おすすめ漫画・アニメ

スパイファミリー53話ネタバレあらすじと感想|ヨルさんが大ピンチの中で思い出したのはユーリとフォージャー家

2021年10月16日

スパイファミリー、ヨルさんの危機が続いてますね。

というわけで53話のネタバレあらすじです!
引き続きヨルさんが大変な回です。
 

スパイファミリー53話あらすじ!ネタバレ有り

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
SPY×FAMILY 8

現在最新刊は8話!!(45話~53話+ショートミッション6)

今回のストーリーは8巻で読めますよ~。
 
 

ヨルさんの上司がやられてしまう

ヨルさんがたくさんの敵をやっつけたとはいえ、いまだ戦闘の真っ只中。
生き残った敵に、このまま帰ってほしいと頼むヨルさんでしたが、当然断られてしまいます。

 

敵は「前金をもらってしまってるし、船の上だと帰りたくても帰れないから」と。確かに!

ヨルさんの上司、部長さんは敵のことを戦争をマネーゲームとして考えるような連中だから生かしておけば必ず国に害をなすと言い、始末しようとします。

しかし背後から突如現れた敵はとても強く部長さんを気絶させてしまいます。

1人残ったヨルさん、大ピンチ。
 
 

ヨルさんが殺し屋の仕事をしているのは何のため?

敵は1人になったヨルさんに容赦なく襲い掛かってきます。

敵の全力の攻撃を足で受け止め、敵の強さを感じるヨルさん。

 
そして、以前部長さんから言われた言葉を思い出します。
”もしヨルが死亡したり隠しきれない傷を負った場合、フォージャーには「急な転勤が決まった」と伝える”というものです。

 
ロイドやアーニャのことを思うヨルさんの様子を見て、敵は「死ぬのが怖いならお前こそ手を引け」と言います。
ヨルさんが否定すると、「降参するなら分け前をやる」と敵。

ヨルさんはムッとします。
自分はお金のために殺し屋の仕事をしているわけではなく、家族のために・・・と思いつつも、自分の結局お金のためなのか?と自問自答し始めます。
 

その時ヨルさんの履いていたハイヒールのかかとが床の溝(?)に引っかかったことでバランスが崩れてしまいます。
その瞬間頭に攻撃を受けて床に座り込んでしまうヨルさん。

喉元に剣を突きつけられ、大ピンチです。

しかしヨルさん、殺されそうになりながらぼんやりと考えていたのは家族のことでした
 
 

ヨルさんが殺し屋の仕事を続ける理由は家族!

クリーニングに出したロイドのシャツのことやアーニャが借りていた図書館の本のこと、
そしてすっかり大人になったユーリのことなど・・・。

 
ぐったりしたヨルさんの様子を見て、敵がオルカさんを始末するよう命令します。
それを聞いて咄嗟に阻止するヨルさん。

するとオルカさんが言っていた「ただ静かに暮らしたい」という言葉が頭に浮かんできました。

そして思い出したのです。
なぜ殺し屋を始めたのか、そしてなぜ今も続けているか。

お金のため、国のため、というのもそうだけどそれだけではない。
ヨルさんはただユーリの暮らしを守りたかっただけなのでした。

そして今はロイド、アーニャという存在もある・・・。

 
ヨルさんは突如突きつけられていた刃物を握りしめ、破壊します。

ヨルさんはロイドの言葉を思い出していました。
「誰かのために、何かのために過酷な仕事に耐え続けることは誇るべきことです」。

たとえ早々に命を落とすことになろうとも、フォージャー家を去ることになっても・・戦うことをやめないとあらためて強く感じたヨルさん。

ロイドならきっと認めてくれるであろうという希望を胸に、反撃のために立ち上がったのでした。

 
(スパイファミリー53話 おわり)

 

前回スパイファミリー52話のネタバレあらすじはこちら↓

 

 
 

スパイファミリー53話を読んだ感想

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】
SPY×FAMILY 8

現在最新刊は8話!!(45話~53話+ショートミッション6)

今回のストーリーは8巻で読めますよ~。
 
 
強いと思っていた部長さんがあっという間にやられてしまいました。

ヨルさんも、完全にピンチな感じで一時はどうなるかと思いましたが、やっぱりヨルさんの気持ちを奮い立たせてくれたのは家族の存在でした。

血縁であるユーリはもちろんのこと、偽の家族であるロイドやアーニャも随分ヨルさんの心の支えになってるんだと思うと嬉しいです。

しかしながら、髪の毛も一部短くなってしまったし、手から血がぽたぽた落ちるほど怪我してしまったらロイドへの言い訳も難しい気がする。
どうなるんだろ。

 
次回は反撃開始ですね。
ヨルさんがんばれ、大好きだ―!!
 

次回54話のネタバレあらすじはこちら↓

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ,

Author:


たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク