映画

【E.T.】映画あらすじと主要キャストそしてロケ地を紹介!感想も!

2020年、10月に地上波で5回目の放送予定となっている映画「E.T.」。
1982年公開の映画にもかかわらず、いまでも年齢問わず人気の作品です。

満月である10月2日に放送されるってのもいいですね。

今日は、E.T.のあらすじ、キャスト、ロケ地などご紹介。

あらすじ知ってる人はすっ飛ばして読んでねー


E.T.グッズに興味がある方はこちらの記事をどうぞ!

 

 

映画 E.T.のあらすじ


 

日常から非日常へ

星が輝く夜、ある森に現れた宇宙船。
宇宙船の周辺では宇宙人たちが植物を採取していました。

しかし作業の途中に人間たちが現れたため、宇宙人たちは宇宙船に乗り込み帰ってしまいます。
1人だけ離れた場所にいた宇宙人は取り残されてしまったのでした。

 

その頃とある家では少年たちが集まってゲームをしていました。
10歳のエリオットは兄たちのゲームに混ぜてもらえず拗ねていましたが、彼らに促されてデリバリーのピザを受け取りに行くことに。
 

ピザを受け取って部屋に戻る途中、離れの物置で音がしたことに気付いたエリオット。
エリオットは愛犬かと思い中にボールを投げ込んでみますが、ボールが投げ返され戻ってきました。
 
エリオットは思わず恐ろしくなり、家の中にいた母や兄とその友達を連れて物置に戻るものの、誰もいる気配はなく。

 

その夜、エリオットは家族に宇宙人の話をしますがみんな信じてくれません。
エリオットは「パパなら信じる」と言い、夫が家を出てしまったショックから未だ立ち直れない母メアリーを傷つけてしまったのでした。
 
 

エリオットが宇宙人と遭遇

その日の深夜、エリオットは近所の畑で宇宙人を見かけます。対面の瞬間はお互い驚き叫び声をあげる二人。

 
そして翌日の夜、エリオットは家の外で見張りをしながら宇宙人の出現を待つことにしました。

するとついに宇宙人が彼の前に姿を現します。
エリオットはチョコレートで宇宙人を自室に導くと、ホッとしたのと疲れたのとで眠ってしまいます。

翌日、エリオットは仮病をつかって学校を休み、宇宙人とのコミュニケーションをはかります。

そして帰宅した兄マイケルと妹ガーティに宇宙人を紹介。
宇宙人は念力でボールを宙に浮上させて、宇宙人であることをエリオットたちに伝えたのでした。
 

 

E.T.とエリオットの生活が始まる

次の朝、エリオットはマイケルの友達から「怪物がいたか」と尋ねられます。

エリオットは宇宙人だと答えましたが信じてもらえず。
しかし「エキストラ・テレストリアルだな」と言われたことから、略して「E.T.」と呼ぶことになります。
 

エリオットが学校に行っている間、E.T.はシャツを着て冷蔵庫からビールを出して勝手に飲み、酔っ払って倒れると、
理科の授業中のエリオットも酔っ払った状態になり椅子から滑り落ちてしまいます。
 
E.T.がテレビ放送していた映画「静かなる男」のキスシーンを見ていると、学校ではエリオットが女の子にキス。

E.T.とエリオットはお互い心が通じ合ったような状態になっていました。

 
 

家に帰りたいE.T.とそれに協力するエリオット・ガーティ・マイケル

E.T.は、ガーティに英語を教えてもらいいくつかの単語を覚えます。

新聞に載っていたSFコミック1シーンから、自分も家に電話したいと言い出します。
エリオットが兄マイケルと協力して様々なガラクタを集めてくると、それらを使ってE.T.は通信機を作り上げたのでした。

 
ハロウィンの日、エリオットとマイケルはE.T.に白い布をかぶせてガーティに見せかけ、母メアリーの目を欺いて外に出ます。

エリオットはE.T.を郊外の森に連れ出しますが、途中で道がボコボコになってきました。
自転車を降りて歩こうと言うエリオットでしたが、はやる気持ちが抑えきれないE.T.がスピードをコントロールし、加速。
さらには宙を舞い始めました。
 

無事地上に舞い降り、E.T.は通信機で故郷の星に信号を送ります。
信号送信は成功。

夜になり寒くなって来たためエリオットは家に帰ろうと言いますが、E.T.は夜空を見ながら仲間が迎えに来るのを待っている様子。
朝になり、エリオットが目を覚ますとE.T.の姿が見えなくなっていました。

 
 

行方不明になったE.T.

その頃家ではエリオットが行方不明ということで警察を巻き込んだ騒ぎとなっていました。
そこへハロウィンの衣装のまま帰って来たエリオットでしたが、発熱していました。

エリオットはマイケルに、森にE.T.を探しに行くようお願いします。

 
自転車にまたがり、E.T.を探しに行ったマイケル。

すると、川に落ち、瀕死の状態となっているE.T.を発見します。
E.T.の体は青白くなっていました。
 

 

E.T.とエリオットの体調が悪化

マイケルが彼を家に運んだ時には、エリオットの具合も悪化していました。
E.T.を初めて見て驚く母メアリー。

子供たちを得体の知れないものを見たメアリーはE.T.から子供たちを遠ざけようとします。
 

そのとき突然、宇宙服を着た政府機関の科学者達が家に押し入ってきました。
科学者達はエリオットの家にE.T.がいることを察知し、監視していたのでした。

 
エリオットはE.T.の隣のベッドで治療を受けることに。
NASAの科学者である男は、エリオットに「私も10歳の時からE.T.を待っていた」と語りかけます。

 

 

E.T.の死と蘇生

その後、エリオットの体調はみるみる回復、しかしE.T.の状態はどんどん悪くなっていくのでした。

医師たちの必死の治療もむなしく、E.T.は器官が停止してしまい科学者たちから死亡したと判断されます。
 

さっきエリオットに話しかけてきたNASAの科学者がエリオットにお別れの時間をくれることになりました。

エリオットが涙ながらにお別れをしていると、E.T.の胸が赤くなり蘇生しました。
E.T.は目を開け、「E.T. オウチ、デンワ!」と仲間と連絡が取れたことを報告します。
 

 

E.T.との別れの時

エリオットはマイケルとガーティ、マイケルの友人たちの協力を得て、科学者達からE.T.を助け出し自転車に乗せて郊外の森へ急ぎます。
あらゆる方向から追って来る警察たち。

ついに追い詰められ、もう駄目かと思った瞬間E.T.は念力を使い自転車ごと子供たちを浮遊させます。
驚く大人達を眼下に、悠々と空を飛ぶエリオット達。

エリオットやE.T.はついに森の中へと辿り着きます。
するとそこに宇宙船がゆっくりと下りてきました。

エリオットたちは涙の別れをし、E.T.は宇宙船に乗り込みます。
離陸した宇宙船が飛んで行った後、空に美しい虹がかかったのでした。

 
 

E.T.のキャスト達


 
 

エリオット役 / ヘンリー・トーマス

テキサス州生まれの俳優。
2020年10月現在49歳。

ヘンリートーマスの詳しい記事はこちら↓

 

 
 

ガーティ(妹)役 / ドリュー・バリモア

ロサンゼルス出身の女優。
現在も女優として活躍中。
2020年10月現在45歳。

ドリュー・バリモアの詳しい記事はこちら↓

 

 
 

マイケル(兄)役 / ロバート・マクノートン

ニューヨーク出身。
2020年10月現在53歳。

2002年まで俳優の仕事をしていたがその後引退し、郵便集配の仕事を始める。
2013年再び俳優業に戻ってくるが映画を2本撮った後、俳優としての活動はしていない。
 
 

メアリー(母)役 / ディー・ウォレス

カンザスシティ出身の女優。
2020年10月現在71歳。

ディー・ウォレスさんのプロフ、最近の様子はこちらから↓

 

 
 

鍵の男(キーズ)役 / ピーター・コヨーテ

ニューヨーク生まれの俳優。
2020年10月10日で78歳!!
 
現在仏教の活動をしているピーター・コヨーテさんのプロフはこちら↓

 

 

E.T.のロケ地ってどこ?!撮影場所について

映画「E.T.」はアメリカ合衆国カリフォルニア州で撮影されました。

具体的には、ロサンゼルス郊外のチュジュンガ(Tujunga)、ポーターランチ(Porter Ranch)、グラナダヒルズ(Granada Hills)などなど。
上の地図上で、ポーターランチとグラナダヒルズは載ってますよね。

それぞれの名前で画像検索すると、これらの場所がより身近に感じられますよ♪
 
 

映画E.Tの感想


E.T. [Blu-ray]

E.T.って素敵な話ですよね。
何度見ても感動するし、何度見てもあの別れのシーンで泣いてしまう。

この映画が好きな理由の1つに、「兄妹仲が結構良い」というのがあります。

最初エリオット宅に兄の友人たちがたまり場として集まっているシーンを見た時は、
あまり仲が良くないのかな?と思っていたのですが、そうではありませんでした。

エリオットがE.T.を匿った時にまず初めに紹介したのが兄のマイケルだったんですよね。
そして妹のガーティもなかなか協力的。
3人の兄妹の会話も楽しく、ついつい夢中になってしまうんですよね。

そしてE.T.の存在。
彼の存在が、エリオットたちを大きく成長させました。

エリオットが終盤大人たちに「E.T.は僕を選んできてくれた」的なことを言っていましたが、エリオットは大事な者を守るという責任感を持つようになり、そのために兄妹団結して助け合うことを学んだんですよね。

最後の方はマイケルの友人たちもすごく助けてくれましたよね。

う~~ん。
なにもかも良かった。

大人になってからも、数年に1度は見たくなる作品です。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

映画, ,

Author:

336

スポンサードリンク




たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク