組織の人間でしたが、黄昏に銃をぶん投げられてしまいます。
慌てて逃げだす男とそれを追おうとする黄昏。
しかし黄昏は抱えていたぺャールズ君に手を取られ、男を追うことを断念します。

その一部始終を見ていたのがアーニャでした。
黄昏の代わりに男を追い、男のジャケットの裾に飛びつきます。

そして慌ててアーニャを追いかけてきたヨルに向かって「アーニャ、誘拐されるーー!!!」と機転の利いた発言。
ヨルは男をぶっ飛ばします。

おかげで黄昏は無事製造法を回収し、捕まえた男からテロ組織の情報を聞き出せたのでした。

 
任務の後処理でなかなか家族の元に戻ってこられなかった黄昏について、またもや「浮気してるんじゃないの?!」と噂するご近所さん。
返答に困るヨルさんと噂大好きご近所さんのたちの前に現れたのは大きなペンギンのぬいぐるみを抱えた黄昏でした。

アーニャにぬいぐるみをプレゼントするためにペンギンの名前当てクイズに参加していたと嘘をつきます。
それを聞いて黄昏に対する印象が変わったご近所さんたち。
「意外と良いお父さんをしてるのね」というご近所さんに黄昏は「平穏な家庭を守るために右往左往している普通の父親です」と爽やかに答えます。

別件任務と偽装家族の方の任務を無事終え、ホッとした半面しばらく長期休暇を申請したいと思った黄昏でしたが、
アーニャとヨルさんの笑顔を見て「子供が泣かない世界、戦争のない世界を維持するのが自分の使命」だと思い出し、頑張り続けることにしたのでした。

前回のお話のあらすじはこちら↓
 

 
 

スパイファミリーWJ出張版の感想

今回はフォージャー家全員が大活躍でしたね。
特にアーニャが良くがんばりました。

あんなに幼いのに父の立場を理解し手助けをしようと奮闘するアーニャ、健気!!
そして義母という立場でありながらアーニャを大切にするヨルさんも素敵です。

ああ、フォージャー家は最高ですね。
 

てかストーリーの初めのうちから黄昏がご近所さんに噂されててワロタw
ホント、ああいう井戸端会議おばさんってどこにでもいるよね。

 
次の回のあらすじ感想はこちら↓↓
 

 

SPY×FAMILYはここで読めるよ

スパイファミリーは少年ジャンプ+で隔週更新されています。
読んでみてね。

それ以外にも・・・


SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
電子書籍kindleや、

 

 

SPY×FAMILY 1-2巻 新品セット ( 10/21まで20%ポイント還元キャンペーン実施中)

コミックでも読めるので、ぜひぜひ。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク