おすすめ漫画・アニメ

スパイファミリー〔番外編〕ネタバレあらすじ&感想!子供らしさ全開のアーニャが可愛い

2019年11月5日

こんにちは。
スパイファミリー(番外編)が公開されました~。

いつも通り、ネタバレあらすじ書いていきたいと思います。

今回は短いので楽できそう!!

SPY×FAMILY〔番外編〕ネタバレあらすじ


SPY×FAMILY 1-2巻 新品セット

↑↑スパイファミリー1・2巻はAmazonで購入できるよ(*´∀`*)

自宅で一人遊び中のアーニャ。
いつものライオンのぬいぐるみに加え、前回黄昏にプレゼントしてもらったビッグサイズのペンギンのぬいぐるみを両手に持ち、一人三役でスパイごっこ中です。

ごっこの設定で、エージェント・アーニャは新人ペンギンにアジトを見せて回る役を命ぜられ、各部屋を案内します。
リビングではエージェント・ちち(黄昏)とエージェント・はは(ヨルさん)をペンギンに紹介し、お風呂や自分の部屋など次々に案内していくアーニャ。

最後に向かったのは黄昏とヨルの部屋でした。

アーニャもまだ入ったことがない(であろう)禁断の部屋に足を踏み入れようとしたその瞬間!!

黄昏に発見され、怒鳴られてしまったのでした(哀れ)

黄昏のド迫力に圧倒され、大泣きしてしまいます。
その様子に慌てふためきながら「(部屋には)ハサミとかストーブとか危険なものが・・・」と言い訳し、自室に危険物があるヨルも「そうですよ、だめですよ」と優しく黄昏に便乗。

すると「アーニャ、家出するーー!!」と更なる大泣き。

このままではマズイと判断した黄昏、咄嗟にペンギンのぬいぐるみを手に取り、「世界平和のためには泣いている場合じゃありませんよ!アジト案内はこれくらいにして次の任務に向かいましょう」となりきります。
ヨルさんも黄昏に続きます。

それに反応し泣き止んだアーニャ。
またエージェント・アーニャに戻り、町のお菓子屋さんが悪者に乗っ取られたから助けに行こう(設定)と提案。
その設定のまま二人を外に連れ出したのでした。

壁に隠れながら歩くアーニャと、それに続く黄昏とヨルに、町の人は興味深そうに見ています。
アーニャはお菓子屋さんでお目当てのものを買ってもらい、機嫌を直したのでした。

 
次回のスパイファミリーネタバレあらすじはこちら↓↓

 

 

スパイファミリー最新話の感想!

今回は番外編だったからか短かったですね。
でもスパイファミリーの大好きな3人がメインのお話で、個人的にはとても嬉しかったです。

 

黄昏がどんどんお父さんらしくなってく・・・!

号泣アーニャに対し、ペンギン腹話術で対応した黄昏。
ペンギンの手をひらひらさせてアーニャの注意を引く技まで!!

疑似家族とはいえ、黄昏がどんどん素敵パパになっていく様子が・・・(n*´ω`*n)
(ヨルさんも良いママっぷりが凄まじい!)

 

 


アーニャが子供らしくいられるフォージャー家最高!

アーニャはエスパーのため研究施設にいました。
孤児院でも「不気味でいけすかん奴」と思われており、幸せな子供時代とは程遠い生活をしていたアーニャ。

そんなアーニャが黄昏やヨルと暮らすようになって、どんどん子供らしさが出てきました。
それもこれも黄昏とヨルがのびのびいられる環境を用意してるからなんですよね。

フォージャー家最高(*´∀`*)

 

前回のネタバレあらすじ&感想はこちらから↓↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク