天体系

【ネオワイズ彗星を見る】写真撮影もしたよ|2020年7月17日の奇跡

2020年7月18日

タワシです。

今、ネオワイズ彗星が熱いです。
 
今年の3月にNASAの探査衛星「NEOWISE」によって発見された彗星で、久しぶりに肉眼で観察が可能ということで期待していました。

 
ただ、今は梅雨ということで観測が非常に難しく、海外での写真や動画などがアップされるのを眺めるしかありませんでした。

 
しかし! 7月17日はタワシの住む地域でもようやく雲が途切れて、うまくいけば観測できる可能性が出てきました。

 

7月17日!ネオワイズ彗星は見えるのか?!写真撮影に挑戦

日没前にカメラを北西の方角へセットし待機です。
機材はEOS80DにSIGMA150-600mm、EOS M200にEF-M22mmと15-45mmを用意。

19時過ぎの段階で彗星が見えるであろう位置に雲が発生していて不安に…。

今後は太陽から離れて暗くなる一方だから出来る限り早く観測したいのが本音ではあります。頼むぞ!

 
 
日没から約1時間経過。
気になっていた雲はほぼ解消され一安心。

周辺も暗くなってきたのでそろそろでしょうか。

なんとなくM200でシャッターを押して画像を確認すると・・・

あれ? なにか写っている?

 
拡大して見てみると、

 

Canon EOS M200 4秒 f/6.3 45mm トリミング
 

お!右にありますね!

というか眼視じゃ確認できないのですけど…(;^ω^)

 

画像で位置を確認して目を凝らして頑張ってみましたが結果は同じ。
カメラのライブビューで拡大表示してかろうじて見える程度でした。

所々霞がかっているのが原因なのかなぁ? よくわからない。

 
眼視は諦めて望遠で撮影です。
 
 

Canon EOS 80D 1秒 f/6.3 600mm 加工無し
 

尾が綺麗です。

600mmで撮ろうとすると個人的には1秒が限界かな。
それ以上だと流れて気になります。
このレンズに耐えられる赤道儀を持ってないから仕方ないですが。

 
自宅から撮影したこともあって色々と制約も多かったですが(電柱と電線)、とりあえず写真に収めることができて良かったです。

 

ネオワイズ彗星はいつまで見えるかというと・・・?

ネオワイズ彗星は23日を境に地球から離れていき、次回訪れるのは6000年以上先だとか。

いやはや、途方もない数字ですね。
長生きせねば。

姉カモ子も長生きするってよ

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

天体系, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク