おすすめ漫画・アニメ

ホリミヤ アニメ4話 「誰も、誰かが好きなんだ」ネタバレあらすじと感想|宮村が掘に告白

ホリミヤ アニメ4話あらすじを簡単に箇条書き


ホリミヤ3巻

・生徒会役員の河野桜が透に恋する?

・宮村は中学時代の友達進藤の前だと暴言吐く

・風邪ひいて寝込んでいる堀に、宮村が愛の告白

 
 

ホリミヤ アニメ4話ネタバレありのあらすじ

もっと詳しいあらすじイクでー。
ネタバレあり!
 
 

生徒会の河野桜が透に恋心を抱く?

透が歩いていると空から書類がたくさん降ってきました。
見上げると窓から顔をのぞかせたのは生徒会役員の河野桜でした。

 

生徒会室。
上から降って来た書類を届けてあげた透と生徒会の河野桜。

1人で真面目に生徒会の仕事をしている桜を見て、透は「誰が見てなくともそうやって頑張っているのはなんかかっこいい」と褒めたのでした。

 

 
放課後、アイスクリームがきっかけで親しくなった透&宮村と、生徒会長。
生徒会長からたまには生徒会室のクーラーに当たりに来ても良いと誘い(?)を受け、透と宮村は堀と由紀を誘ってさっそく生徒会室を訪ねます。

じゃんけんで負けた堀と宮村が全員分のドリンクを買いに行っている間、残った5人はおしゃべり。
その中で桜は、透が堀のことを好きだということを知ります。

透の気持ちを尊重しつつも、桜は透に対し親切に接するのでした。
 
 

宮村は何があっても動揺しない?!

放課後、宮村は堀の家で一緒に勉強していました。

「クーラー壊れててごめん」という堀に、宮村は「暑さには強いから平気。寝る時は服着ないけど」と答えます。

一瞬「全裸?!」と驚く堀。
もちろん全裸ではなかったのですが、堀の前でも平気で脱ぐ宮村のことと、それを何とも思ってなかった自分に違和感を抱き始めます。

そして、さらには宮村をちょっと意識してしまいますが、やはり堀の前で脱ぐことを全く気にする素振りのない宮村。
 

その流れで宮村に「何があってもまったく動揺しないキャラ疑惑」が浮上しますが、宮村はそれを否定します。
 

そして、先日中学の頃の同級生に偶然会った時のことを話し始めます。

 

同級生の進藤は、宮村と堀が一緒に並んで歩いているところを何度か見かけたことがあるらしく、2人を恋人同士だと勘違いしていました。

宮村は一旦否定したものの、進藤は一切お構いなし。
恋人設定のまま話を続けてくるので、つい宮村は動揺して進藤に話を合わせてしまったのです。

そんなエピソードを披露し、ちゃんと否定しておくと話す宮村でしたがその瞬間宮村の携帯にメールが届きます。
 
差出人は進藤で、彼女ができた報告と「お互い避妊はちゃんとしよう」という内容でした。
 

堀にメールを見せろとせがまれるものの、動揺しながら慌てて削除する宮村。
そしてすぐに進藤に電話をかけ、暴言を吐いてすぐ切ります。

そんな様子を見て堀は、まだまだ自分の知らない宮村がいることを認識するのでした。

 

 

堀と宮村の友達進藤が顔見知りに

ある日、堀が買い物から帰っていると進藤に声をかけられます。
進藤のことを知らない堀は困惑。
 

その現場をたまたま目撃した宮村と透。
宮村は慌てて駆けつけ、突然進藤に殴りかかります。

そんな宮村に驚く堀と透でしたが、進藤と宮村はいつもそんな感じのようでした。

実は中学でも独りぼっちだった宮村と唯一仲良くなったのが男子からも人気者の進藤だったのです。

宮村は、心の中で「自分の中学時代を変えるきっかけになったのが進藤で、高校時代が堀さん」と考え、にっこりするのでした。
 

 

宮村が風邪で学校を休んだ堀を訪ねて・・・

翌日。
堀は風邪をひいて学校を休みます。

熱にぐったりしながらも幼い頃の夢を見て、目覚めると宮村がいました。
創太からの連絡で、薬やドリンクを買い込んで家に来てくれたそうです。
 

飲み物を取りに行こうと部屋を出て行こうとする宮村に何度も「どこ行くの?」と呼びかける堀。

幼い頃、風邪で学校を休んだ時の記憶が蘇ります。
母に一緒にいてほしかったのに、仕事で家を出る母に「一緒にいて」と言えなかった時の記憶。
 
 
思わず「いつもいつもなんでいないの?どこいくのよ?!」と口にする堀に、宮村は「堀さんそれ、『どこ行くの?』じゃなくて ”行かないで” じゃないのかな」と言います。
 

堀がもう一度「どこ行くの・・?」と聞くと「どこにも行かないよ。お前なんかいらないって、顔も見るのも嫌だって、どこか行ってしまえって堀さんがそう思わない限り、俺はここにいるけど」と宮村。

宮村の言葉に安心し、堀は落ち着いたのでした。

 

 
熱を測ってベッドで横になっている堀。

学校に行こうとする宮村は、壁の方を向いている堀に声をかけます。
「一応お母さんと石川君に連絡しといたから。あと俺、堀さんが好きなんだけど。結構前からと突如告白。

そして、冷蔵庫に色々入れておいたことを伝え、「何かあったら電話かメールして。すぐ来るから」と立ち去る宮村。

 
宮村が去った後、飛び起きる堀。

突然すぎる告白に戸惑いつつ、真っ赤になっています。
ドキドキしながらも、「もしなにも聞かなかったことにしたら、もう少しこのままいられるのかな」と呟くのでした。

 
(アニメ ホリミヤ4話おわり)

 
ホリミヤ前回3話のあらすじはこちら↓

 

 
 

ホリミヤ4話感想

びびびびびっくりしたーーーーーーーー!!!

宮村君、あんないきなり告白するなんて。
もうちょっとムードとか作ってほしいところだけど、弱ってる堀さんにちょっと甘えたところ見せられて、その後告白ってのもなかなかのシチュエーションかもね。

めっちゃびっくりした!!

でも、ついに言ったねー宮村君。
二人がお互い気持ちを持っているのは丸わかりだったから、まだかまだかと待ってたけど、ついに!!!

見直したぞ、宮村。

あーーーー生徒会の子とか他校の子のことはもうどうでもいいや。
幸せな気持ちのまま寝る。

おやすみ。
 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

おすすめ漫画・アニメ, ,

Author:


たわし&カモ子

四国の片隅で潜んでいる姉弟です。
決して怪しい者ではありません。
よろしく。

スポンサードリンク