おすすめ漫画・アニメ

【日本沈没2020】9話ネタバレあらすじと感想!生存者たちのラップとカイトの万能感

2020年7月18日

カモ子です。
日本沈没2020の9話です。

マリが死んじゃったのがショックで、見る気をなくしてたのですが、後2話だし・・・ということで見てみました。

うげー。
9話もまたしんどい。

でもあらすじ書きますね。
 

アニメ日本沈没2020 9話ネタバレあらすじ


日本沈没2020 (文春文庫)

 

3人で岡山を目指す

マリのいないボートの上で、しんみりしながら母への思いを言葉にする剛と歩。
それを見ている古賀先輩。

古賀先輩が気分を盛り上げようと「レッツゴークレイジー」と叫び、モーターボートで岡山方面目指して進む。

途中、海面にゴミが散らばっていると思いきや・・・食料品やミネラルウォーターだった。
 

だれかが食料品を持って避難中に船が転覆したようだ。
浮かんでいる食料品の一部を貰い、さらに進んでいくと、突然モーターが止まった。

「何かを巻き込んでるかもしれないから潜ってみてくる」と古賀先輩がシャツを脱ぎ始めると、向こうからタンクがやってきた。

 

 

歩たちがカイトと再会!!

「気を付けろ」と古賀先輩は注意を喚起するが、中から出て来たのはなんとカイトだった。
小野寺さんも一緒だという。

 
カイトは、歩がマリのネックレスをしているのに気づく。
服もマリのものだ。
「マムは、僕たちのために・・」という剛の言葉で全てを察したようなカイトはため息をつく。

 

タンクで目的地に向かってどんどん進む。
 

途中、灯台の下で休憩を取っていると、突然温泉が噴き出した。

皆で気持ちよく足湯をしていると、カイトが「水虫の奴とかいないだろうな」と言い出した。

歩は「温泉って切り傷とかに効くんだよね?」と聞くが、カイトはそうとは限らないという。
温泉といっても成分はさまざまで、かならずしも傷に効くわけではないというカイトの言葉に、不安が募る歩。

歩の足の怪我は患部付近が紫色になり、とても良い状態ではなかった。

 

しかし明るく振る舞う歩、剛に「日本っていいでしょ、温泉はエストニアにはないよね」と言う。
剛は、温泉はエストニアにもあるというが、負けじと歩、「でも桜とか・・・やっぱ日本でしょ!」と続ける。

が、剛は全部沈んだ、もう2度と見たくもないし、と言う。
こんな国にいなければこんな目に遭うこともなかったし、両親も死ぬことはなかった、こんな国好きじゃない、と。

 

 

カイトも剛も古賀先輩も・・!ラップ合戦が始まる

重い雰囲気を軽くしたのはカイトだった。

スマホをいじって軽快な音楽をかける。
そして音楽に乗せ、ラップを始めるカイト。

「吐き出しな全部 その心のうち YO!」などと言い、剛に鬱憤晴らしを勧める。

 

剛は、日本に関する不満を言葉にしていく。
日本人は控えめでお人好しで・・・から始まり、「島国根性の集団行動」、「出る杭は打たれる」、「こんな国はしずんで正解、でも道連れはごめんだ」などなど、なかなか手厳しい言葉で日本への思いをラップにする剛。

 

すると次は日本男児・古賀先輩にアンサーを求めるカイト。

古賀先輩は、日本の良さを歌う。
「財布を落としても返ってくるって最高」「建前で人を傷つけない心遣いこそ優しさを感じる」「ネットだけで世界とつながって、何かを知ってるつもり?」「そんなに嫌なら勝手に出てけよ」「いつか後悔してもこっちは知らないぞ」と意外にノリノリで、ラップを披露する。

 
次は歩。
「日本だとか外国だとか、比べることが無意味」「どっちも良いところも悪い所もある」「この国の人はこんな人だって決めつけはナンセンス」などとマリの娘らしい言葉でラップをしたのだった。

 

最後は小野寺さん。
小野寺さんはモールス信号で、ラップに参加。

「バカにした奴らを殴る」という言葉に「ホントにやるのかよ?」と少し笑うカイト。
その頃には空気はとても軽くなっていた。

 

歩はマリが持ち歩いていたカメラを取り出し写真を撮ろうと提案する。
生き残った5人、穏やかな表情で写真に納まったのだった。
 

 

小野寺さんと田所博士のアーカイブを目指して

さっそくタンクで移動を始める。
歩たちが座標の場所に何があるのかと尋ねると、「天変地異に耐えられるはずの日本最後の場所」とカイト。

その場所に小野寺さんと地質学者の田所さんのアーカイブがあるんだとか。
小野寺さんがクラウド上に保管している田所博士の最新データをアーカイブに加えると、有益な情報がゲットできるかもしれないという。

 
進んでいくと、やがて陸地が見えてきた。
立ち入り禁止の柵を突き破り、ついに目的地に到着する。

 
洞窟の先の秘密基地に小野寺さんと言ってくるというカイト。
大きな地震が来るが、その前には戻ると言って、タンクで洞窟に入って行ってしまった。

 
が、途中でタンクの上部が洞窟の天井に当たってしまう。
カイトは小野寺さんを背負って秘密基地に行くことになった。

秘密基地に到着し、小野寺さんを床に寝かせてカイトは作業に取り掛かる。
しかし途中で地震がやってきて棚の物が崩れ始める。

その上洞窟に流れ込んだ海水が部屋の中に入って来る。
さらにはその海水のせいで作業中断、そしてさらに悪いことに停電。

カイトは暗い中でできる限りのことをし、小野寺さんを連れて泳いで脱出。
1つだけの酸素ボンベで必死に泳ぐカイト。

 

ようやく海面に辿り着くカイトと小野寺さん。

カイトたちの到着を待ちわびていた歩たちも喜ぶが、小野寺さんが呼吸をしていないことに気付く。
どうやら、ボンベに穴が空いており、小野寺さんは空気を吸っていなかった様子。

カイトの懸命の心臓マッサージと人工呼吸により、息を吹き返した小野寺さん。
が、安堵したのも束の間、次は高波が襲ってくる。

波により、大切なデータがさらわれてしまう。
データは丁度くぼみのようなところに入っており、波により右左と動いている。
 

波の間隔をカウントしていたカイトが「10秒で戻ってこれれば行ける」と言う。

 

 

元陸上部エース・古賀先輩

古賀先輩が「俺が行く」と歩き始めた。

トラックを走るのとは違う、とカイト。
歩も「全盛期じゃないのに無理ですよ」と言うが、リレーだと早く走れるから待っててくれと下りてしまう。

「信じたいけど」という剛に「君は目に焼き付けろ。立派なニッポン人の走り」と言ってから走り出す。

古賀先輩はめちゃくちゃ速かった。
あっという間にデータを拾い、戻ってくる。

 
歩が「先輩!!」と手を伸ばす。
古賀先輩は歩に向かってデータを投げる。

データが歩の手の中に収まった瞬間、高波が古賀先輩をのみ込んだ。

 
 

(日本沈没2020 9話終わり)

 

前回日本沈没2020 8話のあらすじはこちら↓↓

 

 

日本沈没2020 9話を見た感想~


日本沈没 決定版【文春e-Books】

 

カイトさんが有能すぎる

日本でナンバーワンのユーチューバーらしいですけど、この人すごすぎませんかね?
びっくりするわ。

パラモーターに乗って現れた時もびっくりしたけど、あの知識の豊富さに行動力。
あれで18歳って嘘やろ。

その上タンクも操縦できるって何者だ!!
運動神経も良さそうだし、スーパーマン感が半端ない。

 
 

剛や古賀先輩たちが気持ちを吐き出す!!唐突に始まったラップ

剛が日本への不満を吐き出した後に始まった(カイトが始めた)ラップ合戦。
正直びっくりしましたw

いきなりなんや?!って思ったんだけど、剛も古賀先輩も意外にノリノリ?!
まあ、気心知れた仲だし、鬱憤もたまってたんだろうし。

でも、唐突すぎて驚きました 笑
私、ノリ悪くない方だけど、ラップなんて要求されてもできないだろなあ。
 

 

古賀先輩まで逝ってしまった

ラップで和んで記念写真まで撮った後に、事件勃発ですよ。
データが波にさらわれるという。

そしてそのデータを取りにいった古賀先輩が高波に持っていかれてしまいました。
最後の最後にこんなのって・・・。

前回のマリの時とちがって、あまりに唐突で。
まあ、データを取りに行くだけでも相当リスキーだったので「大丈夫なの?」「死なないでよ!!」と祈るような気持ちで見守ってたわけですが。

歩が無事データを受け取った時には「間に合ったぁ~!!!」と思ったのに、高波が一瞬でさらって行ってしまいました。

この古賀先輩って、前半はほとんど喋ることもなく、ただそこにいるだけの存在だったけど、
少しずつ周りの皆とも打ち解けて来てすごくいい感じだったのに、とても残念です。

なんだろう。とても寂しい。

 
 

アニメ日本沈没2020 9話まとめ

海に食料品が浮かんでたり、カイトたちと再会できたり、色々出来すぎなところはありましたが、その辺は完全に無視することに決めました。アニメだし。

でも、やっぱり人の生死にかかわることはものすごく感情移入してしまいます。

せっかく、危なかった小野寺さんが息を吹き返して喜んでたらその後に古賀先輩がいなくなってしまうなんて。

凹みますが、次回の最終話まで見守ります。
それじゃまた。

 
 
次回日本沈没2020 10話(最終話)のあらすじはこちら↓↓

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク