おすすめ漫画・アニメ

【女神降臨100話】五十嵐君が神田俊への嫉妬で紫色!少々ネタバレ有りの感想!

2020年7月3日

やほ~~。
カモ子です。

女神降臨100話のネタバレ有りの感想です。

今回は五十嵐君が絶不調でしたね。
神田君へのジェラシーで紫色だったので、アイキャッチ画像も紫色にしてみました。えへ。

では早速感想いってみよ~~。

女神降臨100話少々ネタバレ有りの感想


女神降臨 2 (LINEコミックス)

↑コミック2巻出たよ!神田俊が表紙!

 

五十嵐悠くん・・・神田への嫉妬で集中できず怒られる!

前回は酔っ払った麗奈を神田君が家まで送り届けてくれていたところに五十嵐君と遭遇してしまった・・・というところで終わりましたね。
麗奈は呑気に挨拶メッセージを送っていますが五十嵐君からの返事はなし。

五十嵐君はそれどころではなかったのです。
 

昨夜の出来事が気になって気になって・・・まったく集中できず、訓練所でも叱られていました。
 

五十嵐君が気になっていたのは、2人が一緒にいたことだけでなく、神田君が麗奈の腕を支えていたこと。

あのシーンはどこからどう見ても酔っ払いの世話であって、決してロマンチックな密着ではなかったのですが、彼氏の立場からすると他の男に触られてしまってる時点でアウトの様子。(落ち着け五十嵐)

 

 

麗奈ちゃんが五十嵐君を待ちすぎな件

ようやくメッセージの返信は来たものの、様子が変。
五十嵐君の返信がとにかく冷たい!!

麗奈ちゃんは考えます。
サプライズで、近くのカフェで待ってたら五十嵐君はきっと喜んでくれるだろうと。

 
昼の1時半ごろにはカフェで待機を始めた麗奈ですが、午後7時を回っても五十嵐君は現れません。

てか待ちすぎやろ。
あのドリンク1本でここまで粘ったならすごい・・。
 

 

嫉妬で麗奈に冷たく接しすぎな五十嵐君

長時間待った甲斐あって、ようやく五十嵐君の姿を確認した麗奈。
五十嵐君のところに行きますが、メッセージ文と同じように冷たい態度の彼。

麗奈はわけがわかりません。

ようやく「なぜあいつといた・・・?」的なことを聞いてましたが、麗奈にとってはやましいことがないわけで。
慌ててメイクアップのディレクターが神田君の姉だったことを説明しますが、今度はそのことについて「なんでもっと早く言わなかったんだ?」と当たられてしまう麗奈。

 
その上さっさとバスに乗り込もうとする五十嵐君の態度に、ついに麗奈は泣き出してしまいます。
五十嵐君は嫉妬していたことを認めて謝ってましたね。

 
うーーーーん。
彼氏彼女の喧嘩なんてよくあることだけど、今回のは真っすぐ歩けなくなるぐらいまで酔っ払ってしまった麗奈の失敗だと思うなあ。
酔っ払ってさえいなければこれらの騒動は回避できたので。

酒は飲んでも飲まれるな!ってやつですね。
 

 
前回女神降臨99話ネタバレ感想はこちら↓

 

 

女神降臨100話まとめ!五十嵐と神田にお疲れ様と言いたい回

すれ違いましたねーー、麗奈と五十嵐。
とりあえず最後は治まってたけど、男の子二人にとっては不幸だったわな。

姉に呼び出されて酔っ払い麗奈を送り届ける役割を与えられた神田君と、
彼女を待っていたら昔彼女が好きだった男に支えられて歩いてくるシーンを目撃してしまった五十嵐君。
 

うーーん。
全員にとってアンラッキーだったって感じかな。
特に五十嵐君と神田君。お疲れ様。
 

でも嫉妬で紫色になってる五十嵐君も好き。

もっと見たい。

 

次回女神降臨101話のネタバレ感想はこちら↓↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク